スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ありがとう、わたしのカラダ
DSC07192.jpg

友Nと、目白の切手の博物館へGO!
数センチ四方の中に描かれたゲージツを、のんびりと眺めるひととき。
こじんまり、かわいい博物館で、
筋肉痛のNと、腕痛持ちのわたしには、その規模はちょうどよい、よい。

わたしの腕痛。
それは、2週前の朝のこと、急に。
背中と右腕に、経験したことのない激しい激しい痛み。
ベッドで寝る向き、角度、腕の位置、どうやっても痛く、
起き上がる時にも、イナズマ痛が走る。
悶絶しながらひとりでいる午前中、不安すぎて、
このまま命が絶えてしまうんでは、とさえ。

整形で「頸椎ヘルニア」と。
センセイ自身もご自分がそうだったらしく、同じ症状なんだって。
レントゲンには全くうつらない程度。でも痛いんだよー。
首の牽引、痛み止め処方。
そして、接骨院にも、ハリと電気治療に。
約1週間寝たきりライフで、翌週には家事再開、ぼちぼちと。
まだ少しシビレとピリピリ痛が残るものの、
おかげさまさま、よくなってきつつあります。

もともとわん曲のない、ストレートネックもあるし、
急な発症は、背中の寝違えが原因じゃ?とは、接骨院のセンセイ。

あぁ、出てきますよ、トシを重ねればいろいろと。
長いこと、使わせていただいてますもんね、このカラダ。ありがとさんです。
もう少し、使わせていただきたいのですよー。よろしくです。

Nも、治ったかな、筋肉痛。
またゆっくり、会おうね。

健康を損なうと決まって思い出す、Bumpのこの曲。
目に見えない、その中に、大事なものがたくさんある、ってこと…。




関連記事
スポンサーサイト
02/22 21:54 | 「日々」 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。