スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
めりくりのひ
クリスマス07 2

我が家もクリスマス、でした。
ほーりーないと!

いろいろなサイトやblogのあちこちに
「皆さんも素敵なクリスマスを♪」なんて書いて下さっていて、
勝手にうれしがって、あったかくなっていました…。
おかげさまで、我が家も5人揃って楽しく。

夫が何度も
「○○(中1長女の名前)とこうやって一緒にクリスマスできんのは、
 あと数えるほどしかないんだよなぁ…」とか、
「megが無事に退院できたから、
 こうやって5人揃ってクリスマス迎えられるんだよなぁ、よかったなぁ」とか、
「ほら、おまえら、おかーさんが退院してきてくれたから
 こうやっておいしいごはん、食べられンだぞ、感謝せーよ」とか、
繰り返し繰り返し言うので、ありがたかったり、ちょっとくすっとしたり。
よーっしゃ、そんな夫クンには、
張り込んだビフテキ(昭和語)のお肉、私のひときれあげちゃうっ!
子どもらデコレーションの生クリームケーキも、
大サービスでおっきく切ってあげちゃうかんねー。

家族のこういう思いって、誰かひとり、が言葉にしてくれるのがいいのかも。
そして、その誰かの言葉に、他のみんなは大げさに反応せずに
にっこり笑うくらいか、
「もぉーそれ、何度めぇ?(笑)」なんて突っ込むくらいが、なんかいい。
みんな気持ちはおんなじで。
でもちょっとだーけ、一瞬だけ、確かめ合えたらうれしいかも。

そんなこんなで夜が更け、
サンタさんはうちの3人の子どもたちにも、
英文のお手紙と、それぞれのプレゼントを届けてくれたのでした。
一番興奮していたのは、中1長女で、
「私の部屋の窓が少し開いていたから、私の部屋から入ったんだよー!」って。
2歳のクリスマスと同じ表情で、同じように手足をバタバタさせてたのが、
可笑しくて、かわいかったデス。


関連記事
スポンサーサイト
12/26 01:37 | 「子」 | CM:12 | TB:0
*ちゅんさんへ*

あけましておめでとう!!ちゅんさん^^
こちらこそ今年もよろしくおねがいしまーす♪

>我が家もこのひとりはパパさんだなぁーーー。
>そして、テレながらにっこり笑うぐらいしかできないのが私。

ちゅんさんとこも同じ図式なんだねぇ^^
お正月、夫の実家での団欒の時間に、そういう目で見てみたら、
その中ではこの「誰かひとり」は、夫の両親でしたー。
で、夫は反応することもなく黙っていたの。
おもしろいね、グループとか組織の中の役割みたいのって^^

>うちのつっぴーにもいつまでもサンタさんへの手紙を書いてほしいなぁ。

そうだよねぇ。
私も同じ気持ちで、毎年がんばってるよ、暮れの忙しいさなかに(笑)

美容室の店長さんのカミングアウト話、考えさせられるね。
私は、もし向かい合って事実を話すその時がきたら、だけど、その時には、
(「サンタは親だ」とか)誰かに何かを聞いたとしても、
その子、その子がそれぞれの年齢まで自分の中で信じてこられたことを、
夢を持ち続けられたことをほめてあげたいかなぁ。
「夢を信じるチカラ」を培ってこれたことを、
一緒に喜んであげたいかなぁ。
これまで純粋な心で信じてこれたことが、
それからを生きるチカラになるといいなぁ、って思うなぁ。
…なぁんてね。親としてかっこよすぎる?(笑)

ちゅんさんちのサンタさんエピソード、読んだよぉ。
つっぴーちゃんのところで、ちょっとじーんときちゃったよ^^
megさん!あけましておめでとうございますーーー!!!
ことしもどうぞ、どうぞ、よろしくおねがいいたします♪

>誰かひとり、が言葉にしてくれるのがいいのかも

我が家もこのひとりはパパさんだなぁーーー。
そして、テレながらにっこり笑うぐらいしかできないのが私。

もっともっと自分からパパへの感謝も言葉にしていきたいのだけど、megさんのこのことばにちょっとホッとしたりして。

そうだよね~~ちょっとだーけ、一瞬だけ、確かめ合えるのが、幸せっていうもんだよね♪


それから、お姉ちゃん!
手足をバタバタさせている中1のお姉ちゃんが目に浮かんで思わずニコニコ^^
うちのつっぴーにもいつまでもサンタさんへの手紙を書いてほしいなぁ。

こないだ行った美容室の店長さんは、中1の息子さんに自分から「サンタさんはパパだったんだよーー」と打ち明けたそうです。店長さんいわく、「友達に馬鹿にされるとかわいそうだから」って。

でも、いずれ大人になればわかること。私は「やっぱり。パパだと思ってた」と、言いながらがっかりする息子さんの顔か目に浮かんでやりきれなかったなぁ。


わたしがこどもだったら、megさんちのこどもになりたい!!デス^^







*sleepingさんへ*

>私、小さい頃からこの「誰かひとり」の役割をするのが好きなの。

私こそ、ここに「あぁ、わかるわかる^^」と大きくうなずいたよ。
sleepingさんの素直さは本当にすてき☆
私の持論では、この「誰かひとり」になれる人、
「誰かひとり」になって素直ににっこりできる人って、
たくさんの人に愛され、かわいがってもらえる人だと思うの…。
(私の夫もそうだって、言ってることになるけど^^;
 少なくとも私よりはそういうタイプで、いつもちょっと羨ましいかも。)

>なんだか、昔の温かい記憶がよみがえりました。

わぁ、いいなぁ。
sleepingさんの内のあったかいものを想像して、こちらまで
ぽかぽかに。
大事な宝物、だね^^

>年末の楽しい時期、仲良くしなきゃもったいないよね~。

そうそう!
師走はどうしても忙しいし、
なんとなくそれぞれにカリカリしちゃうこともあるよねー。
年越しイベントは仲良く楽しく!が一番だもんね^^よかったね☆

長女…
今年は危ういかな、って思ったの。
実際、小4息子も危うくて、
「友達は『サンタはパパとママだぜ』って言うけど、
 ぼくは信じる。サンタさんはいるよ」って言ってたの。
私たちに気を遣ってるのかもー(笑)
長女にも息子にも敢えてカミングアウトせずに様子見で、来年も。
中友ママから聞いたのだけど、
娘の周りの友達はもう信じていないので、
友達が長女の前では話題に気を遣ってくれているらしい。
みんなやさしいよー(涙)

>ずーっと信じていてほしいなぁ。

コタ君も信じていそう。(←予想と期待で)
サンタクロースを信じることは、
「夢を信じるチカラ」だと、私は思っているので、
できるだけ長く信じさせてあげたいし、
もしわかる日がきたら、
その日まで「信じてこれた」ってことに敬意を表し、
一緒に喜んであげたいなぁ、って思ってるよ。

江原さんのテレビ…
毎回毎回、号泣で、本当にずしんと響くよね。
そして、番組を見られたってことが、
「そこから何かを感じて受け取りなさい」って
自分への大事なメッセージのような気がいつもする…。

…なんて、sleepingさんとも、
たくさんのことばを交わして、たくさん共感してもらって、
こちらこそ、ほんとにほんとにありがとう☆感謝!
また2008年になっても仲良くしてねー!!よろしく^^
megさん、こんばんは♪

>家族のこういう思いって、誰かひとり、が言葉にしてくれるのがいいのかも。
>そして・・・

のくだり、そうそう!!と膝を打って読みました。
どうしてこんなに、こういう瞬間を切り取って表現するのが上手なの?
megさんたら。
私、小さい頃からこの「誰かひとり」の役割をするのが好きなの。
なんだか、昔の温かい記憶がよみがえりました。

今は夫が言ってくれることもあって、それも嬉しいかな。
最近少し(かなり・笑)ケンカばかりしてた時期があったんだけど、
年末になってちょっとしたことで復活して、そんな時間がようやく
戻ってきました。
年末の楽しい時期、仲良くしなきゃもったいないよね~。

なーんて、話がずれました。
長女ちゃん、可愛いのね~~!!
どうやったらそんな風に育てられるの?って思ったよ。
コタはまだ、サンタさんのことを理解さえしてないんだけどね(笑)
ずーっと信じていてほしいなぁ。

私も江原さんのテレビ、録画して途中まで見ました。
涙無しでは見られないね。江原さんの温かい言葉、言葉。
どれだけ残された家族が癒されることか、、、
それに、テレビを見ている人たちが、今身近にいる人たちに対して
いることが当たり前じゃない、感謝しなくちゃって思えることが
とっても素晴らしいですよね。
続きを見るのが(ストーリーの部分は辛いけど)楽しみです。

あぁ、今年も残り1日ですね。早いなぁ。
今年は仲良くしてくれて、どうもありがとう。
来年もまた、よろしくお願いしますね♪♪
*ナマステさんへ*

仕事おさめだったのですね^^
ナマステさん、おつかれさまぁぁぁっ!
忙しい中、コメント、さんきゅうです♪

…いえいえ、大事ですよ、オダギリジョーの結婚は!(笑)
しかも、ノーマーク!(って、芸能の話題全てがノーマークですが・笑)
最近、時効警察の再放送で見て、夕方、次女と大笑いしてたんですよぉ!
くだらなさが、ほんとおもしろい(笑)
でね、見てるうちにオダギリジョーってかっこいいんだな、って気づいて。
今更ですが。
(あのヘアスタイルが似合っちゃうヒトって、なかなかいないですよね^^)

ナマステさんは現実離れしたあたりがよいのでしたっけ?
私はね、オダギリジョーの(毎回フルネーム!ぷっ!)
涙堂がぷっくりしてるあたりが好きかも。
そこがふっくらしていると、笑ってないのに、にこにこしてるように見えて、
なんかこちらまでにこにこできちゃうからかな。

お相手、「かしいゆう」ちゃんでしたっけ?
(漢字で書いたら絶対一文字は間違えそう)
聡明そうで、お似合いでしたよねー。うふふ。

今年は、そうですね、
仕事を始めたり、手術があったり…
ちょっとした変化のある年でした、私にとっては。
でも、家族や周りのみなさんに守られ、支えられて、
どうにかクリアできたように思います^^
ナマステさんも、ほんとにありがと☆です。
来年は、来年でまたクリアしなければいけないことが出てくると思うけど、
逃げてはいけないことには逃げずにしっかり向き合って、
できるだけにこにことやっていこうと思いまーす!

で、ナマステさんは、どんな年になりそうですかぁ?
また機会があったら教えてくださいね^^
そして、こちらこそ、ナマステさんとのご縁を嬉しく思い、
ほんとにほんとに感謝しています。
また来年も、今年のようにナマステさんと
楽しく、おもしろく、深く、あたたかく…
そんな、いろんなキャッチボールができたらいいな☆
またよろしくお願いします、ぺこり。
(もしかしたら、次はコーデ系の画像で記事書くかも…。
 またみてやってくださいねー^^)

ナマステさんもお健やかに良いお年をお迎えくださいね。
ナマステさん、ほんとにありがとうございました♪
*ちゃいちゃんへ*

いやいや、ちゃいちゃんちこそ、あったかいわぁ~。
ホントにすてきな家族♪
さっき、blog読み逃げしたけど(てへっ!ごめんっ!)、
なんてすんばらしいご馳走なのぉぉぉ☆
愛情たっぷりで、美味しそうで、よだれたれました、思わず(笑)

そうそう、こっちはもう、
混雑する道路も銀行も、おせち材料の並ぶスーパーも、テレビの特番も、
年末カウントダウンムード、むんむんっ。(そっちも?)
明後日からは雪マーク!
ちょっとわくわく。少しびくびく。

>またこうして1年が終わっていくね。
>ちょっとしんみりしちゃうよねぇ。

ほんと、ほんと。早いよね、時間が過ぎるの。
あぁ、無事に2008年を迎えられること、心からありがたいって思うなぁ。
きっと、守られているからだよね。
きっと、支えてもらっているからだよね。
…ちゃいちゃんにも。
ほんと、ありがとね、いつも☆

(次女から娘ちゃんへの「merry christmas!」のことばも、
「happy birthday♪」のメッセージも、
ちょっと遅れてしまっていて、ごめんねー^^;)
*nonさんへ*

夫は、そうだね…
こんな不出来な妻なのに、優しくしてくれて勿体無いかも。
って、こんな美人さんでもなきゃ、ドジで頑固なだけの私だから(笑)
盲目的に優しい、というのではないのだろうけど、
でもありがたいくらい優しいかも^^

本屋の女スパイのnonさんが紹介してくれた本、
(冗談でぇーす!でもかっこいいね、女スパイ・笑)
「最後だとわかっていたなら」。
余韻の残る、いいことば。
(Amazonでレビューもみてきたけど、読んでみたくなったよ!)

そうだよね…
生き物にはそれぞれ寿命があり、命に限りがあるんだものね。
だからこそ、その人との繋がりをおろそかにせず、
大事にする努力をしていけたらいいよね。
それが身近であればあるほど、ご縁が深くて自分にとって大事な人なのに、
いつまでもそばにいてくれるものと勘違いしてしまう…。
今でなくてもいつか伝えればいいと思ってしまう…。
時間って、永遠じゃないのに、ね。
だから、一緒にいてくれることに本当に感謝だし、
愛をもって関わっていきたいよね、みんなと。

今回nonさんに教わった本のテーマは、
最近見た、江原さんの「天国からの手紙」で
おいおい泣きながら感じたことと相まって、
私への大事なメッセージなんだと思う。ありがと☆
このメッセージは、講演とか、テレビとか、新聞とか、本とかで、
忘れた頃にちゃんと私に届けてもらえるのが本当にありがたい…。

>それを読む度に、伝えたいと思うことは、すぐにその場で言葉にしよう!!と決意(大げさな)し、主人に「いつもありがとう」と、言いました。

ご主人、嬉しかったでしょうねぇ^^
すぐに実行にうつして、nonさん、立派☆
すてきっ!さすがっ!

そうそう、ヨーガンレール…の本、本屋さんで探したけど、
見つからなかったの(泣)
でも、絶対見つけてパラパラするのだわーっ!!
また、いい本見つけたら、「回し者」で紹介してねー(笑)
*keyさんへ*

ボンバー、まではいかないけど(笑)
かなりちりちりくるくるにしてみました。
ちょっとね、「飛んで」みましたよー^^

クリスマス…
「今年は楽だね、年々楽になるねー」って夫と話しています。
子どもたちに安心してまかせられることが増えてきたからかな^^

こういう、誕生日会やバレンタインや、ちょっとしたお祝い事の時は、
子どもらね、嬉しくてテンション上がりすぎてケンカが起きたり、
誰かが誰かのことばでいじけて、なかなか立ち直らなかったり、
「あ~あぁ…」っていうようなことが起きることが多くてね。
今年もケーキをデコする時、次女がちょっとオマケっぽくなって、
いじけちゃって(笑)
いつも「空気よめよぉ」って内心思いながら(子どもには無理ね・笑)
慰めたりほっておいたりするけど、こういうのも、すごくいい思い出かも…。
こうして今でさえほほえましく思い出せるのだから、
もっと先にはとても懐かしく、また幸せを感じるのかもしれないですね^^

>絶対に泡となってなくなることのない確かなもの

うん、いいことばです。
うちの子どもたちが、keyさんのように、

>幼い頃、安心に包まれていたのはこの一瞬がたくさんあったからだなぁ

って、思い出してくれるよう、
こういうちょっと特別の日、だけではなく、何気ない毎日にも、
ストレートに愛を表現したり、そっと見守ったり、
時には厳しくしたり、でも最後には味方だって伝えたりしながら
家族としての縁を大事に育んでいきたいです。

いつも以上にご家族の温かさに浸る節目を迎えているだろうkeyさん。
また、家族のお話、聞かせてくださいねー♪
(私、keyさんが家族の話をされる時の感じ、好きなんです☆)
いよいよ今年も終わっちゃいますね。
megさんは、大きな手術で大変でしたでしょうけれど
ご家族の絆がしっかりと、前もきっと
深かったでしょうけれど、よりもっと
(前・・を知らないのに口幅ったいのですが)
深くなったのでしょうね。

megさんとこのブログの中で知り合えて
 といっても一方的に・・・ですが、
とても感謝しています。

だけど、だけど、この年末、
オダギリジョーさんが結婚することに
驚いている私です。
まあもともと芸能人の世界をTVで
見る機会もなく、数少ない知っている人
と言うだけですが、チョッと現実離れした
彼はステキでした・・が可愛い方と
結婚されるのでまあ許しましょう(笑)

と最後にしてはつまらないコメント(いつもです)
でした。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
今年一年ありがとうございました。
(早々と・・・ですが。会社のパソで
 送信しているのです。そして今日は仕事納め。)

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
相変わらずあったかぁ~いねmegさんファミリー。私の予想をはるかに上回るあったかさで、こちらまでほんわか気分出来ました。アリガトウ。。。

クリスマスを過ぎて、年の瀬が近づいて、またこうして1年が終わっていくね。ちょっとしんみりしちゃうよねぇ。

そのあったかぁ~い気持ちそのままで寒~い冬も乗り越えて行きましょう!!(って、こっちは結構暑かった!!わ)

遅ればせながらメリークリスマ!!

何度も何度もお嬢さん経由?で、megさんへの感謝を伝えるご主人、本当に優しい方なんでしょうね^^

この前、「最後だとわかっていたなら」という本を買いました。
それを読む度に、伝えたいと思うことは、すぐにその場で言葉にしよう!!と決意(大げさな)し、主人に「いつもありがとう」と、言いました。やっぱ、言いなれないと照れちゃって・・・
子供達には感謝も愛情も思いっきり伝えられるのに、主人にはいっつも言葉も態度も足りくて。
来年は、照れずに感謝や愛を伝えることを目標にしようと思ってます。

またまた、本の話になってしまいましたね・・・決して本屋の回し者ではございません(汗)

でも、とっても心に残る本なので、見かけたら、パラパラしてみてくださいね^^
だから、回し者じゃ、ないですってばぁ~(笑)
megさんこんにちは。
髪型はちりちりボンバーにされたのですか?
きっと年齢不詳なんだろうなぁ…☆

あたかいクリスマスを過ごされたようで、読んでいるとこちらまでにっこり。
ご主人への一切れ多いビフテキ。お子さん達へ大きく切っちゃうケーキとか。愛らしくって。愛がいっぱい。
かわい過ぎちゃうmegさん♪おちゃめだわ♪

>でもちょっとだーけ、一瞬だけ、確かめ合えたらうれしいかも。

この一瞬が永遠で。絶対に泡となってなくなることのない確かなものだと思っています。
幼い頃、安心に包まれていたのはこの一瞬がたくさんあったからだなぁと思いました。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/87-eb151e9e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。