スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
にゅういん2
手術は無事に終わり、術後5日が経ちました。
痛みもほとんどなくなりました。本当におかげさまです。

まだ体重をかけてはいけないので、けんけんしながら
歩行器(U字形のアレ)や、松葉杖でフロアをびゅんびゅん駆け回っています。
あ、びゅんびゅんは大げさだし、第一、危ないですね(笑)
つい体育会系な動きをしたがるカラダ、いけません、いけません。
年齢層高いと思って、若ぶったりして、ね(笑)

4人部屋の方は、お隣さんが57歳、前の方は76歳と80歳くらいのおばさま。
おしゃべりしたり、売店ツアーと称して、4人でおカイモンにでかけたり。
(3台の車椅子、私の歩行器でエレベーターも売店もコミコミです・笑)

入院生活…
ひとつの部屋、カーテンのしきり1枚で、
お里も世代も違う者同士が、ある日を境に寝起きを共にする、というのは、
何度経験しても不思議な感じがします。
貴重な経験です。
リラックスも必要で、気配りも必要で。
普通の初対面よりも、自分をオープンにするスピードがぐっと早くて。

おかげ様なことに、何不自由なく入院生活を送っていますが、
こうしてパソコンもできるのだし、
家族ともいつでも連絡がとれるのだし。
でもね、ホームシックがない、と言ったらウソになる…。
やっぱり寂しいな、って。
会いたいな、みんなに、って。
それは夕暮れから夜にかけての、たそがれ時のやってきます。(あかんぼ?)

昨夜ちょっと、もがいてました。
こんな私のために、みんなも我慢してがんばっててありがたいことなのに、
あかん、こんなん駄目やん、って。
感謝だ、感謝!って。

「寂しさ」に「感謝」のおもりをのっけて、押しつぶそうとしたり、
おしくらまんじゅうのように
「感謝」の圧力で「寂しさ」を押し出してしまおうとたりして、
あがいていたのですが、やめました。
なんか違う、と途中で思って。

寂しさは寂しさとして、きっちりひたって。
感謝は感謝として、しみじみ感じて。
ふたつの気持ち、どちらかにどちらかをかぶせないで、
別々に純粋に、それぞれを味わおう。
寂しい時は、寂しい、って思えばいいじゃん。
寂しい、って言えばいいじゃん。
なかったことにせずに。
甘えて誰かに迷惑かける、ってことではなく、
ちゃんと自分の中で寂しい気持ちを認めよう、って。

…「あぁ~ん、さびちぃよぉ~。ぐすん。」

期限付きの、しかもたった数週間の、急でもなく予定の手術入院。
そんなんで、こんな弱音はくとは自分でも思ってなかった、というか、
トシ重ねた分、強くなってるはずだから、
もっともっと楽しめると思っていたけど、
意外によわっちかったのでした、私。
すんません、すんません。
まだまだです、41のあたし。

でもね、ほんと、自分の中で、ここで、
カミングアウトしたら、すごく楽になりました。
よしよし。

明日は、夫がきてくれるし、
まだ読んでない本もあるし、
かぎ針編みもやりたいし、
友からの花はきれいに咲いているし、
弱音をはける、ココもあるのだし。
女子バレーもがんばってはるし。(にわか奈良弁)
ね、私も、もう少しがんばります。
みててね(笑)


関連記事
スポンサーサイト
11/10 19:59 | 「日々」 | CM:8 | TB:0
*nonさんへ*

nonさん、ありがとぉぉぉ♪

日に日に人間らしく元気になってきています。
痛みでひぃひぃいっていた術後に始まり、
翌日には少し痛みもとれ、尿の管が取れてトイレにもいけるようになり、
血液の排液ボトルも外れ、点滴もなくなり…
普通にすごせることのありがたみを感じています。
普通っていっても、ギブス&松葉杖の片足ぴょんぴょん状態ですがね(笑)
ほんっと、おかげさまだなぁ、って思います。

あられ…
降ったんやってねぇ。
さぶくなってもきたんだってねぇ。
あぁ、冬がきはりますねぇ。
来週まんなかあたりに帰れそうやけど、
帰ったらさぶいのんかなぁ…。
行方不明のレッグウォーマー、探さんといかんなぁ。(ひとりごとやし)

お、↑奈良弁でっせ(笑)
奈良弁とか、関西のことばって、いいですねぇ。
「~しはる」っていうのが、特に大好きっ♪

nonさんも風邪ひかんようにしてのぉ!
(あぁ、これがやっぱ落ち着くわぁ・笑)


よかった、よかった。
手術も術後も順調なのですね!!
安心しました。

こちらは昨日「あられ」が降りました。
かと思ったら、今日はお天気です。
って、何を書いてるんだか・・・(笑)

入院中に奈良弁で綴られた日記を希望します^^
*keyさんへ*

ども、keyさん!体育会系患者のmegっす(笑)
もう、動けない自分が歯がゆい分、
女子バレー見て、燃えてますよぉっ!
消灯後のカーテンの中、ひとり激しくガッツポーズしながら(笑)

>megさんの御足、よくなぁれ☆

わぁ、なんか、おかーさんのおまじないみたい。
ふわっとした光がこちらに届きました^^

>心を抑圧して、感謝しなくたっていいと思うから。
>手術頑張ったんだもの。痛みも非日常も、実際身に起こったもの。
>大切な人たちと離れているんだもの。

うぅ(泣)
もうね、くずれちゃいます。
おまじないしてもらって、よしよししてもらって、
なでなでしてもらって、いいこいいこしてもらって、
にっこり微笑んでもらって。

清清しく青空を見上げるための、
やさしいパワーをありがとうね、keyさん。
いつもありがとう。

*ちゅんさんへ*

あぁ、ちゅんさん、来てくれてうれしいよ♪
ありがとおぉっ!!
来てくれただけで、私の方が元気をもらえるってもんです。
さらにはあったかぁいコメントまで…あぁ、なんとhappy♪

>流れとかきっかけとか大事ですよね。
>私もすべてのことは、何か意味があり次につながって
>いるような気がしてなりません。
>ちょっと、おおげさか・・・(笑)

ううん、おおげさじゃないと思う^^
私もそのとおりだと、心から思うもの。
復職しなければ、ひどく痛むことはなかったけれど、
だからといって、仕事をやめたり変えたりして、
残りの人生を、動きを制限しながら痛みとつきあいながら送って、
手術を受けないという選択肢もあったけど、
私にはそれは違う、手術を受けたいと思った…。
留守を面倒見てくれる夫の両親が元気な今だから、
そして、子どもたちも、だいぶ手がかからない年齢になった今だから、
なんとかできるかもしれない、って思ってね。
仕事、痛み、決断、環境や条件、専門のドクターとの出会い…。
ほんと、ちゅんさんの言うとおり、
本当にすべてがつながって、この今があるみたい。

この「さびちぃよぉ~」の気持ちも、
それについて思ったことも、何かのステップになるよね?ちゅんさん。
応援、ほんとにほんとにありがとねっ!
こんにちは。
megさん手術お疲れ様でした。

びゅんびゅん松葉杖でナースステーション前を駆け抜けるmegさんのお姿想像して、笑っちゃいましたよ。あはは。
なんだか、きらっとした命みたいな、そんな輝きを見たような。

よかった♪よかった♪megさんの御足、よくなぁれ☆

寂しさと感謝を受け入れるそのスタンスがワタシは一番好きです。
別個のもので、同じ感情。
だけれど心を抑圧して、感謝しなくたっていいと思うから。
手術頑張ったんだもの。痛みも非日常も、実際身に起こったもの。
大切な人たちと離れているんだもの。

megさん、本当にお疲れ様でした。
大人だって頭“よしよし”されたいよね~(笑)

あと少し、見上げる空はきっと青空よ!



ああ、megさん。
元気そうでうれしい~~~~♪
まさか更新されてないよね、って思いながら
元気をもらいにやってきたのでした^^

手術、無事成功でよかったーーー!!!
足が痛むと本当に毎日が大変ですものね。

今、きちんと治しておくっていう決断は
勇気がいったでしょう~~~。

流れとかきっかけとか大事ですよね。
私もすべてのことは、何か意味があり次につながって
いるような気がしてなりません。
ちょっと、おおげさか・・・(笑)

入院生活を上手に楽しみながらも
「さびちぃよぉ~」ってよわっちい一面を
見せてくれたmegさん^^

この経験もまたしっかりmegさんの宝物に
変わっていくんだろうな~~。

私も遠く福井から見守っていますよ、megさん。
ふれーふれーーー♪




*ちゃいちゃんへ*

ありがとぉ、ちゃいちゃん♪
そうだね、治療の方は第1段階突破できたのかな、
抜糸したら、少しづつ荷重可能だそう。
(ドクターから「体重の3分の1だけかけるんですよ」って
 言われたんだけど、 頭で考えちゃうと、できなさそう・笑)
今は抜糸が待ち遠しい感じ^^

>寂しくないなんてはずがないよ。

あぁ、このことばにめっちゃ救われる。
今回の入院は、覚悟ができたので、
どこか「寂しい」を封印しようとする気持ちの働きがあった…。
でもやっぱ、無理くりってのは、なんでもいけませんなぁ、
そういうことができる器でもないのに(笑)

>素直が一番、「寂しさ」も「感謝」もとにかく、いまmagさんが感じている気持ちに素直になることが一番いいように思います。

ほんとだよねぇっ!
あぁ、ちゃいちゃん、ほんとだよ。
ほんとだ、ほんとだー!!!(激しく連呼)
なんとも気持ちよく、ストンと腑におちたよ。ありがと!
入院してるしてないに関わらず、
私の暮らしに、私の性分に足りないものは、まさに「素直」のふた文字…。
特にこの入院中こそ、「素直増量キャンペーン」開催して、
心と体をいい状態に保たないとね^^

>Are you OK?

Yes!! I'm OK!!…でいいのん?
さっすがぁ、ちゃいちゃん^^ 
浴びせて、浴びせて、私に英語のシャワーを(笑)

よし、元気出てきたよ。
キャンペーン、先ずは夫の前でやっちゃうからねー(笑)
では、私もがんばってえーごで・・・
Thank you for your tenderness!
(百恵ちゃんのパクリやん)
 無事手術も終わってよかったぁ~。他の方のコメントから術後になってことは知ってたのですが、megさんのコトバでそれが聞けて何よりです。治療の方は第1段階突破ってかんじかな?

 で、大事なのが気持ちのほうの第2段階。
「寂しさ」と「感謝」と。。。。それはそうです。フツーの気持ちだと思うよ。
寂しくないなんてはずがないよ。あんなステキなご家族と数週間とはいえは慣れているんだもの。たくさんたくさん寂しがって、恋しがって、で、時折甘えちゃってね。。ご主人が来られたら、目力ででも態度ででもなんででもその気持ち伝えてあげて。平気そうにしちゃダメよ。平気そうにすればするだけ、わざとらしくなっちゃうから。

 素直が一番、「寂しさ」も「感謝」もとにかく、いまmagさんが感じている気持ちに素直になることが一番いいように思います。Are you OK? (あ、アメリカ生活長くて英語が出ちゃった(笑))
 無理は禁物!!気持ちも素直になることはきっと治療にも1番のはず。いよいよ入院生活中盤~折り返しだけど頑張ってね。
ふれ~♪ふれ~♪

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/80-a4a0b1e9
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。