スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
二女の卒業
sotugyousiki.jpg

『学業と家庭がイチバン、バドミントンはその次』と思ってはいても、
なんとなく、何かとバドの練習や試合を優先気味にして(させて?)しまった
二女の高学年期の生活。
夫もわたしも、他の子どもとバランスとりつつ、
二女のバドに、たくさんのものを費やしてきました。

だから、なのか、
それとも、小学校卒業保護者は3度目だから、なのか、
学校の卒業式が迫っても、わたし自身、さほどの緊張感なく、感動薄く、
とうとう卒業の朝を迎えてしまいました。やべっ!

でもなかなかどうして、式が始まれば、
成長した他のお子さんを見てはうるっとし、
門出のことばが始まれば、結局やはり、うち震えながら涙。
特に、歌はイカンね、歌はイカン。きますよ、きちゃいますよ。

転校生を温かぁく迎えてくれた、S小とそのみなさまに。
娘の成長を共に願って関わってくださったみなみなさまに。
そしてがんばってきた娘に。

心をこめて、ありがとうを。感謝。深謝。多謝。


関連記事
スポンサーサイト
03/23 23:30 | 「子」 | CM:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。