スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
おひなさん
お雛様

おひなさん、だしました、私用のちっさいのだけ。
娘のガラスケース入りのは、今週末に夫にお願いするつもり。

とめどないおしゃべりが楽しい時とか、
お着物を着てしゃなりしゃなり歩く時とか、
折れている夫のコートの襟をそっと直してあげる時とか、のように、
おひなさんを出したり、眺めたり、大事に大事にしまったりする時って、
あぁ、あたしってオンナなのねぇ、と、実感する瞬間。

「次に生まれ変わることができたら、
 あなたは男性がいいですか?それとも女性ですか?」

…わたし?わたしはねぇ、
男は黙ってサッポロビールじゃろがっ!みたいな
そういう口数少なく、目ヂカラのある男(笑)になってみたい気もするけど、
でもさ、やっぱりさ、母、になれる可能性をもっていて、
洋服の幅も広くて”美しい”とか”すてき”を追求しやすい女性が、
今度もいいかなぁ、って。ねぇ。

明日は、久々に奈良へ。
診察で、小さなひとり旅。
娘のipodとズーニーさんの本をお供に行ってきます。
あとは、おさいふ、ケータイ、カメラ。はんかち、はなかみもね(笑)
帰りに京都に寄り道したいところがあるのだけど、
お天気が大丈夫そうだったら実行してきます。



関連記事
スポンサーサイト
02/19 22:58 | 「住」 | CM:12 | TB:0
*鈴さんへ*

鈴さん、いろいろのメッセージ、ありがとね^^

Lingkaranでの、ズーニーさんの話、について、
鈴さんに照らして考えて、話してくれたこと、
先ずはそのことに、本当にありがとう。
鈴さんのね、優しさ、誠実さ、を感じて、きゅーんとなったよ…。

>社会人になって、多くの人と会話が必要な部署で勤めたときは、
>必死な中で、今考えてみるととても鍛えられたと思います。

鈴さん、がんばってたんだねぇ…!
いい体験だったんだねぇ…!
そういう努力も実ってか、今の鈴さんは「伝え上手」だと思うなぁ^^
(あ、ひとくちに「伝え上手」とは言っても、鈴さんのは、
 決して押し付けない、ソフトな伝え上手、っていうのかな。)
だって私、blogでいっつもわらかしてもらったり、和ませてもらったり、
楽しませてらったりしているんだもーん!
それに、今だんなさまと一緒に、想いをカタチに表していること…、
何よりの「表現」で、「たくさんの人に伝えているもの」だよね。

…ってね、そういう私も、
「伝えること」「表現すること」は大学デビューだなぁ。
それまでは、母と私のふたりきりの家庭だったし、
その母も我慢強い、口数の少ないタイプだし。
高校を卒業して、東京でひとり暮らしを始めてやっと、
暮らす上で必要に迫られて、NO!を言えるようになったり、
目指す職業には「表現すること」が必須だったり、
クラスの個性的な友達にいい影響を受けたり、しながら、ね。

あとね、鈴さん、私ね、よく思うの。
blogで書く、ことで、随分鍛えてもらってるなぁって…。
これは、私にとっての立派なトレーニング!ありがたい♪

まぼろしハワイ…
鈴さんも読んだんだね^^

>いろんな意味で、ばななさんの5年の思い
>スゴイと思いました。

そう、このひとことに尽きるよね。力作!
鈴さんのおかげで蘇らせてもらってるよ、
自分の感情の振り子が大きく揺れた、この本のことを。
浮かぶことばは、「哀しみの中でのニュートラルな位置」とか、
「哀しみの中で人と人が寄り添う距離」とか、そんなことば…。
ちなみに、この本を貸してあげた読書家の友達、
読み終えて私に返してくれながら、
「すごくよくて、自分で持っていたいから、私も買うわ」
って言っていたの。
そういう思いにさせる本だよね。

鈴さんの、次も女性、の思いに、にっこり^^
鈴さんは、根っからかわいい女性なんだなぁって♪

肌美人さんは、もう叶ってるかもしれないけど、
2つ目のは、きっと叶う!絶対に叶う!
(前世で夫との間に子宝に恵まれずにいた、その願いを、
 今生で果たせたので、鈴さんもきっと!!)
*nonさんへ*

恵文社…
そうなの!そうなの!
小物とか文房具とか、めろめろぉーん(ハート)でしたよ。
アンティークものもおいてあって、しびれっぱなし。
どぉんだけ、ガマンが必要だったか。
でも、nonさんもきっときっとお察しのとぉーり、想像どぉーり、
数点うちにもお連れしましたのでー(笑)
またこちらで機会があればupします、品定めしてやってください^^

ズーニーさん本…
さすが☆nonさんっ!早いっ!
私も、ズーニーさんの本は、明日が返却期限…。
2冊のうち、「17才は2回くる」のほうに、ぐぐぐっとくることが多くて、
そっちは、買い、かなぁ、なんて思ってます。

Lingkaran…
それはまかせてっ!ドンッ!(←胸をグーでたたいて)
私が心に留めるためにも、近々、ココに書こうと思ってるので…。
しかし、やっと再び出会えて、読んでみたけど、
何度読んでもしみこむこと、しみこむこと。
nonさんが図書館で目にするのと、
私がココに書き留めるのがどっちが早いかなー、よーいどん!(笑)
(…って負けるかも。←弱気)

がばいばぁちゃん名言集…
nonさんもっ?
おー、それは確かに、こんだけの繋がりはホラー級!ふっふっふっ(笑)

それにしてもよかったよね!あれ。
私が一番響いたのは、洋七が野球部のキャプテンになって、
目立つ存在だからか部員からつらい目にあって、
悩んでいた時にばあちゃんが言ったことば、
「2、3人に嫌われても、反対を向けば1億人いる。」でした。
広い視野と、たくさましさ、みたいなものがいいなぁ、と思って。
ハイ、女性がいいです。
次は、若い頃からちょっとお肌に気を使って肌美人になりたいのと、
出来れば若いお母さんになって、子供を5人位産みたいのです。
この願望が叶うまで、女性がいいです。ぜひ。

↓の記事では、とてもご丁寧なお返事ありがとうございました。
すごく伝わってきました!
(私が勘違いして受け止めていないといいのですが・・・)
コミニュケーション能力を筋肉に例える話。
「会話で伝え下手」な自分自身のことを考えると、
すごく納得出来ます。
核家族でずーっと暮らしてきて、
両親共に社交的ではありませんでしたので、
確かに「鍛える」場面が極端に少なかったかもしれません。
社会人になって、多くの人と会話が必要な部署で勤めたときは、
必死な中で、今考えてみるととても鍛えられたと思います。

今も自分のこと「伝え下手」だと思うのですが
それを自分の中で「ダメ」としてしまわずに、
単にトレーニング不足・・・と考えれば、
また違う気持ちで人と会話出来る気がします。
ちょっと、前向き。ちょっと明るい気持ち。

ほぼ日サイト、早速見に行きました。
ズーニーさんのコーナー、まず気になるタイトル部分を
読ませていただいたのですが、面白いです。
普段「うん分かってるよ」なんて気持ちになってるけど、
実はじっくり考えたことないかも・・・って話ばかりで。
ゆっくり本で読んでみたいので、図書館に予約決定です。

そう言えば・・・(長々スミマセン)
よしもとばななさんの「まぼろしハワイ」読みました。
「会いたくてたまらないのに、もうどうしたって会えない」
そういう気持ちが分かりすぎて、
私にはちょっと痛過ぎるところもある本でした。
読み終えても、感想がまとまらずに居ます。

いろんな意味で、ばななさんの5年の思い
スゴイと思いました。





>いつか私の手元にきてくれるような気がしているから不思議(笑)
わかります!その感覚!!そう思う本ってちゃんとまたタイミング良く出会えるんですよね^^

恵文社は雑貨もカワイイから、本だけじゃなくていろいろ欲しくなっちゃいそうです。

>nonさんにも何度も影響されてますよー^^
まぁ~うれしいっ♪
私だって負けてません!!megさんからの情報をしっかりインプットしてますよ!!昨日早速ズーニーさんの本を本屋でパラパラしちゃったもんね~(笑)
Lingkaranは残念ながら3月号になっちゃってたから、図書館で必ず読もう!!って決めてます^^
>がばいばぁちゃんの名言集
もう、これはビックリ!!
私も昨日、パラパラしたところなんですもん!!

私とmegさんも繋がってますよ・・・フォッフォッフォッ~(笑)
怖いですね・・・まるでホラー^^
*nonさんへ*

nonさん、nonさん!(また興奮)
やっとパラパラできたよー、ヨーガンレール!恵文社で!
目も体も喜ぶ美しいごはん。
一度ごちそうになりたいし、
是非まねしてこさえてみたい、って思いました。
それを本にまとめようとした高橋みどりさんって人もすごいなぁ、って。
ぱらぱらでstopか、バスケットにgoか…苦悩の時間を過ごして
終には買うことはしなかったけど、
いつか私の手元にきてくれるような気がしているから不思議(笑)

恵文社、ほんとによかったんだよぉ、nonさぁん。
本好きのnonさんにも、まじでオススメのバショ!
アクセスが決していいとはいえないような気がするけど、
(私はネットで市バスの時刻表をプリントアウトして行ったよ・笑)

>一人で見知らぬ街を歩くって、結婚してから無いに等しいから、ちょっとドキドキしてしまいそうです・・・

ソレ、わかります、わかります^^
なかなか一人でどこかへ、って機会がないものですよねぇ。
私も奈良への診察があるまでは、
ひとりで電車に乗って出かけることはめったになくて、
最初の単身奈良行きは、本当に不安だったなぁ、
電車を間違えやしないかとか、乗り継ぎちゃんとできるかとか…。
でも、慣れ、ってあるもので、
今回は京都府民のような顔をしてバスにゆられてましたよ(笑)
nonさんも、私も、好きな時に好きなバショに出かけられる時間が
そのうちたっぷりできるんでしょうね…。
その時のためにも健康でいなくてはね^^(オバチャンくさい?・笑)

本のチョイス…
その時その時のキモチでひっかかってきたものを、って感じ、かなぁ。
(しつこいようだけど、繋げ好き、なので・笑)

今回のズーニーさんも、自分の「伝え下手」、について気になっていた頃に、
Lingkaranをたまたま開いて、のことだったの…。
ほぼ日では知っていたズーニーさんと、しっかり出会い直した感覚、今回は。
ズーニーさんヒット、まだ私の中でも続きそう。
nonさんも、もし機会があったらぱらぱら、是非に☆

本好きの友と貸し借りっこも時々するし、
(nonさんにも何度も影響されてますよー^^)
あと、時間があれば本屋さんはよく行くかも…。
実は今、この間立ち読みした、
がばいばぁちゃんの名言集、みたいな本も気になっているところ。
nonさんもまた、「コレ!」って本あったら、教えてねっ!ヨロシク♪
megさん、おかえりなさ~い♪
回復も順調でよかったです^^

恵文社行かれたんですか~?いいなぁ~。行ってみたいお店の一つです!!
一人で見知らぬ街を歩くって、結婚してから無いに等しいから、ちょっとドキドキしてしまいそうです・・・

megさんは、いつも本をどうやってチョイスするんですか~?
いつも興味深い内容なんですよね・・・あ~、今度見かけたら、読んでみたい!!って、思うんですヨ。
このズーニーさんも読んでみたくなっちゃった~^^
*Akinoさんへ*

Akinoさん、Akinoさん!(興奮)
ありました、恵文社に、Lingkaran2月号がっ!!
1冊しかなかったものを、手に入れてきましたよー。ありがと☆
奈良と京都へは、20日に行ったのだけど、(いろいろ紛らわしくてごめんね)
お天気、バッチリで、厚手綿のジャケットがちょうどよく、
歩いていたらぽかぽかしてきて、巻きモンもとっちゃうほどでした。
ほんと、私こそAkinoさんに案内してもらいたい気分ですよー^^

>今度こそ、子供のころからきちんとレッスンに通って...なんて。

↓で、チューリップさんにお返事を書いていて気づいたのですが、
この問いには、それぞれの方が(私も含めて)、
「今」の自分を見つめることから、
答えを出そうとしているように思うのですが、Akinoさんはどうでしょう。

実は今日、電車の中で読んだ「17歳は2回くる」のLesson1に、
「水準」というお題がありました。
↑のAkinoさんのことばと、日ごろのAkinoさんから、
旺盛なる向上心を感じて、この「水準」の話を思い出しちゃったんです…。
(出た、繋げ好き・笑)
「重ねた」のでなく、「思い出した」のです…。

ズーニーさんのことばは、私のことばでは”再現”できなくて
いつも困ってしまうので、
ほぼ日での「水準」のコラムのアドレス、貼っておきます↓
勝手に「思い出した」(×「重ねた」)ことで申し訳ないけど、
気が向いたら読んでみてくださいね。
http://www.1101.com/essay/2003-04-16.html

でね、勝手につなげて、思ったのは、
きっと、Akinoさんは、自分の思うところまで辿り着けるはず!って。
うん、絶対!確信!

私もね、子どもの頃からやっておけばよかった、ってものがあってね、実は。
春になったらそのレッスン、始めたようかなぁ、って。
私も自分が「ここまでおいで」と手招きしているところまで
がんばって辿り着きたいなぁ!
*ちゃいちゃんへ*

そうよ、桃のお節句よぉ♪
桃、菜の花、コデマリ…こっちはそんな時期だよー。
ちゃいちゃんちのおひなさんも、首を長くして待っていることだろうね^^
あと少し…だね☆

>私は次に生まれる時もやっぱいり女性がいいよ。
>かっくいい男の子にもなってみたいけど、おしゃれをたのしんだり、いろんなものを欲しがったりとふつーだけど毎日を穏やかに暮らせるそんな女性になりたい!!かな。
>って、今があまり穏やかに暮らせてないせいでしょうか????

いやいや~!
ふつー、かどうかは「?」だけど、
おしゃれで、すてきなものに囲まれて、穏やかで…
ってさ、もう、とぉーーーーーに(笑)
ちゃいちゃんの望む女性になっちゃってますからー!コレ絶対!
でもさ、「かっくいい男の子」ってのが、
ちゃいちゃんらしくて、むふっと笑ってしまった。
なぁんたって、私なんか「~じゃろが!」の目ヂカラ男だからね(爆)

チューリップさんのお返事のところに書いたけど、
このなんでもない問いかけは、
意外にそれぞれの人の深いところを照らすものだったのだと、
私なりにいきついたんだけどさ、
その人の「今」を、どう感じて、どうしたいか、
につながるような気がするんだよね。
それぞれにあるよね、いろーんな想いが、ね。
そして、男性像も、それぞれでー(笑)

今日の診察で、愛しの足首ちゃんは、
無事に骨がつながっていることがわかり、ひと安心。
ちゃいちゃん、いつも心配してくれてありがとうね♪
毎日の少しずつの変化って気づきにくいけど、考えてみたら、
前回の1月の診察の時にも京都を少しぷらっと回ったのだけど、
その時に比べたらずっと楽チンで、早歩きもできて、
治ってきているのを実感できたんだぁ。
Dr.は「あなたの場合、もうジョギングくらいなら大丈夫」だって。
まだアキレス腱のところに痛みはあるから、
無理せず徐々に、でも甘やかさずに、やっていくねー。
ほんとにさんきゅ☆

京都は、おかげ様でいい「ひとり時間」だったよー。
恵文社、(ちゃいちゃんは行ったことありそう…)
もうねぇ、店ごと買い占めたかったよ(笑)
*チューリップさんへ*

おひなさま…
そう^^これ、陶器なんですよー。
チューリップさんとこのもなんですね^^
陶器の曲線って、柔らかくていいですよね。
お顔やお着物を描いた絵つけの筆のタッチとか、
人の手の温もりが伝わってきますよね。
これは座高、4cmといったところでしょうか、ほんとちっさいんです。
娘のは、木目込のお人形で、小さいものだけどケース入りの段飾り。
(ほんとは夫じゃなくたって私にも出せないことはない大きさー・笑)

出すのはね、うちもいつもギリギリなんですよー(汗)
今年は早い方。で、片付けるのも、
「早く片付けんと嫁に行けん?そんなん迷信、迷信!」
って笑い飛ばしつつ、あわてない。
(実は、ほんとにそのせいで行けんかったらどうしよ、ドキドキ、と、
 見せかけだけの小心者なんですがねー。)

>一人で旅行に行っても何の心配もなさそうだし(^_^)
>違う人生を歩んでみたい気がします。
>大きな目で大きな心で物事を見ることができる男性というものに、常々憧れているのです、実は・・・。

なるほど…。興味深いです。
そうですよね、多くの男の人がもっている、
大きさ、寛容さ、(いい意味で)単純さ、は、
私もねたましいほど羨ましくなる時、あります、あります!!

女の子のお節句に絡めて、何気なく生まれた問いだったのだけど、
チューリップさんやコメント下さった方や自分の答えから、
ちょっと思ったことがあるのですが…。
というのは、この問いの答えをその人なりに出そうとする時、
今生で女性である自分を見つめ、それも、
過去とか未来とかというより、今の自分を見つめる作業を先ずしてから、
で、どっちにしよっかな?になるような気がしたんですよ。
(チューリップさんの場合は違っていたらごめんなさいね。)
その時その時の自分を見つめるのだから、
次に問いかけられたら、答えが変わっているかもしれませんよね。

…なんてことを考えていたら、
↑先にも「興味深いです」と書いたけど、
チューリップさんの「今」はどんななんだろう?って、
素朴にそう思っている私がいます。(って、書くの迷ったけど書きました^^)
また、おいおい、ぼちぼち、ですね…(笑)

京都の寄り道は、恵文社の一乗寺店だったのです。
お天気、恵まれましたよー♪
かなり長居しました(笑)
また機会があったらココでupしますねー!
かわいらしいおひなさまですね。
こういう楽しみもあるから、私もまた女性として生まれたいです。
今度こそ、子供のころからきちんとレッスンに通って...なんて。

明日は奈良と京都へ行かれるのですね。
時間と足の許す限り、ゆっくり楽しんできてくださいね。
太平洋側はお天気よさそうですよ。
お供したい気分ですー
そうだねぇ、もう桃のお節句が近づいていたのね。
日々の慌しさで、すっかり忘れていた私です。
お雛様、なんだかほっこりしていてとてもmegさんらしいような。。。。

私は次に生まれる時もやっぱいり女性がいいよ。
かっくいい男の子にもなってみたいけど、おしゃれをたのしんだり、いろんなものを欲しがったりとふつーだけど毎日を穏やかに暮らせるそんな女性になりたい!!かな。
って、今があまり穏やかに暮らせてないせいでしょうか????
ハハハハハ・・・・お恥ずかしい。。。。

奈良に診察に行かれるのね。
大きな決断で、一歩踏み出した足首ちゃん。
しっかり先生に診ていただいて、また一歩前に進みましょう。お天気良いとよいね。一人散策京都なんて、なかなかそんなチャンスはないよ。楽しんできてください。
おひなさま、かわいいですね。
私も(?違っていたらごめんなさい)陶器のおひなさまです。家が狭いので(^_^;)
そろそろ出さないといけませんね・・・。

生まれ変わるとしたら・・・、
女性もいいですが、男性というのも経験してみたい気がします。
一人で旅行に行っても何の心配もなさそうだし(^_^)
違う人生を歩んでみたい気がします。
大きな目で大きな心で物事を見ることができる男性というものに、常々憧れているのです、実は・・・。

母になる喜びは、たまらなく素晴らしいものですけどね。
megさんに同感です。

小旅行気をつけて行ってきてください。
京都の寄り道ってどこなのでしょう。。。
お天気、いいといいですね(^o^)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/95-ec74e919
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。