スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ちょうじょそつぎょう
20070316233928.jpg

今春、長女は小学校卒業です。
昨日は卒業式でした。とてもいいお式でした。
どの子もこの子も、キビキビ動き、
証書をいただく時に名前を呼ばれての返事も誇らしげで、
はっきりした大きな声は、体育館中に響き渡っていました。
我が娘も含めて成長した子らの姿を見ていたら、
張り詰めた式の空気も手伝って、めちゃめちゃ泣けました。

教室で担任の先生から子ども達にかけられた言葉。
「このクラスは本当にいいクラスやった。他の先生も言ってくれる。
 何がいいって、先生じゃなく、君らがいいんやと思う。
 ボクはこれから教師を続けていくと思う。今は教師も大変な時代や。
 だからこれから先生もいろんな学校に行って、きっと苦労すると思う。
 でも、このクラスをこれから理想にしてやってくわ。
 このクラスが、先生の理想や。
 君らもこのクラスでがんばったことを誇りにがんばってほしいと思う。
 何でも一生懸命な君らを見て、『何をアツくなってるんや』」って
 馬鹿にするヤツに出会うかもしれない。
 でも『アツくて何が悪いんや』と、負けないで努力することを
 やめないでほしいんや。」

思い出してこうして書いていても涙が出てくる…。
先生も涙ぐんでいて、そんなアツい言葉をかけてくれたのでした。
いい先生だったな。本当にありがとうございました。

ぽろぽろ泣くかーさんとは対照的なポーカーフェイスの娘は、
目を真っ赤にして泣くことはなかったけど、
先生の話にうんうんうなずきながら、目をうるませていたようでした。

上の画像は、毎日暮らした6年の教室。
向かって右から2列目、後ろから3番目が娘の席。
教室も、机も椅子も、友達も先生方も、
娘といろんな形で関わって下さった方たちも、
みんなみんな、本当にありがとうございました。

20070317004114.jpg
娘とのツーショットは宝物になりそうです
娘へ…いつまでもよろしくね









関連記事
スポンサーサイト
03/17 00:21 | 「子」 | CM:8 | TB:0
*ちゅんさんへ*

ちゅんさん、一緒にうるうるしてくれて、あっりがとぉぉぉ♪
小学校の卒業は、なんというか、すごく感じるものがあって、
その感動は、自分の想像以上だったよ~。
初めてのことには尻込みしてばかりいたあの1年坊主の長女が、
積極的にクラスのレクリエーションを企画したり、
みんなの意見をまとめようとしたり…。
そういう面、ひとつとっても、娘なりに成長した気がするの。

そういうのも、高学年をもってもらったこの先生はじめ、
低学年、中学年、そして専科の先生や、
その他の先生方のおかげなんだろうなって。
先生との出会いは大事だものね。
そういういい先生にはずっといていただきたいよねぇ。
新しい校長先生も、素敵な先生だといいね^^
長女ちゃん、ご卒業おめでとうございますーー!!

わたしも、最近すっかり涙腺ゆるくて、ニュースで知らない人の卒業式流れててもウルウルきちゃっていやになっちゃう!
もちろん、先生の言葉にこの教室にウルウル。

子供にとって、出会う先生次第で一生が変わってきますよね。いい担任の先生に出会えて本当によかったね。

教師に関する悪いニュースが多い中で、まだまだいい先生もたくさんいらっしゃるんだと思うと、ほんとうに未来が明るく思えてきます。

実は2年前に赴任してこられたうちの小学校の校長先生、とっても暖かくてすばらしい先生だったのにもう定年退職されるそうなんです。。。すごく残念です;;
*鈴さんへ*

あっりがとぉ♪鈴さん。

>まだまだ続く子育て

ほんとですよねぇ。
手は放しても、目を離してはいけないですものね。
センパイママさん達が言うには、大きくなるにつれて
世話は要らなくなるけど、抱える問題も厄介だったり、
心配の種類が違ってくるものよ、って。ひぇーーーっ!!

>すっかり涙もろくなった主婦、思わず貰い泣きしてしまいそうです。

涙もろさは私も…!仲間、仲間!!
最近ホントひどいです。春だからですかねぇ。
(と、なんでも春のせいにして、ついでに、物忘れも、オオボケも、
 みんな春のせいになっていますが・笑)

長女も6年間、友達関係で小さな「悶々」はあっても、
友達や先生に恵まれてきました。
鈴さんの言うとおり、教育の現場でいろんな問題が起きる中で
ほんと、ありがたいこと。おかげ様なんですよねぇ。
大事な時期である高学年の時期をこのクラスでこの先生と過ごせたことや、
卒業をこの仲間と共にできた体験は貴重なもの…。
今後に生かしてアツイ中学生にならないとね(笑)

>長女ちゃんを抱きしめるmegさん姿に
>そんな6年間の重みがしっかり込められいる気がしました。

そうかも…そんな6年の思いをこめたのもあるかも。
6歳から12歳の成長って、身長も30数センチ伸びて、
なんかぐんぐん大きくなった気がするんですよね。
(とは言っても、娘は小さい方なのですが^^;)

>スリムだし、めちゃカッコイイ~です!!

え゛~~~!
ス、ス、スリムなんて言葉は、生まれて初めて言ってもらえたかも。
鈴さん、ありがとう。はぐはぐぶちゅー!
スーツの濃紺効果と縦長効果かしら…。
(ますますこのフェリシモスーツが好きになってしまう^^)
画像は、決して修正してはいないですが(笑)、
遠近法が上手く働いているのかも♪…Lucky!
最新式の体重計で計ると、BMIや体脂肪では極めて標準、でもって、
骨格筋が高いそうで、いわゆる固太り、っちゅーやつです(笑)
恥をしのびつつ、また、自分をさらけ出して客観的に見て、
ゆるんだ体型と気持ちをひきしめるためにも
時々自分のことをこんなふうに出しています。スンマセン。
…がんばらんとね、オバチャンなので(苦笑)
長女ちゃん、ご卒業おめでとうございます!
megさんにとっても、またひとつの区切りですね。
まだまだ続く子育てですが、一区切り、お疲れ様です。

担任の先生の言葉、胸に響きました。
当然全く会ったことのない子供達と先生なのですが、
先生の言葉から、クラスのみんなが互いを思いやり
団結していたこと、先生との信頼関係があったこと、
アツく努力の日々を全力で過ごされていた事など、
いろーんなコトが想像され、
すっかり涙もろくなった主婦、思わず貰い泣きしてしまいそうです。
最近はイジメ等々、子供達の中に広がる暗い世界の話を
よく聞きます。
(大人の影響であることは間違いなく、何とも悲しいことです・・・)
でも、こんなにアツい先生と子供達の話を聞けて、
少し安心したような気持ち。
ステキなお話ありがとうございます。

そして!長女ちゃんとのツーショットもサイコー!!ステキ!
ピカピカの1年生から6年、チビッコ達もお兄さんお姉さんになるんですねぇ。
長女ちゃんを抱きしめるmegさん姿に
そんな6年間の重みがしっかり込められいる気がしました。

それにしてもmegさん、やっぱりオシャレ~、
スリムだし、めちゃカッコイイ~です!!
憧れてしまいます。
*ミッキィへ*

再コメ、Thank you(^_-)-☆ うれしいヨン♪ありがとね!

>あの赤ちゃんだった子がもう卒業
>(まみの結婚式2次会とかで見たよねぇ。てことはまみのとこもそんなにたつのか!)

そうそう、あのよちよちだったコが卒業なのよ~!
そうだよね。まみんとこも11年くらい経つってことだ…。

>先生の言葉すごいいいねぇ。きっと子供達も嬉しくこれからもこのときの言葉を思い出したりするのかなーと思う。

旅立とうとしているこの時期に、すごく「自信」をもらえる言葉よね。
それが、飾り気のない言葉で、笑顔で語られるとね、
更にぐっときちゃってね~。

>冷めた世代と言われる今の子供達だけど、熱くなれることは本当に素敵なのよね。

うんうん、なんでもいいから「燃える」経験、大事だよね~!
(メロンちゃんも熱い子になりそうだわぁ!)
先生は、30半ばの体育会系の男の先生なの。
縄跳びとか、スポーツでクラス対抗で闘う時は、
いつもこのクラスが一番でさ、先生自身が熱いのよね(笑)
私も密かに小、中、高、大1までは体育会系できているから、
こういう先生、こういう考え、大好きなんだよねぇ

>そしてmeg、優しくてお洒落母さんだなー。

うひゃあ!サンキュ♪
これはフェリシモのスーツだよ…。何シリーズだったかな。
濃紺、ビロード生地、ダブルボタン、七部袖、裏地が水玉で、
レトロなデザインで♪
そんなに高くなかったけど、すごく重宝してるんだ。
卒業を間近に控えて、ぐぐーんと成長した娘には感謝していて、
その気持ちが写真に表われている1枚で、だからこの1枚を
大事にしたいと思っているのだけど、普段は全然優しくなくて、
どちらか言うたら、口うるさくて厳しいと思う。
自分はだらだらする癖に、「だらだらしないで…」とか平気で言うし、
娘は、こんな母に良く耐えてくれていると思うなぁ…。
「いつもごめんちょ!」ってカンジだよ(笑)
*sleepingさんへ*

ありがとう~♪sleepingさん!!
去年は一番下の卒園、小学校入学、今年は長女の卒業、入学で、
あわただしいけど、感動も多いです^^

>先生が理想のクラスって言ってくれるなんて、素敵だなぁ。

先生も言ってたけど、みんな優しいって。
確かに、子ども達ひとりひとりの個性がちゃんと認められていて、
互いを認められるってことは、他人に優しいんでしょうね。
でも、その雰囲気をつくったのは、やっぱり子ども達を導く先生だと
思うので、本当に感謝しています^^

>私も小学校の5、6年生の時代が一番楽しかったので、
>ちょっとダブらせてしまいました。

ねぇ!楽しいよね、この時代。
いっぱい遊べるし、無邪気でいられるし^^
きっと、娘も大きくなったら、同じように
「人生の中で楽しかった時代だなぁ」って思い出すかも!

>あぁ、でもうちの1歳児が小学校卒業なんてことを想像すると、
>確かに私も泣きそう(笑)。

きっとsleepingさんもコタ君の小学校卒業の時には、大洪水かも(笑)
中学では、勉強も部活も、自分の意識の高さが必要だと思うので、
そういう試練の待つ場に送り出す、という気持ちが私の中にあって、
そのスタート地点に立てるくらいまで大きくなったんんだなぁ、と
思ったら本当に泣けてくるし、子どもの成長に感謝なんですよねぇ。
そんな気持ちだったので、写真でもついつい、
娘をがっしり抱えてしまいました(笑)
昨日いっぱい書いたのに送信したらエラーだったので立ち直れなかったけど
よく寝て元気になったのでまたきたわ。
お嬢様ご卒業おめでとうございまーす!あの赤ちゃんだった子がもう卒業?
(まみの結婚式2次会とかで見たよねぇ。てことはまみのとこもそんなにたつのか!)
先生の言葉すごいいいねぇ。きっと子供達も嬉しくこれからもこのときの言葉を思い出したりするのかなーと思う。
冷めた世代と言われる今の子供達だけど、熱くなれることは本当に素敵なのよね。
そしてmeg、優しくてお洒落母さんだなー。
長女ちゃんのご卒業、おめでとう~。megさんもお疲れ様。
いい卒業式で、本当によかったですね。
それに、いいクラスで過ごせたこと、本当に貴重な時間
だったんだろうと思います。
先生が理想のクラスって言ってくれるなんて、素敵だなぁ。
私も小学校の5、6年生の時代が一番楽しかったので、
ちょっとダブらせてしまいました。

megさん、涙もろい時期に重なってぽろぽろ母さんだったのね。
あぁ、でもうちの1歳児が小学校卒業なんてことを想像すると、
確かに私も泣きそう(笑)。

写真、とっても素敵ですね。
娘ちゃんは誇らしげで、megさんは温か~いママぶりが伝わってきて。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/27-7aa6e383
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。