スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ほぼ日より2
20070527114457.jpg

糸井さんのほぼ日のスタンス、力の抜け具合、入れ具合、が好きで、
これは、と思った文章は、メモしておくことがあります。
何気なく読み返していたら、オモシロイ文章に「出会い直し」。
ふたたび味わっていました。
今年の3月くらいの「今日のダーリン」の文章で…

*******************************************************************
犬のからだというのは、くねくねしております。
犬ばかりでなく、猫でも、
たぶんクマでも、そして人間でも、
いきもののからだは、くねくねしている。
この、くねくねが「いきもの感」があるんですよねー。

さっぱりしていると思われている野菜や、果物でも、
実はうまいやつは、ねばねばしている。
いやな感じのねばねばじゃないんだけれど、
一筋縄ではいかないねばりけがあるんです。
さらっとはしてないです、うまい野菜は。
このねばねばも「いきもの感」なんですよね。

あと、これはいわゆる「いきもの」じゃないんですが、
昔からの道は、うねうねしています。
山の稜線なんかがそうであるように、
川の流れがそんなふうであるように、
長い蛇なんかもそうだったりするように、
道もうねうねと不規則にのたうっています。
これも、「いきもの感」と言えそうです。

なんかこう、さらっとしていたり、
かちっとしていたり、すかっとしていたり‥‥
いまの世の中は、さっぱりすっきりばっかりですが、
くねくねだの、ねばねばだの、うねうねだの、
ざらざらだの、ごつごつだのが、
ほんとは「いきもの」っぽくて、いいんじゃないか。

少し口臭もあって、やたらにくねくねしている
うちの犬を見ていて、そんなことを思っていました。
おれも、もっとくねくねねばねばしたいもんだ。
*******************************************************************

ははーん。そうか。
ひとつ前の「けっこんしきで」の記事で、
「『カッコつけなくたって、カッコいいこと』が、
 わかるようになってきた自分に気づきます。」
なんて書いていたのだけど、
そうして私を柔らかくほぐしてくれているのは、
こういう文章と2ヶ月前に出会っていたから、もあるのだな、と思いました。

そして今回の出会い直しで、あらためてちょっと思ったこともあります。
例えばこんなこと。

中学の数学の時間に「公式」という便利なものを知りました。
「公式」を覚えさえすれば、
それぞれの数値をあてはめさえすれば、
それらしい答えを導けるものだ、ってわかって、
おー画期的やん、すごーい、って思いました。
理科の「法則」も、そうでした。
なんて便利、って。これさえ覚えれば、って。

だからなのかな、ついつい、人生や物事にも
便利で絶対的な「公式」「法則」みたいなものを
盛んに見つけようとしてしまっていたように思います、私。
人間の生き様は、人と人との繋がり様は、そんなものじゃないだろうにね。
って、気づいたのは、いつ頃だっただろう。

社会の中で暮らす時に、あるレベルでのマナーとかエチケットは
必要ですけれど、「公式」「法則」を潜ませていても
さほど使えないもののような気がします。
人生や物事の「公式」「法則」って、あながち持ち合わせない方が、
その時はその時、ケースバイケースだ、と、
肝が座っていいのかもしれないな。
状況に応じてベストな答えを出す練習もいっぱいできて、
「判断の経験値」みたいなものを積んでいけるかもしれないな。

くねくね、ねばねば、うねうね、ざらざら、ごつごつ。
そんな不規則ないきものの私たちなんですものね。
いきものの妙を楽しみたいものです、にっこり。


*画像*
雑貨屋さんで紙ひもを買いました。\298。
夏が近づくと、自然にトリコロールに目がいきます。
ちょっとプレゼント、って時に、
クラフト封筒に入れて、これでぐるぐる巻いて、荷札をさげて。


関連記事
スポンサーサイト
05/28 09:47 | 「想」 | CM:2 | TB:0
*けいちゅんさんへ*

「公式」本、「法則」本、書店にもたくさん並んでますよね。
広義での「法則」とか、
タイトルとして「法則」を使ったものもあるけど、
本当に幸せを掴むマニュアル本、みたいなものも。
やはり、生きにくい時、迷った時は誰しも、
絶対的な公式がほしくなりますよね。
「神様はちょっとイジワルだ」と思って泣いた10代の夜とかね(笑)

>“不規則な”わたしの人生(日々)は
>味があっておいしいのでしょう。

Yes!きっと!!極上の味!
“不規則な”最中はわからないけれど、
振り返るととっても味わい深いものですね。
けいちゅんさんの自信、強さを感じます。
なんだか一緒になってチカラがわいてくる感じ。

>公式にのっとった規則的はまいにちは、色褪せていくのかもしれません。

そうかも。公式や法則に決してあてはまらない違和感が、
思考を、記憶を、深くし、鮮やかにしていくのかも。

>鮮やかに、おいしく。

うん。めざそう。おそれずに。

>想いは広がり、どこかで育っていきますね。

ほんと^^
その広がり方もくねくねとイレギュラーで(笑)
megさん こんにちは^^

megさんのコトバからわたしが感じたことを書いてもいいですか?
(って、もう書いていますが・・・)

>人生や物事にも
>便利で絶対的な「公式」「法則」みたいなものを
>盛んに見つけようとしてしまっていたように思います、私

わたしもそうだったんです。
シアワセの「公式」や「法則」から目を逸らせなくなった日が
今までたくさんありました。
このシアワセの法則に当てはまらないわたしは
何となくカワイソウな奴なんじゃないか? って。
被害妄想に陥ったりする日も。

“不規則な”わたしの人生(日々)は
味があっておいしいのでしょう。
公式にのっとった規則的はまいにちは、色褪せていくのかもしれません。
鮮やかに、おいしく。

そんなことを感じました^^

想いは広がり、どこかで育っていきますね。


お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/26-28c98ddb
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。