スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
さむいひのあか
赤チェックワンピ

あぁ、やっぱり、明日本屋さんに行って買ってこよう、手元においておこう、
と思ったのは、夫が読んでみたい、と言ったから。
Lingkaran vol.30、2月号。

今月号のテーマが「大切なのは伝えること。」で、
ほぼ日でもおなじみの山田ズーニーさんの
見開き1ページの文章がとても心に残って、
それを夫に、友に、上手く伝えたいのだけど、
そこに感動した私のテンションばかりが先立ち、
うまく伝えられません、残念なことに。

なんやかや無駄使いする割に、
見開き1ページのために、¥680かぁ、って思ってしまって(笑)
他の記事に魅力がないわけではないんだけど、ね。
そのページだけを3度にわたって立ち読みすることで、
手元に置く気持ちをおさめていたのを、
夫の、読んでみたい、のひとことで、あっさり手に入れる決心。
そうだね、やはり、原文を読んでもらおう、って。
もう3月号が出て、バックナンバー扱いだけど、売ってるか、果たして。
とりあえず、明日。

実は、3度の立ち読みの他の努力として、図書館でも探しました。
(そこまで節約するのは、なぁんか後ろめたいからやろー、
 他に無駄使いしたもんがあるからやろー、って?
 …まぁ、そんなとこやねぇ・苦笑)

結局はLingkaran、市立の図書館では見つけられなかったけど、
代わりに、ズーニーさんの著書を借りて読んでいます。
理解という名の愛がほしいおとなの小論文教室。II なんだけど、
響いてくることば、文章がそこここにあります。
オモシロイ、というのか、アタリマエ、というのか、
夫の「これは!」と思うコラムと、私の「これは!」が違うので、
それを互いになぜ「これは!」と感じたのか、
自分の立場に照らして交換し合っています。
本の好みがそれぞれにある夫と私、
一冊の本をどちらもが読むことはそんなにないのですが、
これはぴったんこ、で、coffee淹れながら、飲みながら、そんな話。

こんなふうにいつもありがとう、な夫へのバレンタインギフトは、
リクエストの「落ち着いたデザインのネクタイ」。
SCではコレ!ってのが見つからなくて、当日は渡せず、(ごめん)
今日また、デパートに出かけ直してみました。

色はグレーで落ち着いていながら、
夫の持っているネクタイの柄にはない、
あたらしめのデザインが見つかってよかった…けど、
↑の、パジャマみたいな格好、
百貨店ネクタイ売り場では、少し浮き気味だったような。ワハハ。
って、自意識過剰か。ワハハハハ。

もしや妊婦?あれってパジャマ?の洋服を、
ギリギリのところでかわして着ている41オンナっていうのは
どうなんだろー、と、実は少しびくびくしています。
一方でギリギリかわせていると思っているのは
本人だけぇ、ぷぷぷ!って、自分でつっこんでもいます。
でも、雪の舞う寒い日の赤いチェック柄は、どうしてもやめられず…。
この赤いワンピは低めのスタンドカラー。
なので首には巻きモンを。


関連記事
スポンサーサイト
02/16 01:32 | 「衣」 | CM:8 | TB:0
*Akinoさんへ*

Lingkaranの3月号…
ねぇ、よかったですよねぇ、「小さなリノベーション」。
Akinoさんの惹かれたところはどこらへん?^^
私が買おうかと迷ったのは、DIYの道具が紹介されていたから。
自分で床を張ったりしていたでしょ?
私も、いつかやってみたいなぁ、って思っているんですよ。

2月号…
そうか、実店舗の本屋さんで取り寄せ、って手がありましたね。
ネットだと、他にほしい本があった時にまとめてじゃないと、
¥680だけじゃ送料かかっちゃうなぁ、って思っていたけど、
Akinoさん、ありがと♪やってみまーす^^

雪の日の赤…
色効果かな、薄着の割に温かく感じましたよー、不思議。
寒い日のターコイズのニット、とか、
寒い日のマスタードのカーデ、とか、
寒い日のグリーンのプリーツスカート、とか
(しつこいね・笑)
…も、いいですよね、元気が出て、背筋がシャッキーン!伸びそうで^^

Akinoさん、そういえば、
明日、奈良へ診察に行くので、
帰りに京都に寄って、一乗寺周辺に足を伸ばす予定なんです。
楽しみ!あーんど、長居の予感(笑)
*けいちゅんさんへ*

>megさんの記事『しろしゃつ』と『さむいひのあか』
>こころに引っかかりまくって
>スルー出来ませーん。。

ココに綴るのは、
日々のなかで、私が強く意識したこと、感じたこと、なので、
それのどこかに、どんなカタチでも、
けいちゅんさんのこころが引っかかりまくってくれたというのは、
そのことそのものが、すんごくうれしいことですよぉ!

雨の日の赤…。
わかる、それ!
雨の日に赤い長靴、いいオトナになっても履きたいと思うものー!
傘を新調する時は、つい赤に目が行くし、ね。

>シャツのくったり感は増すたびに
>ステキ度も比例して増してくれる、嬉しさ。

そ!そ!
シャツ育て、シャツ育て(いいことば♪)
Gパンとか、麻ものとか、皮のカバンや靴とか…もそうだけど、
育て甲斐のあるものって、いいですよねー。
新品のパリっとした感じ、育っていくサマ、と、
いろんなポイントで楽しめるし^^

身長…
いつも後ろから3番目くらいの身長できている私は、
きゃしゃで小柄な感じの人に憧れているところ、あるんですよー^^
http://7c-home.beblog.jp/
↑のBたんママさんって、身長、どのくらいかな?
けいちゅんさんくらい?
きゃしゃだからか、私には大きくなくみえているけど、
ワンピもシャツもロングスカートも、めちゃめちゃきまってますよねぇ。

なになにぃ?
サニクラSOCOでシャツワンピ、いったんですねぇ。
届いたらひとりファッションショー、楽しみですねぇ、うふ♪
(新入りの洋服に、あれこれ合わせてみたり、しないですかぁ?
 お風呂上りにやって、冷えてくしゃみ連発もしばしば・笑)

>(買わずともこの悩める時間が楽しい)

これも、すんごくわかる、わかる。わかりすぎ。
悩んで悩んで、比べて、ポチッて、やっぱ買い物カゴから出して…
って、時計みたら1時間経ってることザラです(笑)

ズーニーさん…
あぁ、これくらい考えすぎてもいいんだ、とか、
こんなふうに理屈言ってもいいんだ、とか、思わせてくれる感じなので、

>何度となく 拾い上げてもらった、というか
>救われた、というか。

↑そう、救われますよね。
見開き「2」ページは、似たような内容のコラム、ほぼ日で見つけました。
(Lingkaranの原稿締め切りあたりと重なる頃のを読み返してみたの。)
http://www.1101.com/essay/2007-11-21.html
↑なのだけど、Lingkaranのは、
これを更に優しい語り口調で書いた感じで、
もう少しすーっと、しみこんでくるような文章でしたよ^^

明日、実はまた奈良へ診察に行くので、
電車のお供に、図書館でもう借りておいた、おとなの小論文教室Ⅲの、
「17歳は2回くる」、連れていきます。
パソコンの画面で読むコラムより、
本の方がズーニーさんの温かさが伝わる気がします^^
Lingkaranの3月号を買おうかと思っていたのですが、
2月号、見つかるといいですね。
近所の本屋さんでバックナンバーを取り寄せてくれれば、
それが一番早いのかしら。
(LingkaranのHPからも購入できる場所があるようですが。)

雪の日にぽっと赤のチェック柄。
まわりのみんなも暖かい気持ちになれそうですね。
megさん こんにちはー^^

megさんの記事『しろしゃつ』と『さむいひのあか』
こころに引っかかりまくって
スルー出来ませーん。。

でも、なにを伝えたいのやら、もやもや。


白いシャツが似合わない女代表のけいちゅんですが
アイテム自体はとても好き。

ここ数年。
カットソーがくたっとなるのを
とても悲しく眺めていながら
シャツのくったり感は増すたびに
ステキ度も比例して増してくれる、嬉しさ。

30代はシャツ育てに入っちゃおうかしら~?
って目論んでいたこの頃。
megさんのシャツ論にお勉強させていただきました♪

サニクラも・・・
うむむ、目移りばっかりで
メンズのシャツのデザインの方が好きなので
Sで着てみようかしら? とか
悩める日を過ごしています。
(買わずともこの悩める時間が楽しい)


ズーニーさんは、
megさんがほぼ日をリンクなさってるから
目にするようになったのですが。
ズーニーさんには
何度となく 拾い上げてもらった、というか
救われた、というか。

なんというか、切ない気持ち。

みたいなものを
キレイに掬い上げてくれる文章が大好き。
文章が、というより
ズーニーさんの思考が好きなのかな。

見開き1ページ。
とっても気になります。

さむいひのあか。
あめのひのあか。

どちらも好きです。

身長低い(150cm以下)ので、ここ最近ずっと
ワンピースから遠ざかっています。
ワンピースは
やっぱりさらり、と着こなせる身長があればこそ
おとなが
ちらり、と可愛く着こなせるんですもの。。

でもでも。
サニクラSOCOのシャツワンピ待ち、してるんです。。
久々の普段仕様ワンピース、楽しみ^^



*nonさんへ*

この日の巻きモンはねぇ…コレ↓でぇす。
http://yaplog.jp/meg300/archive/248
↑コレをぐるぐる巻いて、この日は後ろに結び目をつくって。

数年前に空港のエスニック雑貨屋さんで見つけたもので、
紺のような、紫のような、微妙な色合いで、
しわ加工の柔らかな綿素材なので、
オールシーズン使えて重宝してます^^

巻きモンは、便利だから、つい集めたくなっちゃって、
いつも誘惑と闘ってます(笑)
Amingで見つけた、グレーとも黒ともつかないような色のウールのマフラー、
(やっぱりしわ加工で、はしっこは房に仕立ててあるのでなく、
 かがってあるだけのシンプルな表情のもの)
割といいお値段だったので、SALEかかるまで待とうと思っていたら、
結局売り切れちゃったー(泣)

結構丈が長めのワンピなのだけど、
この日は黒の十二部丈くらいのニットスパッツで。
あ、ジーンズとかだと、パジャマっぽさを、
「洋服レベル」に進化させてくれるかもしれない…。
あと、ロングブーツとか?
(この日はシャバシャバ雪で、皮ブーツは痛みそうで、
 エーグル「風」のショートレインブーツでしたが…^^)
逆に、ペチパンツに、三角ケープとかかけちゃうと、
よりパジャマらしくなって要注意かなぁ?(笑)
*鈴さんへ*

Lingkaran2月号…
残念(泣)
やはり、うちの近くの本屋はもうなくて、
最新号の3月号しか置いてありませんでしたー!
(でも、3月号は「ちいさなリノベーション」がテーマで、
 中古住まいの私には、そっちはそっちで気になったけど、
 でも、今度もガマンでーす・笑)

その見開き1ページ…
(正確に言えば、「見開き」なので、2ページでしたねー、あはっ・笑)
「ことばで伝える」ことについて、書いてあったのですが、
なるほど、と思ったことがふたつあってね。

ひとつめ。
そういうコミュニケーション能力が、「筋肉」に例えてありました。
その人がそれまで生きてきた中でその筋肉が鍛えられていなければ、
カラダも、使っていなかった筋肉ではうまく動けないのと同じで、
伝えることが下手で当たり前だと。逆に、
小さい頃からたくさんの人とことばを交わす環境の中で育っている人は
筋肉が鍛えられているから、伝えることがスムーズ、だと。
…って感じの内容なんですよ。
(どうか伝わりますように^^)

もうひとつはね、人のきもちというのは、層になっていて、
浅いところだけ「伝える」と、理解されないこともあるけれど、
(いわゆる「感情的」になっているような状態で)
その層の部分を一枚一枚順番にむいていって、
(ミルフィーユのイメージ?・笑)
一番下にある、人の、本当のところの純粋なきもちが相手に伝わると、
相手は理解してくれるものだ、みたいな…。
(これも、どうか、どうか、伝わってぇー^^)

…なんかね、すごくスコーンと入ってきたんです。
ひとつめは、長女のことで、なんだけど。
常々、長女は、積極的に「伝え下手」だな、って思うことがあるんだけど、
あぁ、これか!って思ったの。
昔、関東にいたころに長女が生まれて、
長女は完全核家族生活の期間が一番長くてね、
こちらに帰ってきてからは、近くの両実家との行き来が始まって、
少しは鍛えられてきたような気がするんだけど、
やっぱり「筋肉」トレーニングの環境にはなかったなぁ、って…。
(モチロン、生まれつきのキャラもあるとは思うけど^^)

逆に、周りの伝え上手な人の、育った環境を知って、なるほどと思ったり、
ズーニーさんの筋肉バナシは、すごく納得のいく理論だな、って。
かくいう私も、筋肉、学生時代以降しか鍛えてないかもなぁ(苦笑)

ふたつめは、近年、取り繕わずに正直に話すことが如何に大事か、
を、感じていて、それで腑に落ちたのです…。
(これは、図書館で借りた著書の中でも重なる話がありましたよ^^)
 
この号は、バックナンバー扱いだけど、
もし手に入れられたら、是非、またココで紹介させてもらいますねぇ^^
(ズーニーさんの文章表現はお見事なので、
 私などが少ないボキャで伝えるのは、申し訳なくなるんですよぉ・汗)
それまでは、この解読しにくい、拙い説明でお許しをー(笑)

あ、ズーニーさんは、ほぼ日の「おとなの小論文教室。」も
書いていらっしゃるので、そちらだったらすぐ読めるかも。
(大分前に、keichunさんも、触れてましたね^^)
一番上の日付の下のコンテンツ一覧「や行」のところから入れまーす。

それにしても鈴さん、鈴さん、鈴さん!
おほめのことばをたくさんたくさん、ありがと!
(嬉しさのあまりおしゃべりになって、既に長文コメに!
 しかも3回も呼びかけてるしぃ・笑)

おとなかわいい、かぁ。
もんのすごく、もう、めちゃめちゃ、憧れるなぁ、その域。
こんな私のことを、そんなふうに言ってくれる鈴さん…
今、南の方角に投げキッス飛ばしておきました。
(きもい?一瞬ぞぞっとした?・笑)
元気200倍なことば、さんきゅ☆

渋色赤チェック柄ワンピ、そういえば、
西武デパートのネクタイ売り場2階ではういていたけど、
6階のMUJIに上がったら、馴染みすぎ~でしたぁっ!(笑)
この日はどんな巻きモンだったんでしょうか・・・?
あー、その見開き1ページの内容が気になって仕方ないです。
megさんの心に響いた文章、
きっとその文章には”何か”有るに違いない!
近くの図書館にはリンカランは置いていないし・・・。
内容未確認の1ページのために680円はどうだろか?!
実は一瞬考えてしまった私です(笑)
まずは、私も同じくズーニーさんの著書を探してみることにしますね。

>ギリギリのところでかわして着ている
OK!OK!に決まってますよmegさんっ!!
「おとなかわいい」という活字に出逢う度に、
「これ、megさんのことだ」と思うのです。
オシャレでオチャメで、年齢聞いてビックリな位にキュートな部分に憧れますし、
いつも、すごく視野広く、深く、物事を丁寧に考えられていて
そういう部分に、積み重ねられてきた年齢分の尊敬も感じます。
「おとなかわいい」人って、私の中ではmegさんがイメージ。

ちょっと渋色の赤いチェック柄、
きっとお似合いなんだろうなぁ。




お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/94-2b947545
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。