スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
たいいん
おたま

帰ってきています。
ただいま、です。
完治まではまだかかりますが、日々のこと、ゆるゆるこなしています。
おかげさまです。
ありがとうございます。

ここまでこれたのも、みなさんのおかげ、と。
深謝。
入院前、あちこちご挨拶などして、
如何に自分がたくさんの方に支えられて暮らしているか、を
思い知ったものでしたが、
入院中、退院後、更なる実感…です。

私が幸せ者だということを、
どれだけ恵まれて毎日を過ごしているかということを、
しっかり自覚しなければいけない、そう思いました。

人にはそれぞれ「幸せの守備範囲」みたいなものがあって、
私は、私自身の「幸せの守備範囲」の中で、
もういっぱいいっぱいのことを
今回していただいているのだろうと思うのです。
だから、自慢、とか、おごり、とか、そういうことではなく、
ただただ、与えて下さったものに感謝を、そういう気持ちです。
本当に、本当に、みなさん、ありがとう!

2週間と少しの入院。
帰ってきて、我が家のトイレに入って用を足し、
いつもどおりにウォッシュレットのボタンを。
我が家と病院では、ボタンの位置が違うのだけど、
無意識に病院のボタンの位置を探す私の手。
それは、数日続き、今も意識しないと間違えてしまうこともあり、
2週間ちょっと、は、
人の長い習慣を変えるに十分な日数だということがわかりました、
トイレ事情からそんなこと(笑)

人生においてはわずかな時間のようでいて、
意外に重みをもつ時間だった入院の日々。
規則正しい生活、家族と離れて寂しかった経験、不自由さの体験、
他の入院患者さんや看護士さんとの触れ合い…。
それらを通して、今の私なりに受け取ったものはあるけど、
ここらへんの細かな要素は、忘れまいと力んで刻む、というより、
40代のはじめに「やさしくないけど、そう厳しくもない風」に吹かれたなぁ、
って、そんな程度でさらりと流したい…。

一方でさらりとは決して流すつもりがないのは、
今回の「手術、入院、治療を通しての気づき」を最も濃く彩る、
支えてもらっている有難み、感謝のきもち。
これを私の中に、いつも思い出せるような位置に置いてくことは、
易しいことではないのか、努力次第で可能なのか…どうなのでしょう。
流しそうになったら、忘れそうになったら、
ちゃんと思い出させてくれる出来事が起きるのでしょうか。
メッセージが届くのかもしれませんね。
これまた、ありがたいことですが、できるだけ忘れないように、私。

本当に、日々感謝。
みなさん、どうもありがとうございます。
いつもありがとうございます。


*photo*
数ヶ月前に買った、木のおたま、ふたつ。
おでん、煮物、豆腐…。
お鍋の中で、大皿の上で、やわらかいものをやさしくすくってくれます。
炒め物なんかにも結構使っているのですが、
年季の入った、いい色には、まだまだ、まだまだ。
おばあちゃんになるまで、ツカイマス!


関連記事
スポンサーサイト
11/26 16:10 | 「住」 | CM:16 | TB:0
*keyさんへ*

わぁ、違うパソコンからきて下さってありがとう♪keyさぁん。
とっても嬉しい^^

>なんとなくワタシはmegさんの子供になった気持ちと目線で
>にっこりしてしまいます(笑)

ふふ^^ありがと、keyさん。
久しぶりにこちらに帰っても、湧きにくかった実感、だけど、
私がいることを喜んでくれて、のびのび過ごす子どもらを見ていたら、
少しずつ湧いて来たんですよ。
帰ってこれてよかったなぁ、って思えて^^
もう大きいからもあるでしょうが、子どもたちに備わっている強さと、
がんばれるように、気を配ってくれた夫や夫の両親のおかげ、って
心から思うんですよね。ありがたい…。

>ワタシはその祈りを時として“エゴ”に思います。
>でもワタシは目に見えない力を信じて祈るでしょう。
>その信じたい気持ちさえきっとエゴ 。

「教会での祈り」の話、一緒に考えてくれてありがとう。
「エゴ」で思い出しました。
その教会の話のお相手が、言ったんです、その話の絡みで。
「マザーテレサは、究極のエゴイストだよ」って。

>自分自身を愛することが、まさに隣人愛への出発点であると言うこと。

>素晴らしきエゴ。

まさに。まさに、まさに。
スコーンと、私に入ってきますよ、keyさん。

>『いかなる生きものにとっても、自分自身ほど愛しい存在はほかにない。だからこそ、我々は他人を傷つけてはならないのだ』

>所詮エゴ。だから愛せるということ。

>愛はここに、ここから、いつでも。

keyさんのことばのお宝、ザクザクです。
書き留めておきたいです。

自分を許し、相手を許し、
自分を愛し、相手を愛して。
誰かの許しや愛が、きれいな輪を描いて周りに広がることを
本当は想像したいし、望みたいけれど、
難しいことも事実で、それが難しいからこそ、
人は人の中にあって学び、
生きることの妙を感じるのでしょうね。

>きっと答えや、良いも悪いもないでしょうけれど…

keyさんのこのことばに、私も大きく大きくうなずきました。
そう!いいんですよね。
教会で祈る私が、教会で祈る誰かが、自ら望み、祈る姿、
それは良いも悪いもなく。
やさしい愛のまなざしをもって、見つめましょう、って。

さて。難問、予告編(笑)
「無関心と愛」。
勿体ぶっているわけじゃなんだけど、
まだことばになっているほどではないので、
また機会があったら記事に書きますね。

keyさん、サンキュです☆
こんばんは。退院おめでとうございます!!!お子さんたち大喜びでしょうね♪何ともいえない安心感に包まれてることでしょうね。なんとなくワタシはmegさんの子供になった気持ちと目線でにっこりしてしまいます(笑) megさんのさりげない優しさや、人柄。紡ぎ出す言葉から、ワタシなりの答えをだしてみました。以前コメント欄に書かれていた“教会での祈り中…”の話です。きっと答えや、良いも悪いもないでしょうけれど…あくまでワタシのココロ。 ワタシはその祈りを時として“エゴ”に思います。でもワタシは目に見えない力を信じて祈るでしょう。その信じたい気持ちさえきっとエゴ 。 私たち人は皆煩悩に振り回され、矛盾を繰り返し、愛をカテゴライズしてゆくものなのでしょう。でも、『いかなる生きものにとっても、自分自身ほど愛しい存在はほかにない。だからこそ、我々は他人を傷つけてはならないのだ』
以前自分のブログに書き記したお釈迦様の教えです。自分自身を愛することが、まさに隣人愛への出発点であると言うこと。
ワタシはここが答えに思います。所詮エゴ。だから愛せるということ。素晴らしきエゴ。愛はここに、ここから、いつでも。 …違うパソコンから書き込みをしています。エンターのキーが壊れていて改行出来ません…読み辛いこと承知ですみません…
*けいちゅんさんへ*

こんちはぁ!けいちゅんさん^^

ストライク…
ほんとぉ?よかったぁ^^

そう、思わずね、玄関で放り投げてしまいまいたよ、ランドセル(笑)
「お坊さん」とか「ご先祖さま」とか「繋がり」とか、
大好きな単語が並んでいたので、くいついちゃいましたー!

この手の話を聞くのは、私の「意識」というより、
「無意識」が喜ぶ、っていうのか、魂が喜ぶと、いうのか。
子どもらが通っていた幼稚園、仏教幼稚園で、
園長先生から時々聞ける、「ほとけさま」のお話も大好きでした。

こういうことって、何も特別なこととして、じゃなく、
フツーに暮らしの中で考えたり、想ったり、ことばにしたり、
そういうの、したいのです、いつも。
私の場合、自分の現実のことと、自分の思想や理想との間で矛盾がおき、
さてどうしようか、と苦悶するのですが、
あがいてもがいて、その時々で自分流に答えを出していきたい。
その答えが間違っていても、合っていても、
いつか何か確かめられる出来事があるだろうから、
恐れずに自由に、自分らしい答えを出していく…
そんなふうにできたらいいなって。

>じゃあ、2週間ちょっとで
>変身しちゃうことも出来るんだ☆と思うと
>ワクワクしませんか?

なるほどぉ♪
かしこぉぉいー!けいちゅんさんっ!
私なんて、何考えたと思う?
「監禁して洗脳、って時々聞くけど、
 それぐらいの期間で、いやもっと短い日数でできちゃうかも」とか(笑)
(さすがにここに書くのはやめたけど^^;)

けいちゅんさん、ありがとね♪
またいろんな話しましょー!
megさん、こんにちは。
冒頭の
>ランドセルを放り出して話し出す子ども

のところでにっこり♪

あぁ、やっぱりmegさんにお話して良かったです。
megさんは
>私がお相手で役不足ではなかったかと、心配もしているけど、
なんて言われているけれど。

心配無用!!なんです^^
こちらに書き込みさせて頂くまで
ふわふわしたまま
ことばに出来なくていて。
megさんに向けて話したい、伝えたい、と思ったときに
ことばは生まれてきました。
そして
お返事を読ませて頂いたときに
(そう、megさんはわたしが表現できなかった箇所を必ず
ひょい、とすくってくれるんだ。。)と。

>ほんのちっぽけな一部
>自分の気持ちに羽が生えたように軽くなって、
>とてもつもない自由感

そう、そんな感じ!!
ストライクなんです。
でもわたしはことばで表せなかった。
それをmegさんがスコーンとね、言ってくださるんです。いつも。

あ、わたし。
ここの
>2週間ちょっと、は、
>人の長い習慣を変えるに十分な日数だということがわかりました、

大好きです。
じゃあ、2週間ちょっとで
変身しちゃうことも出来るんだ☆と思うと
ワクワクしませんか?

それでは。

*けいちゅんさんへ*

けいちゅんさん、たっだいまぁぁぁっ^^

お坊さんとの話が深く深く響いて、
ご先祖様との繋がりを感じているけいちゅんさんを想って、
なんだかにっこり。
(いきなりこの話題!
 まるで、ただいまを言うやいなや、
 ランドセルを放り出して話し出す子どもみたい?・笑)

>暮らすことや生きることを
>そのときどきに想っては言葉にしてきましたが
>なんのことはない。
>裸のじぶんがここにいること、
>ここに辿り着いたこと
>それを感じたときに自由になれた気がします。

↑ここがすごく印象的でしたよ。
けいちゅんさんの進んだ先が、
けいちゅんさんにとって、やさしくふわふわな場所だってことが、
そして、けいちゅんさんの喜びが、ひしひしと伝わってきます。

けいちゅんさんの感じたこととは少し違うかもしれないけど、
こういうことかな、って想いながら、自分のことを話すと…。
(自分のことでごめーん☆)

私も同じく、宗教とかそういうことはわからないのだけど、
トシを重ねるごとに、ことあるごとに、
「繋がり」を、味わい深く感じる自分がいてね。
不思議。でいて、嬉しい。
そして、その想いを深めていくと、自分が全てのものと繋がっていて、
自分はそれらの中の、ほんのちっぽけな一部だと思えてくる…。
そうすると、自分の気持ちに羽が生えたように軽くなって、
とてもつもない自由感を感じる。
どうやったって、自分。
どんな自分も自分。
望んで与えてもらった命を、自分の想うように、自由に。
望んで与えてもらった自分の場所で、心地よく自由に。
…なんかね、私が「繋がり」を想って、感じた自由は、こんなふう。

>この方とお話をして
>ぐんぐん育ついろんなものを頂いて
>この何ともいえない幸福感をことばにしたくても出来なくて。
>きっとmegさんに伝えたい、と思った時
>ことばに出来る! と。

うわっ!このことば、天に上るきもち。泣けるほどに嬉しい…。
私がお相手で役不足ではなかったかと、心配もしているけど、
私はけいちゅんさんからこの話が聞けて、とってもよかった!!
けいちゅんさんに幸福感をおすそわけしてもらえて、
ぐーーーっと、なんというか、カラダだけじゃなくココロの免疫も
upしてもらった感じだなぁ。

>また、
>歩いていく日々を
>ここにほろほろ紡ぎだしてください。

ありがとう、すてきなことば…。
「歩いていく日々」。
いいですね。いいことばです。
歩いている途中、曇りや雨に変わっても、
お天道さまは、ただ雲にかくれているだけで、
必ずちゃんと見守っていてくださる…
そんな気もちで、日々、歩いていきたいです。
ひとりよがりのことば足らずだけど、
ココで自分を見つめて、原点回帰させてもらいながら…^^

>私はmegさんにたくさんもらっちゃってるから。

もらちゃってるのは、私のほうだよ、けいちゅんさん。
今回も、いつも、ほんとにありがとうね。
けいちゅんさんから生まれることば、想い、
これからも楽しみにしてまぁす♪
また「分け合い」ましょー^^
さんきゅ☆
megさん お帰りなさい。
megさんの記事と皆さんのことばと
お返事のmegさんのことばたちに。

いつもいつも
気づきやあったかさをもらっています。
本当にありがとう。そしてお帰りなさい。

また、
歩いていく日々を
ここにほろほろ紡ぎだしてください。
欲を言えば、そういうこと。
私はmegさんにたくさんもらっちゃってるから。
幸せな空気とか立ち止まる時間とか。

ちょっと私事になってしまいますが
どうしてもmegさんにお話したかったことがあるので
いいですか?
(かなり強引。。。ゴメンナサイ)

2週間ほど前にお坊さんとお話する機会があって
ご先祖さま(私と夫の、それぞれの)のことに思いを馳せるようになりました。
以前は
ぼや~っと考えていたそれらのことを
ちゃんと意識を持って考えている、というか。
それがあって今があるんだ、という繋がりや感謝。

そう。
繋がりや感謝。
自分がココにいるという結果と意味。
どぉんと胸の奥に響いて
嬉しくって、にまにませずにはいられません。

宗教とかそういうんじゃなくって
そういうものを大きく通り過ぎたところへ意識は向かう。
ただ、前に生きた人たちのことを想うこと。
繋がりの不思議や感謝。

夫にも、娘たちに、親やきょうだい、祖父母たちにも。
繋がって 私が在ること
私がいる意味、というと
驕りかもしれませんが
ずっと探していた答えが足元にあったんだ、という感じです。
(青い鳥みたいな)

暮らすことや生きることを
そのときどきに想っては言葉にしてきましたが
なんのことはない。
裸のじぶんがここにいること、
ここに辿り着いたこと
それを感じたときに自由になれた気がします。

この方とお話をして
ぐんぐん育ついろんなものを頂いて
この何ともいえない幸福感をことばにしたくても出来なくて。
きっとmegさんに伝えたい、と思った時
ことばに出来る! と。
だからすごく長くなってゴメンナサイ。
押し付けちゃってスミマセン。
スルーしちゃって構いませんので
ただ読んでもらえただけで嬉しいです。

ホントお帰りなさい。
これからも甘えていっぱいお便りしにきます^^

*鈴さんへ*

ただいまっ!!鈴さん☆

>お待ちしていました!

うぅぅ(泣)なんて嬉しいことばを…。ありがとぉ。
またこうして鈴さんとも、ココの場所で向かい合えることの喜び、
かみしめてます。
ほんとにほんとにありがとう♪

>読ませていただいているだけで、何だか幸せです。

いやいや、読んでいただいているだけで、私こそがこの上ない幸せ。
更にはコメントも、だなんて…
そしてそれにお返事しながら、私こそが「気づき」をもらえて…
とってもありがたいし、あったかいし、うれしいし、
私もがんばろって思えるし、向上させてもらえるし^^
もう、鈴さんに感謝だらけ♪

ウォッシュレットのボタン以外にも、
2週間ちょっとで習慣が変わるんだって思ったことがあって、
それはテレビのチャンネル選択。
こっちに帰ってしばらくは、リモコンのボタン、近畿してました(笑)
奈良のことばもいいなぁって…。
(鈴さんのしゃべりも、あんな感じなのかなぁ^^)
なんか、奈良や鈴さんのいるあたりがぐっと身近になって、
次行ったら、懐かしさを感じそう!!

木のおたま…
更に丸みをおびたり、アジのあるイロになっていくのが
待ち遠しくて^^
この、視力検査なカタチもなかなかいいでしょ(笑)
鈴さんなら作れたりしてーっ!!
*Akinoさんへ*

Akinoさん、ただいまーーーっ♪
帰ったらやっぱり寒いですねぇ。
ストーブ、ファンヒーター、ホットカーペット…
いきなりの冬支度でしたよ、夫が(笑)

わずかな時間なのに、いろいろ変化もしていて、
少し懐かしく…
フツーだったこともとってもありがたく…
そんなふうに思えるのは、私の目線が変わったからかも。

Akinoさんのように、おだいどこ仕事を楽しみたくて、
昨日はクオカをうろうろ…。
モチーフ編みも、続けてがんばりたい♪

友達とおバカな話も大好きだし、
いろんな出来事に凹んだり、心がささくれたりするけど、
ココにきて、自分に向かい合って、
「自分はこう在りたい」ってことをつらつら書かせてもらうと、
とっても落ち着くというか、有言実行しようと思えるというか。
そんな、私の拙い想いを読んでくださって、
Akinoさん、こちらこそ本当にありがとう♪

>どれだけ恵まれているか、周りの人に支えられているか
>教えてもらっているのは、私のほうです。

いえいえ、私なんて…。
Akinoさんのところへ行けば、
Akinoさんの丁寧な暮らしぶりが伝わってきて、
いつもほんわかあったかくなるけど、
↑このことばに、Akinoさんもhappyだってことが実感できて、
にこにこしてしまいました。
近くにいる人がhappyって、嬉しいなぁ、って^^
Akinoさんも是非一緒に「思い出しっこ」同盟で(笑)、
私が忘れそうになったら、ガツンとメッセージしてやってくださいっ!
こちらこそ、ありがとうね☆
megさん、おかえりなさい。お待ちしていました!
お家から発信されるメッセージ、
やっぱりいいですね。落ち着きますね(´ー`)

深~~~い「感謝」の気持ちがいっぱい込められている文章、
読ませていただいているだけで、何だか幸せです。
自分自身の心にも、まわりの人に対する感謝の気持ちが
ジンワリと湧き上がってきます。

megさんのお話に、いつも「気づき」をいただいている私。
こちらこそ、いつも本当にありがとうです。

どうぞ無理なく過ごしてください。
お医者様と、そして体からのOKサインが出るまでは
「ゆるゆる」して下さいね。

退院おめでとうございます。

(木のおたま、イイですね!
 木の優しさと、時間をかけて変化していく姿
 イイなぁ・・・またもmegさんセレクトにトキメキました。)
*sleepingさんへ*

ただいまでぇす☆
sleepingさん、いろいろありがとうね…。

>なんだかほっとするこの場所、やっと主が戻ったね。
>嬉しい~!

うわぁ。このことば、なんかすんごい嬉しいよ。
帰ってきたって、帰ってこれてよかったって、
またこうして「日常」に戻ったんだって、実感するなぁ。
私こそ、嬉しい~!

ゆるゆる、やるね、ありがとうね。
無理したら元も子もないものね^^
(ゆるゆると、だらだらは紙一重のような気がするので、
 気をつけマース・笑)

木のおたま…
木の種類、作家さんモノ、価格、いろいろ出ているよね。
これは、岩手の「ほうの木」を使った、無垢のもの。
これで味見をすると、ぷんと木の香りがして、
なんかね、なんとも言えない幸せな気持ちになるよ。
作家さんモノではないから、お値段¥1000前後で、お手ごろだったよ。
sleepingさんのメニューに木のおたまって似合いそう♪

おでんといえば、そうそう、sleepingさん!
昨日、スーパーでおでんの材料を買う時、
sleepingさんのおでんダネ、思い出して、
しゅうまいとチーズとちくわを買ったよー^^
楽しみなんだぁ☆
おかえりなさい。

どれだけ恵まれているか、周りの人に支えられているかを
教えてもらっているのは、私のほうです。
毎回毎回、megさんの言葉がじんわりと。
どうもありがとうございます。

明日からまたお天気崩れるのかな。
ゆるゆると、暖かくお過ごしくださいね。
おかえりなさい♪待ってたよ^^
なんだかほっとするこの場所、やっと主が戻ったね。
嬉しい~!

megさん、お疲れさまでした。
ゆるゆる、生活してってくださいね。

木のおたま、いい感じだね~♪
うんうん、こういうのでおでん混ぜたら、大根がくずれることもなく、
いい雰囲気だし、いいねぇ。
いいこと教えてもらいました^^


*nonさんへ*

ただいま^^
本当にいろいろ、ありがとでした、nonさん☆
入院中も、いつも温かいコメントを届けてくれて、
どれだけ励まされたか…。
繋がりを感じられてどれだけ寂しさを和らげてもらったか…。
あらためての、ありがとう、です♪

実は、実は、今回の記事は、
少し前に入院経験を振り返るnonさんのことばを受けて
書かせてもらったの…。
私も、今回のことが遠い過去になったら、忘れてしまいそうな気がして。
経験者のnonさんのことば、なるほど、と思ったの。

それで、少し考えてみた…。
ニンゲンって、新しいことをどんどん記憶して、
古いことは忘れていくようにできている生き物のような気がするので、
忘れることは仕方がない、と思うのだけど、
(自分に甘い?・笑)
また何かのきっかけで思い出せばいいのかなぁ、なんて。
いい加減かもしれないけど、感謝はふっと湧き出でてくるもので、
近しい人とことばを交わして、
お互いに思い出しっこすればいいかなぁって。
(この「思い出しっこ」って、なんかかわいいことばだね・笑)
nonさん、また一緒に「思い出しっこ」しようね☆

…って、私、勝手な想いで書いちゃったけど、
こちらこそいろいろ気づかせてもらってありがとうね、nonさん。
無理せずにやってくね^^さんきゅぅです♪
*ちゃいちゃんへ*

I'm home!!Thanks☆(←添削たのむよ)
ありがとねぇ、ちゃいちゃん♪
実家とはいえ、自分ちじゃないところで暮らした家族。
そして、突然の居候に大変だっただろう夫の両親。
それぞれに、楽しいながらもガマンすることもあったのかな、と。
本当によくがんばってくれたと思うよ。ほろり(泣)
特に長女の変化(成長?)を感じていてね、
穏やか、というか、
やさしげ、というか、
(↑行動にはあまり出さないけど気持ちを感じる、という意味で)
一番ことばは少ないけど、入院中に感じることがあったのだと思う。

そして私も。
ちゃいちゃんも言ってくれたように、
それぞれに意味のある時間になったと思うよ^^

足の調子は、階段も上れているし、思ったより動けているかな。
でも動きすぎると、痛みはないけど「だるおも~」な感じになるので
それをサインにして、うん、「ゆるゆる」やるからねー♪
ほんとに、ほんと、ちゃいちゃんのキモチに感謝っ!!
ありがとう。
おかえりなさい^^
本当にいつも、いつもmegさんに気づかせてもらってばっかりです。
忘れてる大事なメッセージを受け取っているのは私だ!
ありがとう、megさん^^

グッと寒くなっていく今日この頃・・・
無理できちゃうかもしれないけど、無理しすぎないようにしてくださいね!!
Welcom to Back♪
2週間ちょっとの入院生活、megさんもご家族のみんなもよ~く頑張りました。そして、きっとそれぞれが色んなことを感じたり、想ったりする大切な時間になったことでしょう。
術後の経過はどうですか?「ゆるゆる」いいかもね。
その「ゆるゆる」が足の調子とともにいつかmegさんなりのテンポになっていくのよね。
入院中に感じた、傷の痛みと心の傷み。
そのどちらもが、きっとこれからのmegさんにとって、大切なきっかけになってくれると良いね。

ほんとうにおかえりなさい♪
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/82-75419567
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。