スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
りょうせいるい
ストーブ台

昨日、買い物に入ったお店で、ほのかにいい香り。ふわっと。
お花?ヒヤシンス?
グリーンのコーナー、きょろきょろするけど見当たらない…。
正体知れぬまま、お会計。

…あぁ、これでした。
会計カウンター上の水仙たち、でした。
癒されましたよー。ありがとう。

そうだ、と思った。
そうだった、と思った。
この日、この時の水仙のように、
誰かを、こんなふうにふんわりと和ませる、
そういう役割の人、になりたいんだった、私…。

そしたら、
「あーららぁ、『違う方向』へ進んでいない?」と
誰かに聞かれたような気がしました。
「あーあ、そうかもしれないです…。」

『違う方向』、と言われて、なるほど、と思い当たること。
そういう、ふんわり和ませたい、のような、
私が大事にしたい辺りのところを、“笑う”ことばが耳に届いて…。
笑われたことって、これまでにもあるような気がするけど、
今回は、びくびくして、少し凹んで、
私自身もその人を危うく“笑う”ところだった、のでした。

…水仙に教えてもらい、天の声に問うてもらえてよかった。
(天の声は、水仙の花の精、とか?ある?)

人の目を気にして、びくびくしてぶれやすいのは、私の弱みでもあり。
自分の信じたところに向かえばいい…
ただそれだけのこと、でしょうが、こら!(自分に喝!)

私にも、こうしたちっぽけな苦悩があるように、
誰かの大事にしているものや
私の大事にしているものを“笑う”、その人にも、
何かしらの苦悩があって、それで笑ったのかもしれない。

皆それぞれに苦悩があって、
だからよっかかり合って生きている。
(はい、ここ↑、大事。試験に出すよー。)

…これって、わかっているつもりのことだった。
いつの間にかぽろぽろとこぼれ落ちてしまっていて、
こうしてまた、わかる。わかり直す。
私、それの繰り返し。

前回の記事あたりから着地点探しをしている私に、
このわかり直し、は、水仙からのギフトでした。
そして、いろいろ考えるうちに、
おかげさまで、私の「生き方」のイメージ、
ぼんやり描くことができました。

へんてこりんな例えだけれど、私は両生類、で。
理想の泉、という、清き水あふるる泉があって、
そこは、私好みの美しい水に満たされ、
その水中に身をおくと、
おぎゃーとこの世に生まれ出でた時の清らかさを思い出すところ。
理想、美しいことば、信念、モラル、道理、善…。

両生類の私は、その理想の泉の中のみで生活するのではなく、
陸(おか)でも暮らす生き物。
陸(おか)は、喜怒哀楽の経験をさせていただく、大事な場所。
自分の、そして、自分以外のお人の、
いろんな気持ちや考え方に触れられる場所。
現実、俗、人の情、不条理、生活、人間らしさ…。

陸(おか)で過ごしていた私、“乾き”を感じて、
理想の泉の水が恋しくなる。泉へと帰る。
泉の水に身を浸し、身を清め、
全てのことから解き放たれ、心地よさを感ずる。
私が陸(おか)から戻って身を浸すたびに、
泉は水質を変え、色を変えていく。
理想が修正され、やわらかくなる。
それは、わからない程度に、またわかる程度に。

…ってイメージ、どうだろう。
両生類、っていうのが、なんかいい。
泉と陸(おか)を行ったりきたり、の。
結構気に入ったので、しばらくこのイメージでいってみます。

「びくびくしてぶれやすい、ってさ、
 自分のウィークポイントがわかっているんじゃない。
 では、恐れず、ぶれずに。
 2008年は、それをめざせば?」
とは、また天の声。誰かの声。自分の声。
…そうだよ。 
今年の私の宿題だな。
今年中に片付けられますように。


*photo*
タイルのストーブ台。
遠く北海道からお嫁にきてくれて、ありがとう。


関連記事
スポンサーサイト
01/24 18:53 | 「住」 | CM:4 | TB:0
*nonさんへ*

nonさん、こちらこそ、ご無沙汰です^^
nonさんもお元気そうで何より、何より♪

nonさんも、両生類!?
(↑ここだけ見たらおかしいよね・笑)
ここんとこ、今までになくことばが出ない時期が長かったけど、
昨日は久々にことばが出てきてね。
そしたら、両生類、ってことばが浮かんで、コレだっ!って思った…。
両生類megの、楽しくもあるけど厳しくもある陸(おか)での生活は、
ひとりぼっちのイメージ(孤軍奮闘?)だったけど、
同じ両生類仲間のnonさんがいてくれるんだと思ったら、
それだけで陸(おか)での生活も心強いってものだなぁ。
うれしー☆

ずいぶん前に、旧blogで、
「山の行と里の行」に触れて記事を書いたことがあってね。
今回の思いはそれに少しかぶるものだったかなぁ、って。
人里を離れて自分を高める修行の、山の行と、
人の中での体験による修行の、里の行。
どちらも大事なんだろうけど、この世に生を受けた、ということは、
やっぱり里の行、なんだろうなぁ…。
私にしたら、その「里」に、
泉があり、陸(おか)があり、ってことになるのかな。

…今ね、その記事、読み返すために、旧M*termに行ってみてね、
もうはずかしくなっちゃったよ(汗)
エラソーだなぁ、私、って。何様?って感じ(笑)
いろいろ読むと、
「こんな立派なこと言ってる人が今回みたいなことで悩みますかぁ?フツー。」
みたいな気持ちになる…。
そんな過去の私の記事URLは、
http://yaplog.jp/meg300/archive/120 です。
よかったら…だけど。
(ほんとは、めっちゃハズイんです~^^;)

ストーブ台…
タイルの色合い、かわいさ、昭和な感じ、気に入ってるよ。
あとね、このストーブ台そのものが主役級のかわいさなのに、
ちゃんとストーブを主役にひきたてる、控えめな感じがあって、
本当ににくい存在です^^
*ちゃいちゃんへ*

ちゃいちゃん、おひさっ☆ありがとねぇン♪
今回は、記事の更新までに、ほんと時間がかかっちゃった。
フツーに日常生活を送ってはいたけど、
なんだか、パワーが落ちていた感じかな。
寒くてこもりがちだからかな、とか、
例の毎月やってくるものの前だから気分もさえないのかな、とか、
お天気や体調や何かにこじつけてやり過ごそうとしてみたりもしたよ。
自分の内からことばが出てくれば、
ココでいくらも記事として思いを表せてスッキリできたのかもしれないけど、
何度書こうとしても「これだ」っていう感じじゃなく、
自分をごまかしてる感じがして、upできずにいた感じ…。
(あはっ、もしかして更○期とかかなー?^^;)

>他の人にとってもはドウでもよいことでも、自分の中じゃ譲れない大切なものってあるでしょ。そこを誰かにつつかれたりすると、やっぱ凹むよね。私も結構凹みやすくて、おどおどすること多いから、おんなじだよ。

ちゃいちゃんの、↑ここんとこ、涙出た。
「わかってもらえる」ことって、本当に大きな助けになる…。
もうそれだけで私には十分で、本当にありがたくて。

>で、気持ちの方は一区切りついたのかな?

うん。
やっぱり譲れないものは譲れないし、
それがないと、私が私じゃなくなっちゃう感じがするので、
そこは大事にしていこう、と決めたよ。
そう思うと今回は、「やっぱり大事なものは大事!」と
再確認する経験をさせてもらえた、ってことだよね。
…感謝だよねぇ。

すいせん…
私、明日あたり、花屋さんで買ってこようと思ってるんだ。
ちゃいちゃんにも送れるものなら、送ってあげたい…。
(来年は楽しめるねー^^)

こんな私を、いつも支えてくれて、ほんとにありがとね、ちゃいちゃん☆
ご無沙汰しています。
お元気ですか?

Megさん同様、「両生類」をめざしているnonです(笑)
「両生類」ってものすごくお腹にストンって落ちました!!
折り合いのつけかたっていうか、いつも「どっちも正解、どっちも大切。だからどっちかなんて選べない~」って地団駄を踏みまくっている私にとって、「両生類」こそ、天からの贈り物のようなお言葉でしたの・・

これで、試験はバッチリです(笑)

ステキなストーブ台ですね♪こんなのあるんだぁ~。
お久しぶり。久々の間にmegさんいろんなこと、考えて感じてたのね。で、気持ちの方は一区切りついたのかな?
「すいせん」のあの本当に人を自然に和ませる香りや、それでいて凛とした存在感。私も大好き。そして憧れるなぁ。

他の人にとってもはドウでもよいことでも、自分の中じゃ譲れない大切なものってあるでしょ。そこを誰かにつつかれたりすると、やっぱ凹むよね。私も結構凹みやすくて、おどおどすること多いから、おんなじだよ。
でも凹むことも実は大切なのよね。時折凹んでもう一度振り却って、考えて、そしてまた進んでいく。そうすることで自分が自分でいることの大切さとか意味とかが分かるような気がするの。人は悩むことが出来るから、やっぱりステキなんだと思うんだよね~。
今、色々megさんが凹んだり悩んだりすることは、絶対megさん自身にとってプラスになるはず。で、答えや目標が出た時、また一回り大きくなった自分に出会えるよ。真剣に悩んでいるmegさん、きっととっても輝いているはずだよ。一度、かがみ覗いてみてね♪ビックリするから。。。

難しくなくていい、ややこしく思わなくていい、感じるままにススんで行こうね、お互いに。がんばろぉ!!

想いを読ませてもらうことで、私もまた色々感じることが出来るし。

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/90-0fe9db31
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。