スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ならで
20070731002416.jpg

奈良へ。夫と。
観光が目的ではないけど、短い時間だけど、
楽しいデートでした。

足の具合もあるので今回の奈良は欲張らないつもり。
だからひとつだけ、ここは絶対行こう、と思っていたのがカナカナ
奈良の空気感を味わいたかったので、カナカナまでがんばって歩くことに。
根性やー(笑)

駅からお土産屋さんなどが並ぶ商店街を抜け、
昔ながらの町家の残る奈良町へ。
「古きよき」というにふさわしい町並み。
ゆったり歩くのにはもってこい。
あぁ、好きだなぁ、きてよかったなぁと思いながらてけてけ歩きました。


20070801212808.jpg
古いおうちの佇まいに見惚れ…(左上)
懐かしい火の用心の赤いバケツだって、
木の牛乳箱だって、まるで絵になる玄関先…(右上)
軒から吊るされる赤い「身代わり猿」、家族の人数分下げられて、
厄除けのようなものだと知り、「願う」「祈る」思いを感じ…(左下)
粋なお風呂屋さんも町並みになじんで…(右下)


20070801211655.jpg
途中で見つけた吉田蚊帳さんに寄って
友のお土産にならまちふきんを(一番上の写真、右)


20070801232922.jpg
カナカナに到着、わーい!
店構えにぐっときちゃいます
白熱灯のやさしい灯りがよく似合うのです


20070801232938.jpg
カナカナの2Fは、Roroという雑貨屋さん
それにまつわるこんなメッセージが、入り口のドアの左手に
…そうか、私の夢はなんだっただろう


20070801232857.jpg
お店の中でも魂わしづかみにされっぱなし
いいでしょう、ね、いいでしょう?
左下は、トイレに通ずるドアのあかりとり窓から店内を見たところ
右下の長いすのむこうには、雑貨や北欧の本がたくさん


20070801233001.jpg
さて、夜のはらごしらえ
どれもこれも丁寧につくられていて、うれしくやさしいお味


20070801233047.jpg
アイスコーヒー、めちゃうま
香りとコクのいやし


20070801233110.jpg
箸袋のスタンプにだって表れている
浮かれてない、落ち着きのあるおもむき


20070731002426.jpg
自分たちへのお土産は益久染織研究所のお店で買ったもの
福祉作業所の方が編んだマットをそれぞれの指定席に敷いてみました
あと、一番上の画像の左のハンカチ2枚もこちらのお店で


***********************************************************************
カナカナに行けたことも、
古い町並みに触れられたことも、
ちょっとした買い物ができたことも、どれも楽しく嬉しいこと。

でも、何より私の2本の足ががんばってくれて、
自分の足でその楽しさを実感できたことが、先ず嬉しいです。
亀の歩みにつきあってくれる夫のおだやかさが、ありがたいです。

そして、私ごとき、ご心配くださった皆さんにも感謝です。
自分の足を、体を、大事にしていこうと思います。
本当にありがとうございます。心から感謝。


関連記事
スポンサーサイト
08/01 21:17 | 「住」 | CM:8 | TB:0
*Akinoさんへ*

うぉぉ、Akinoさんまで(泣)うれしぃ♪
ではでは、Akinoさんは、窓際のすわり心地のよいソファを専用席に!
…くぅ、言ってみたぁぁぁい♪♪
キーワードは、こげ茶な柱や梁、少しの雑貨、
美味しいジャスミンティーとコーヒー、
ひとりでも入れる…いえ、ひとりで入りたいお店。
あぁ、いけません、妄想が尽きません(笑)

>駅からカナカナまでは、距離ありますよね。
>ゆっくりとはいえ、歩いていくのは大変だったのでは。

よくご存知で、Akinoさん!
迷ったのです、タクシーに乗るかどうか。
でも、ふたりの気もちは「奈良をゆっくり感じよう」で一致して。
ちょっとの時間だけど、奈良の空気を吸ってみたかったのです。

>それができたのは、megさんの思いとまわりの風景、
>そして何よりダンナサマと一緒だったからなのでしょうね。

あぁ、本当だ!そうですよ、Akinoさん。
コトバにすると、まさにそのとおりです。ありがとう。
帰りは、京都で乗り換えて、
お昼ごはんは、伊勢丹向かいのホテルの中のレストランで
京都タワーを眺めらながら、でした。
奈良も京都も、このトシになったからこそ、
行きたい場所がいっぱい出てきますねー^^
どちらの古都も、ゆっくりまわってみたいです。
*nonさんへ*

うわぁ、nonさん、なんて嬉しいおコトバを~!
この暑さでバテ気味だったけど、元気出ちゃうよー^^
しかも、せっせと通ってくれるだなんて…(泣)
ではでは、nonさん専用チェアー、ご用意して待ってます!
…なんてね(笑)、あぁ、言ってみたぁい!

どこか公園のそばがいいなぁ。
照明落として、ボサノヴァ流して、本をいっぱいおきたいなぁ。
でも、出てくるカフェ飯が、
「永谷園のマーボー春雨丼」だった日にゃあ、
みんな帰っちゃうよねぇ(笑)
私の腕じゃ、出せるの、そこどまりかもー!
…と、楽しい妄想は、そんな風にいつも終わるのです、ワハハ!!
妄想、ぜひぜひ実現させてくださいね。
私もせっせと通っちゃいそうです。

駅からカナカナまでは、距離ありますよね。
ゆっくりとはいえ、歩いていくのは大変だったのでは。
それができたのは、megさんの思いとまわりの風景、
そして何よりダンナサマと一緒だったからなのでしょうね。
ほんわりした空気を届けてくださって、ありがとうございました。
megさんなら、きっとこんなお店できると思いますよ~!!
やさしくて、心地のいいお店。
夢がかなったら、私せっせと通います!!
*nonさんへ*

そうなんですよ、nonさん。
私も近くだったら毎日通っちゃいそう、と思いましたー♪

事実、私たちともうひと組のお客さん以外は、みなさん、
こな~れた雰囲気で、くつろぎ具合に常連さんのにおいがしました。
次々とお店に置いてある本をめくって、
ゆっくりと自分だけの時間を過ごしていましたよー。
(見てるだけでこっちがくつろげちゃう。)

こういう素敵なお店に出会うと、
毎日通いたい、と思う気持ちの一方で、
そうやって皆に心地よくくつろいでもらえるお店をしてみたい、
ってな、夢のまた夢のそのまた夢、みたいな妄想を
抱いたりもします(笑)ワハハー!無理、無理!
こんなステキなお店があるんですね~♪
ゆったりと、やさしい気持ちになれそうですね~。
近くにこんなお店があったら、毎日でも行きたくなってしましそう・・・
*sleepingさんへ*

古いもの、なんでこんなに惹かれてしまうのか、
自分でも不思議なほどなんです。
もうホントに「理由なく好き」の領域かも^^

>慈しむような写真と文章から、愛情がひしひしと伝わってきました。

伝わりますかぁ?…さすが、sleepingさん。
限られた時間なので、貪欲にいこう、全てを楽しもう、
そんな込められた思いが、表れているかもしれないです(笑)

Roroのメッセージも、自分に照らしてしまう文章で、
私が今回訪れた店は、どこもみな、
優しさの中に強さと熱さを感じられるバショでした…。
sleepingさんも機会があったら是非~♪
(私も、次回、機会があれば、
 たくさんの世界遺産をゆっく~りとまわって、
 長い時の流れと多くの人たちの思いを感じてみたいです。)
megさん、本当に古いものがお好きなんですね~。
慈しむような写真と文章から、愛情がひしひしと伝わってきました。
私もこの街並みを見に、奈良に行ってみたくなりましたよ。

Roroのメッセージ、素敵♪
心の奥にある子供の頃の自分に会えた気がしました。
良くも悪しくも、私って大人になってしまったのね、と実感したよ。

こんな夜中なのに、素敵な出会いがたくさんあって、ちょこっとだけ
興奮しちゃいました。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/59-4879540c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。