スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アルマイトのうつわ


『幸』という漢字は、
プラスマイナス、イコール、マイナスプラス、でできているってさ。
うまいこと、言う。

マイナス、があるから、プラス、を感じられるってことか、とは、わたしの解釈。
振り子が、左に大きく振れていれば、右にも大きく振れるように、
しんどさの分だけ、味わえる喜びが大きかったり。

解釈もひとつ。
いろいろあっても、最後はプラスで締める、のが『幸』なのかな、とかね。
そんなこと、考えてみる。


*photo*
Mちゃんより、嬉しい贈り物、届く。アルマイトのミニ洗面器。
わたしの好み、よく知っててくれて、さんきゅ。
包みを開いた時、お洗面器の中には、
新聞紙にくるまれた新鮮っな里芋が入っていました。
里の母からの荷物のような、温かさ。
半分はにっころがして、半分はふかして塩でいただいてみた。ベリうまだった。
空いた器におミカン入れてみたら、なんとなくアジアの市場の色彩。


関連記事
スポンサーサイト
12/06 01:22 | 「住」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。