スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
カメラ
camera2.jpg

愛用しているコンデジ、
スィッチonした時に開くまぶたみたいな部分の調子が悪くなったのと、
デジタルイチガン、というのをいよいよ試してみたくなり、
新顔カメラ、我が家に参上。

わたしの小さい時は、
父親がいなかったこともあるし、
時代も時代で今ほど便利カメラがなかったのもあるし、
わたしは第2子だし、
…でなのか、写真が少ないです。

もともと少ない上に、わたしが笑っている写真は、更に少なくてね。ザンネン。

なんで、笑っている写真が少ないのかなぁ、と考える。
わたしが笑わない子どもだったからではなさそうだけど、
わたしの子ども時代と並行して、母親の人生もツライ時期だっただろうから、
もしかしたら、家庭に笑いは少なめだったかもしれないなぁ。

あとは、世代というのか、
プリクラ世代の娘たちのように“カメラ向けられ慣れ”しておらず、
緊張や照れで表情が硬かった、なんてこともあって、
「屈託なく」笑い、「無邪気」に笑う写真が少ないのかなぁ。

そんな中で、ココのblogのprofile写真の「meg3才」は、
にこにこ「無邪気」に笑っていて、わたしの好きなわたし、の1枚です。

そして、宮古島での「楽しいから楽しい顔」の写真も、
「屈託のない」「正直な」顔して笑っていて、
わたしの好きなわたし、の1枚になりました。


関連記事
スポンサーサイト
03/13 18:53 | 「住」 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。