スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
kちゃん


友が天に召されました。
大学時代の友。
長いこと患っていました。
いつも前向きでした。笑顔でした。
雨の中の弔問の人の多さが、kちゃんとkちゃん夫婦の人徳を物語っていました。
最近では心が弱り、そういう自分を責めることもあった、って。
そりゃそうだ、kちゃん…。

命尽きるまで、込めて生きたね。
すごいことだ。
生き様、ありがとう。

そっちはどうかな、kちゃん。
こっちは変わりないよ。
ただ、ぼーっとしていると、哀しみの水位が上がりそうなので、
せっせこ手と足を動かして、懸案のあれこれを片しているよ。
お線香を焚いているよ、日に何度も。

いつか、そっちで会おう。
それか、またどこか、あっちで会おう。
何度も何度も、ありがとう。


関連記事
スポンサーサイト
10/23 00:06 | 「想」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。