スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
もものおせっく
ひなあられ

今年のおひなあられは、こんなのを。
京都駅のおみやげ屋さんで。鳴海屋さんの。
完全見た目重視の、パッケージ買いだったけど、お味もよし。
チョコのほろ苦甘い後にやってくる、ひなあられの香ばし甘い風味で、
2度おいしくてグーだったのでした。
(来年も手に入れたい、と思うほど。)

1日早いけど、家族5人が揃う2日の夜ご飯で、
お節句のお祝いを、ささやかに。
「今年も無事にお節句迎えられてよかったねぇ、かんぱーい!」
って、カルピス飲んで、ごはん食べるだけ…、
お祝いといっても、それだけなのだけど(笑)


ひな祭り

年々感じるのは、
こういう、ちょっとした日のごはんづくりが、
少しずつ楽チンになってきていること。
子どもらをまきこんで、まかせちゃえるから、かな、多分。

今年は、手をかけずに、
フツーのおかずと、お雛様かまぼこをワンプレートに。
盛り付けは、子どもたちが。

それから、長女が最近よくつくる、求肥餅byレンジで、苺餅。
こしあんでお化粧した苺を、求肥餅でくるむだけのお手軽さ。
なので、これはほとんど子どもらが担当。

餃子にしろ、クレープにしろ、
子どもたちメイドのものって、なんでこんなに美味しいんだろうと思う…。
引き算なしで、足し算ばかりでつくってくれるから?
食べる時、子どもがニコニコするから?

それにしても、この苺餅の、愛すべき不恰好さ、
なんとも言えず(笑)


関連記事
スポンサーサイト
03/04 21:38 | 「食」 | CM:8 | TB:1
*ちゅんさんへ*

ネットで見る苺餅は白あんが多いよね。
私が生まれて初めて食べた苺餅は、
昆布屋さんの、みたいな黒のこしあん。
それで感激しちゃったものだから、
苺餅は黒あん、って「刷り込み」されてるかもー(笑)
でもさ、苺とあんと餅、って組み合わせ、
最初に考えた人、すごいよねー^^

ちゅんさん、トラバ、ありがとーーー♪
うれしいなぁ^^
私も後でお邪魔しちゃいまーす☆
昆布やさんのイチゴ餅のあのスケ感はいいですよね~~
でも、お餅ではなかなかむずかしいです。
やっぱり求肥餅だからできるんですね~~~^^
わたしも、こんど求肥餅byレンジやってみます♪

昨日は時間なくてトラバまではできなかったので今させてもらいましたーー^^
*ちゅんさんへ*

あぁ、ちゅんさぁん♪
こちらこそ、プチご無沙汰でー^^

お雛様かまぼこ…
ちゅんさんとこ、さっき行ったら、
おんなじなの、のっかってた、のっかってたぁ!
ズバリ!うちも生協でぇすっ。

うちのは、残り物の煮物でしょー、
星型チーズナゲット(これも生協の)でしょー、
豚肉と小松菜のガーリック炒め(男子たちが肉が食べたいと言うので)に、
あとはご飯を型抜きしたものを並べただけなので、
ちゅんさんとこの、豪華ちらしの方が
ずっとずっとおいしそうだったよぉぉぉ♪

イチゴもち…
求肥は、白玉粉と片栗粉と砂糖と水を混ぜたものをチンするって、
あまりお手伝いしない中1長女でも作れる代物(笑)
デカい苺と、わりかし上等なこしあんだったのとで、
贅沢な苺餅に仕上がったよー。
目指したのは、昆布屋さんの苺餅だったのだけど、ほど遠いねーーー(笑)

そうか、お餅をレンジでチン!でも作れるのね。
甘くなくておいしいかもー。
調べてみよーっと^^
プチおひさです♪
最近、なんか忙しくてゆっくりコメント入れる時間
なかったんだけど、時々のぞきに来ては
癒されていました^^

この、お雛様かまぼこ!!
わがやも、もものおせっくの日に活躍しました♪
うちはちらし寿司の上にどかりと乗せただけ^^;

ワンプレートで、こんなにかわいく豪華になるなんて、
やっぱりmegさんのセンスはちがうなぁ・・・!


イチゴもち、おいしそう~~^^
うちはおモチbyチン♪で、作ったことしかないのだけれど
求肥餅のスケ感がまたいいですね~~~♪
ああ、おいしそう!(*^。^*)
*nonさんへ*

苺餅のお皿…
確か、数年前にディマンシュで、だったと思います。
バナナの葉、なのかなー?これは。
そんなに出番はないのだけど、なんか惚れこんで買っちゃいましたよ^^
コロンとした丸いもの、だと、葉っぱのお皿を選んじゃうのは、
多分、幼い頃のおままごと、の記憶なのかなー…。
葉っぱの上に、泥だんご、みたいな(笑)

お雛祭りとか、行事モノ…
日本の行事モノ、つい大事にしちゃうのは、
いつの前世の影響でしょーかねぇ(笑)

あとね、ある思い出が影響しているのかもしれないです。
というのは、小学生の頃、3月3日にお友達の家に遊びに行ったら、
そのおうちのお母さんが、八段飾りの前で、友達に着物を着せ、
五目寿司でつくったお雛様をふるまってくださったんです、私にも。
寿司飯を三角に握って、薄焼きタマゴで着物みたいに巻いて、
うずらでお顔をつくって、っていう、手のこんだもので、
とっても感動し、嬉しかったんですよね。
お節句が外せないでいるのは、
そういう嬉しかった思いに支えられたもの、かもしれないですよね。
(今までの桃の節句に、このお雛様寿司、何度か真似してやってます^^)

といいつつ、今年の節分は、当日用事盛りだくさんで、
恵方巻きも豆まきも省略しちゃったー^^;
買っておいて、いまだに余っている節分の豆はどうしたものかと…(笑)

>来年は、娘の成長と、私の成長も?お祝いできるようになりたいです^^

そうですよー。
nonさん、お仕事して、一段と磨きがかかっているのではー!
1年後、楽しみ♪

nonさんも、いろいろハンドメイドされるのですねぇっ!
すごい!それは是非☆
(っていうか、妄想、と言わず、
 実際にもうどこかで販売されていたりするのかなぁ…。)
あぁ、本当に考えているだけでワクワクしちゃうよね^^
いいなー、コレ(笑)
*鈴さんへ*

お雛プレート…
うちは女子3人なので(41オンナも、しっかりアタマ数・笑)、
お雛祭りははずせない、って思う割に、かなーーーり手抜きメニュー。
はまぐりもなけりゃ、ちらしも、なく。

でも、なんでか、家族は喜んで食べてくれていました…。
カヌレ型で抜いたごはんや、かまぼこ効果もあるんだろうけど、
「祭り」気分、「お祝い」気分、っていうのは、
食べる時からスタート、だけではなく、
考えたり作ったりする時間もあると、
より長く「ちょっと特別な日」ムードを楽しめて、
お得なんだなーって、あらためて思いましたよ。
今回は、子どもたちにまかせるパーセンテージが多かった気がするんだけど、
カタチを美しく整えること、よりも、
やっぱり人間って、自分で動いて、実感することが大事なんだろうな、って
あらためて思う、不肖、母親13年生です(苦笑ーーー!)

鈴さんところも、女の子ちゃんだし、
すぐに、鈴さんの立派な「右腕」になってくれそう^^
あぁ、これからいろいろ楽しみだねぇ…。
(私も想像してまーす。)

妄想カフェ…
雇う、だなんて!いやん、鈴さん。
是非一緒にみんなで共同経営ーーー(笑)
木工品、モチロン、モチロン、モチロン☆
販売用、だけではなく、
ディスプレーやお店装飾用も、鈴さん担当にしてしまって、
忙しくさせてごめんねぇ!(←どんだけ本気?・笑)

恵文社…
これは、妄想の範囲にとどめることはできず実行しましたよー。
絶対、絶対、絶対!!鈴さんも喜ぶこと、間違いなし!

あぁ、私には、見えます、見えます…。
恵文社を訪れ、ひとり静かに(しーんとした店内なので)
胸躍らせている鈴さんが、見えます、見えます…。
(って、ダレ入ってる?・笑)
…なんかね、きっとね、
そのうち鈴さんがきっと訪れるって気がしたもんですからぁ!
鈴さん目線のオキニイリの本や素敵な物って、どんなだろー…^^
苺のお餅がのったお皿ステキですね~♪
鈴さんに同じく、megさんのセンスに惚れ惚れ2号です^^

お雛祭りだとか、季節や行事の節目節目を、ちゃんとお料理などで、きちんと向き合うmegさんにあこがれます。
来年は、娘の成長と、私の成長も?お祝いできるようになりたいです^^

>良かったらカフェの片隅に、木工品ちょこっと置いてください
私もハンドメイドで雑貨を作ったりするので、ほんのちょこっと置いてください・・
お雛様プレート、美味しそうですね。
このカワイイお皿が並ぶ食卓を想像するだけで、
何だかあったかい気持ち・・・。
苺餅も美味しそう~~!
子供さん達がワイワイ賑やかに作っている様子、
これまた写真から想像してしまいます。

>子どもらをまきこんで、まかせちゃえるから、かな、多分。
>子どもたちメイドのものって、なんでこんなに美味しいんだろうと思う…。
ウチは、まだまだだけど、
だけど、何となくボンヤリと想像出来る気がするんです。
まだ母親4年生だけど、自分の中の母心で想像してるのかなーって
ちょっと嬉しかったりします。
そして
megさん家のように、親子でワイワイ食事作りが出来るその日まで、
しっかり頑張って台所を守らなくちゃ~ねと、思ったワケです。

↓「妄想カフェ」まだスタッフ募集してますか?(笑)
ぜひ雇っていただきたいです~。素敵過ぎます・・・。
良かったらカフェの片隅に、木工品ちょこっと置いてください(・・・なんて営業も忘れず(笑))

megさんが立ち寄りたい場所が、恵文社さんだったことに
勝手に喜んでいた私でした。
私も次に京都へ行ったら、ぜひぜひ寄りたい場所なんです。
お土産の一輪挿し&菜箸、どちらも味わいあってステキ!!
megさんセンスに、またも惚れ惚れしています。ウットリ。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/99-e287c009
* トラックバック *
2008.3.3
3月3日は・・・ ちらしずしにしようと、今年はこんなカマボコを生協で買いました。 こどものチラシのお皿には結構な存在感でした^^;...
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。