スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
まってみておもったこと
ポット2

不思議だったのは、前の記事「まつこと」を書いたら、
いろいろが動き出したこと、でした。

事態がよくなることをしばらくじっと待っていて、
待つ自分、待てる自分をひいて眺めたら、
お、昔みたいに焦らなくなったな、と思った私。
そして、もう少しだけ引き続き待つぞ、って
「まつこと」の記事の最後に決意…。
ある日の朝に記事を書き上げてそう思っていたら、
まさにその日の昼にコトが動いたり、
数日後に思いがけぬ吉報が入ったり。

すごいタイミングでびっくり。
手放した途端にむこうからやってくる、
とは、よく言われるけど…。不思議だなぁ。

something great…おかげさまで、
少しだけ流れがいい方向になり、少しだけ心のゆとりができて、
(といっても、状況的にまだまだ自分を甘やかすべき時じゃない、
 気をひきしめよう、と思ってますが)
待つ間に考えたこと、を振り返ることができました。

どんよりとした心で待っていた時に、思ったのはこんなこと。
始終、そのことに心とらわれてしまうのではなく、
そこから心を解き放って、
自分の目の前のこと、きちんとやりこなしたり、
清らかに、おだやかな心で
周りをいとおしんだりして過ごす方が、好ましいことなんだろうなぁ、とか。
そういう明るい方向に、自分の心の向かう先を転向させて、
エネルギーと時間をよい方向に、やさしい方に使うことは、
身近なひととか、自分とか…の狭い範囲だけじゃなく、
人類とか、世界とか、宇宙とか、全てにとっていいことなのだろう、とか。
愛とか、プラスのエネルギーを循環させる、というのかな。

と、まぁ、そんなふうに「思っただけ」で、
じゃあ今回、私がきちんと周りのひと、ものを
いとおしむことができていたかどうか、
エネルギーをやさしいことに使えていたかどうか、
自信、到底ないんですがね…。(ごめんなさいね。)

そんな思うことと実際の動きが不一致な未熟者。
そこ、私の弱点だとも思っているのですが、
ただ、「感じること」は許された、というか、できたように思うのです。

何を、かといえば…
自分が大きな世界とか宇宙とか偉大なるものに抱かれている感覚を。
全てと繋がっている存在なんだなぁ、ってことを、確かに。
その流れの中に在って、自分もエネルギーを発しているひとりなのだな、とも。
上手く言えないけど、そういう偉大な存在に包まれ、
見守られてているのだから、
案ずることなくよりよい方向に歩いていけばいいのだろうなぁ、という安心感を。

…あぁ、ありがとうございます。
精進、ですね。
次はことばだけでなく、行動を。


*photo*

時々のぞく古道具屋さん。
ひさーしぶりに行ったら「値札より半額」セール。…よっしゃっ!
タータンチェックの魔法瓶、¥450→¥225。…うっしゃっ!ガッツポーーーズ!
ちょうど、魔法瓶、もう1本ほしかったのでした。
冬がきて、ストーブの上のヤカンがしゅんしゅん沸いたら、
お湯、うつしとくのに。

ポット3

このヒトの胸のマークはこんな。
シールじゃなく、直接プリントされてます。
へぇ。珍しい。

関連記事
スポンサーサイト
09/22 00:05 | 「住」 | CM:4 | TB:0
*nonさんへ*

私も、後悔、反省の嵐な毎日です…いつも。とほほ。
nonさんもやっつけ派?…親近感~♪
nonさんは、

>ついつい急ぎすぎて何歩も先に行こうとしてしまう

とのことで、そちらの「やっつけ派」と理解したけど、
どんなもんですかぁ?
もしそうだとしたら、先に、先に、ができない私には、
かえって羨ましかったりもして…^^

私は、といえば、タイプ的には、待つのはわりかし得意だけど、
のんき過ぎて、期限ギリギリで、がけっぷちになってやっと
腰をあげる方の「やっつけ派」(笑)
夜なべ、寝不足で、翌日辛い思いしても(下手すると数日辛い)、
なかなか直らないんですよね、これがまた。

>手前から順番に、丁寧に、最後まで・・・
うわぁ、いいことばです^^
かみしめています。

朝起きて、玄関を掃いて、新聞読んで…とか、
寝るまでの行動が決まっているおばあちゃん、っていますよね。
私、そういう暮らしに、少し憧れる気もちが出てきているんです。
トシをとるって悪くない、って思えることのひとつ。
きちんとゴミを分別したり、靴下のほころびを直して履いたり、
なんかね、そういうふうに暮らしたい!!
nonさん、私、その極致まではまだまだ、だけど、
それでも、そこをめざしていたいな^^
一緒にがんばろね!
いいことばをありがとね♪
*ナマステさんへ*

>待てば回路の日和あり・・・
>果報は寝て待て・・・
>急いては事を仕損ずる ・・・

名格言!
こうして3つ並ぶと、ホントだなぁ、って、
しみじみうなずいてしまう・・・。
これをポンポンポン!って並べたナマステさん、
かなりの「待ち上手」とみましたよ~(笑)

昔は、携帯もなく、郵便や交通事情も今ほどよくなく、
情報もすばやくは手に入らず、自然に待てたのだろうけど、
今はとっても難しい時代…。
伊達に残っているわけではないこういう格言や、
古人が授けてくれた知恵って、
急く気もちをコントロールするのを助けてくれますよね。

インディアンの良い言葉が沢山掲載された本…。
これも古代の知恵、ってことなんでしょうか。
いつも何かあった時に開く本をもっている、ってことも素敵だけど、
それがインディアンのことばの本だなんて、更にいいですねぇ♪
(インディアンではないですが、学生時代に友人に薦められて
 「パパラギ」という本を読みました。
 生きる、暮らす、ことの原点に回帰できる1冊でした。)

>やはり悩む時は解決できる程の大きな心が
>自分自身にあるのかも・・・
>ホント「待つ!!」って気力・体力が必要だから、
>悩んでいる時ほど、案外大きな力が
>宿っているかも??

うわぁ、元気もらえるなぁっ!いい発想っ!!
「私にこの悩みが与えられてるってことは、
 心のキャパがおっきいからか~!」ってね。
いい!いい!この考え方^^
これ、イタダキっ!です♪(笑)
ナイス、ナマステさん!
そしてありがとう、ナマステさん^^
今日も本当にステキなお話。
やっつけな仕事をする私はいつも後悔と反省を繰り返してしまうので、megさんの言葉はずっしりと、でも心地よく響いてきました!!
ここ最近の私のテーマが、手前から順番に、丁寧に、最後まで・・・なのです。ついつい急ぎすぎて何歩も先に行こうとしてしまうセッカチな自分を戒める(大袈裟)ために。
だから、megさんの日記はとてもタイムリーなのでした。
ありがとう♪

待てば回路の日和あり・・・
果報は寝て待て・・・
急いては事を仕損ずる ・・・
megさぁ~ん 私もいつもこう思うように
しているのよ・・・(でも なかなかだけれどね)
何かあると、さっさと終わらせたいばかりに
焦ってしまい、結局はあまり良い
結果がでないような気がするの。

そして、私は何か事が起きた時には
インディアンの良い言葉が沢山掲載された本を
読むようにしているの。(心が落ち着くの)
やはり悩む時は解決できる程の大きな心が
自分自身にあるのかも・・・
ホント「待つ!!」って気力・体力が必要だから、
悩んでいる時ほど、案外大きな力が
宿っているかも??





お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/73-c07d89b1
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。