スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
まつこと
3人弁当

いつごろからかなー、
「待つ」ことが苦にならなくなったのは。

この状況をなんとかせねば、とせっかちに動いていた以前。
「今、動かなかったら死んじゃう」とばかりに
焦って「コト」を動かしていたような気がします。

待つ、ことを強いられる子育てを、少しだけ経験させてもらったおかげかな。
気もちはすぐにでも動きたいけど、パワーがなくて、時間もないからかな。
陽だまりでじぃっと座っていられる、おばあちゃんの域に
私も到達しつつあるのかな(笑)

そういういろんなことから、
待っていれば大丈夫、あわてなくても大丈夫、ということを
学んだのかもしれないです。
もちろん、すぐに対応しなきゃいけないことには、
急いで動くこともあるのだけど。

雨。雨がやむのを待つ。
地、固まる、のを待つ。
待つ間は、自分のできることをさせていただきながら、待つ。
粛々と、待つ。

手術を待ち、
少しどんより曇ったココロが晴れるのを待っています。
じたばたしないで待とう…の決意みたいなものを、ここに。


*photo*
行事が目白押しの秋。
お弁当をつくる日も増えます。
子どもたち、がんばっています。
私もがんばらなきゃねー。


関連記事
スポンサーサイト
09/14 08:51 | 「子」 | CM:6 | TB:0
*Akinoさんへ*

世の中のいろいろがスピード化していて、
情報も、モノも、早く手に入れられてしまうから、
待つのにもガマンが余計に必要ですよね。
世の中便利になっているので、ある人に個人的に話をしたければ、
メールしたり、携帯に電話したりできる時代だし…。

>長い目で見れば、「待つ」ことを選択したほうが、
>ずっとずっとタメになることもありますね。

あぁ、ほんとうに。
「長い目で」…
ひいて眺めたり、熱を冷ましたり、一度そこから距離をおいてみたり、
完全に考えなくしたり…
あの手この手で「長い目」作戦で精進!
きっとそれは、自分の「タメに」だけでなく、
「相手」「誰か」「みんな」の「タメに」もなっていくことが
多いような気がしていますが、どうでしょうか…。

>「待つ間は、自分のできることをさせていただきながら、待つ。」
>手帳にメモしておかなくちゃ。

恐縮ですぅ^^;
Akinoさんのおかげで、忘れないようにしないといけないのは、
私本人だ!と気づきました、ハンセイ~っ!
自分のことばが、自身から離れていかないように
実行に移して、本当に自分のものにしていかないとっ。

>右上のおにぎりは、ハートでしょうか。

そうなんです^^末娘用にはハートで。
昔、両思いになると、こんなネックレスを持ち合ったなぁ、
なんて思いながら、ハートの片割れおにぎりを握っています(笑)
お弁当がおいしそうです。
右上のおにぎりは、ハートでしょうか。

自分で動けば、そのときはすぐにすむかもしれないけれど、
長い目で見れば、「待つ」ことを選択したほうが、
ずっとずっとタメになることもありますね。
ようやくそれがわかってきたとはいえ、
なかなか実行できず、イライラすることも多いです。

待っている間、何もしないのではなく、
「待つ間は、自分のできることをさせていただきながら、待つ。」
ココが一番のポイントですね。
忘れずにいたいと思います。手帳にメモしておかなくちゃ。
*nonさんへ*

子育て。
ホントに「忍」のひと文字ですよね。
子どもが2才前後、どうしても自分で靴を履きたいという子どもの
スローなたどたどしい手つき玄関でじっと見守る、とか、
「帰るよ」と声をかけても、
公園からいつまでも帰ろうとしない子どもを、
夕飯の支度を気にしながら、まぁいいかと待つ、とか、
子どものいろんなスランプ、どうしてやることもできなくて、
ただ話を聞きながら、事態がいい方向へ向かうよう応援しながら、
じっと見守る、とか。
…そんなことを繰り返すうちに、
子育てを通して「忍耐力」を培うことができたような気がします、私も。
とってもありがたいことですよね^^

>「ちゃんと納まるところに納まる」

いいことばですね。
すぅっと入ってきます。
納まるところにストンと納まる瞬間を眺めるのも
「待つ」ことの醍醐味ですよね。

お弁当、見せるほどのものでもないのですが、
作るたびに、一応画像をとっておくんです。
冷食のグラタンとかもあるし、見栄えばかりごまかしていて、
お恥ずかしいんですがねー^^;
左から、長女、長男、次女の。
お弁当箱、かご類はダイソーに助けられてますよー♪
nonさん、ありがとうね^^
「忍耐」ってのがとっても苦手な私なのですが、megさんの言うように子育てで少しは我慢ができるようになったかな・・・?
迷いもあるし、考え込んでしまう時も多いけれど、「ちゃんと納まるところに納まる」といい意味での開き直りをするようになってから、いろんなことを長く悩むことがなくなったように思います。
というか、面倒くさがりなだけかも^_^;
おいしそうなお弁当。中身はもちろんのこと、お弁当箱達のかわいいこと・・・megさんのセンスってとってもあったかで、ステキです♪
*鈴さんへ*

ありがとう、鈴さん。
手術の予定は、おおまかに、だけど、来春頃なんです^^
それまで「待つ」ことが必要で、
でも不思議と、待つのがさほど苦じゃない自分に気づいて、
そんな自分をおもしろがっていました。

あとね、もうひとつ、
ちょっと気にかかるコトがあってね。
すぐにでも解決してしまってスッキリもしたい気もちもあるのだけど、
今回は、ここは、待とう、と割とすんなり思えたのです。

>「待つ」ことが必要な時というのが、沢山ある。
>「待つ」ことがベストな時というのが、沢山ある。
>という事は、気持ちの中には入ってきている気がします。
>ただ、行動が伴っていないことが多くて・・・

そうなんですよ、必要で、ベストだ、とわかっていても、
気もちと行動、伴わない時、ある、ある!
夫がせっかちな方で、その姿を近くで見せてもらって、
あぁ、急いては事をなんとやらだな、と思うこと、あります。
(夫クン、ごっめーん!)

でも私もえらそうなこと言っているけど、
↑で、待つことを「さほど苦じゃない」とか
「割とすんなり思えた」とかって言っているように、
まだまだなのです。
記事の中で「決意」と言ってますが、まさに、ここで宣って、
自分なりに待つ忍耐力を高めようとしているってわけです、私^^

>詳しい内容も知らずに、言えることでは無いのでしょうが、
>それでも伝えずには居られないので・・・

この鈴さんの気もちがありがたくて、ありがたくて(泣)
それだけで、そうことばをかけてもらえるだけで、
痛みが(ひどい痛みではないのですが)とれそうです。ありがとね。

>>私もがんばらなきゃねー。
>頑張り過ぎずに・・・ゆっくり進んでくださいね。

あぁ、鈴さんの言うとおり。
ゆっくりいくね、ありがと♪
気張ってスピード出したら見えないけど、
ゆっくり進むことで、見えるものをちゃんと見て、
感じて、時々は手にとって、大事に暮らすの、理想です^^
鈴さん、ありがとう!
megさん、こんにちは。

手術の予定が決まったのですね。
詳しい内容も知らずに、言えることでは無いのでしょうが、
それでも伝えずには居られないので・・・

「どうか全てが順調でありますように」と、心からお祈りしています。


>焦って「コト」を動かしていたような気がします。
まさに今の自分だと思いました。
すぐに結果を出したくて、見たくて、見せたくて・・・
そんなに急ぐ必要がどこにあるのか?とフッと思ったりもするのに、
気が付けば、また・・・。

>待つ間は、自分のできることをさせていただきながら、待つ。
「待つ」ことが必要な時というのが、沢山ある。
「待つ」ことがベストな時というのが、沢山ある。
という事は、気持ちの中には入ってきている気がします。
ただ、行動が伴っていないことが多くて・・・
まだまだですね、私。

>待っていれば大丈夫、あわてなくても大丈夫、
肩のチカラを抜いて、そう思えたらどんなに良いだろう・・・

色んな経験を重ね、私もいつか”その域”に到達出来ると良いなと思います。

↑お弁当キレイな彩りで、とても美味しそうです。

>私もがんばらなきゃねー。
頑張り過ぎずに・・・ゆっくり進んでくださいね。
応援しています。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/71-2f7efb3a
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。