スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ディープなところ
TS3U0046.jpg

このところ、子どものあれこれで、こゆーいハナシが続いていまして。
他のお人の気もちの、上っ面、とか、タテマエの部分、
いわゆる、お互いウマクヤリマショウ、な浅い部分ではなくて、
深い深いところ、とか、ホンネの部分、
いわゆる、お互いの駆け引き、牽制、みたいな、
そんなとこに触れてハナシをせなあかんことが続いて、しんどかった。

勿論、みんなで上手につきあっていきたい、という思いがあるからこそ、
そんなハナシをする必要があるんだけれども、ね。

夫とも、しゃべっていると、話題はいつしかそこ。
やっぱり、そこのハナシになると、しんどい。
えぇーいっ!!そんな駆け引き、もうどうでもよろしっ!!と、
全て、うっちゃりたくなってくるぅ。

でも、そのおかげで、確かめることができたんだよなぁ。
あたしが子どもにホントに望むこと。
こんな親ながら、培いたいことのイチバン。

…『感謝できるココロ』。

これがあれば、おベンキョー?スポーツの成績?…くそくらえ
くそくらえ…って、ちっちゃく、うすく、しか、言えないのがナンナンですけど、
でも、『感謝できるココロ』は、全ての大前提。

ここの領域を侵されそうになったら、
あたしだって、黙っちゃいないわよー!かかってごいやぁー!(笑)


*photo*

大友Mと、国立へ。
ゲラゲラ笑って、いいカンジに救われマシタ。
オトボケがかわいいMといると、
あたしのオトボケ隠れキャラだって顔出しまくりで、
そんな自分にも、またゲラゲラ笑って。

この日は最後までオトボケデー。
いつもはそんなことないのに、
帰りの乗り換えの駅、カーンタンに間違えて降りる(笑)
でもそのおかげで、レトロな表示と出会えたのでした。
なつかしいよね、これ。


関連記事
スポンサーサイト
06/17 13:24 | 「子」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。