スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
にしおぎめも
東京は西荻を訪れたのは2週間前のこと。
なんてことない写真たちだけど、
忘れないようにメモしました。


20070218040315.jpg

私ら夫婦が2人とも学生だった時、西荻のあるアパートの208号室で
2部屋をシェアして暮らしました。
訪れてみると、引っ越した時に19だった夫が白いプレートに
マジックで書いた「208号」の文字が、かすれながらもいまだ健在!
21年間、208号室に住む人は、きっとこういうの気にしない系の、
おおらかな方ばかりだったのでしょう。
私なら書き直すかもなぁ…(笑)



20070218040344.jpg

よく行きました、定食屋さん、丸藤。
アジフライ、からあげ、目玉焼き、ハムのせ千切りキャベツ…。
おじさん、おばさんは、元気かなぁ。



20070218040413.jpg

208号室を借りる時にお世話になった不動産屋で、
今家族5人が西荻で暮らすと、家賃はいくらかのぞいてみた。
ひえーーーっ!北陸なら超高級マンションに住めますわよ、奥さん。



20070218040532.jpg

これは隣駅の吉祥寺のレストラン、葡萄屋。プロポーズのバショ。
(したかされたか?…一応されましたが、気持ちは同じでした^^)



20070218040550.jpg

今回のぶらぶら散歩で発見。
実は西荻には、おっきくて素敵なお宅がたくさんあったのですね。
お庭や玄関先の緑もいい感じで。
沈丁花が今にも咲きそうでワクワク。
あれから所帯をもって、今40の私が街を眺める目線は、
学生の時のそれとは随分違っていることに気づきました。



20070218040432.jpg

Gallery MADOではプチミュゼの旅のみちづれ展が。
かわいいヨーロッパの雑貨たちに惚れ惚れ。
買い占めたいのをガマンし、ドイツのハンガーをひとつお持ち帰り。



20070218040449.jpg

ミーシカは、白い階段をトントン上がった、
屋根裏部屋の隠れ家のような、空に近いお店でした。
自分の中のオンナノコが確実に刺激される、チョイスでした。
AVON small worldの実物が見られて満足♪



20070225221435.jpg

どうしても訪れたかった3月の羊
ケーキとたっぷりマグのコーヒーでひと休み。念願叶い、幸せでした。
全てが大好きなテイストだなぁ。
小さくても自分の「スキ」がいっぱい詰まった、
こういう空間を作り出せたらいいなぁ、と思うのです…。



20070218040517.jpg

South Ave.の店先。
オーナーさんとの20年ぶりの再会にココロオドリマシタ。



20070225222229.jpg

そして西荻からうちにきたモノたち。
手前のクッキーが3月の羊さんから。
奥のクッキーとクッキーが乗った昭和なおしぼりトレイ、
青いリバティー柄スカートは、サウスから。
あ、あとゆきんここけしもね。
水色の刺繍…コースターっぽいのはミーシカから。
花柄ハンガーが旅のみちづれ展から。
シャビーなフックはBetter Daysから。



関連記事
スポンサーサイト
02/24 23:36 | 「日々」 | CM:4 | TB:0
*Akinoさんへ*

うわぁ♪Akinoさんも、お仲間だ~!!うれしい!
私は、西荻の後、文京区に引越ししましたが、
でもやっぱり時々通っていたんですよ。

そうそう、吉祥寺といえば…
数日前、何かのTVで吉祥寺の街が紹介されていたのだけど、
ハモニカ横丁にある天音というお店の鯛焼きは、
鯛の周りにミミがついていて、パリパリで美味しいんだそう。
吉祥寺ではハモニカ横丁を通ったのに、見落としたようで、
あんこ好きな私としては、悔やみきれず…(泣)
次、行ったら是非行きたいなぁ。
あ、葡萄屋は、私もあれが最初で最後です(笑)
(気軽に入れるタイプのお店ではないですものね^^)

Akinoさんは西荻だと、どんなお店に行かれたのかなぁ…。
またいろいろお話できたらいいですねぇ♪
懐かしい気持ちで写真を見ていました。
吉祥寺も西荻も(ついでに三鷹も 笑)、
毎週のように行っていた場所なんです。

葡萄屋の前は、吉祥寺に行くたびに通るのですが、
なかなか気後れしてしまって、入ったことがありません。
あそこが、思い出の場所なんですね。
ステキなところでうらやましいデス。
*sleepingさんへ*

へぇーーー!sleepingさん、三鷹周辺に?
吉祥寺は、私たちも気が向くとひと駅歩いたりして、
私もしょっちゅうでしたよーーー♪
あの時代の吉祥寺は、丸井、パルコ、ロンロン、チェリナード…
東急方面の小さなお店、井の頭公園方面、居酒屋、焼き鳥屋…
ホントどこかですれ違っていたかも!
なんかご縁感じちゃうなぁ♪

208号室は、3年前に一度訪れてみた時も、書き直されてなくて、
結局は21年経ってしまいました。
「やっぱ、オレの字、うまいからなー」と鼻高々な夫…。
そういうことかな~ってつっこんでます(笑)

プロポーズは、「その日はオレ、スーツで行くから」って。
私もちょっとおめかししていきました^^
なんとなく空気から何かある(!)ことが読めたので、
ちょっとドキドキしながら構えていたってワケで…(照)

住んでいた街の匂いや色に触れると、
忘れかけていた思いや出来事が、ふわ~っと
浮かび上がってくるものですよね…♪
megさんの青春を垣間見たみたいで、爽やかだけどちょっと照れくさい、懐かしい感情を楽しみました。

208号室のお話、いいなぁ。そのアパートがまだ残っていて、しかもご主人の書いた文字がそのままだなんて、奇跡みたい。

吉祥寺でプロポーズされたんですね(ぽっ*^^*)。

私も大学4年~OL5年生くらいまで三鷹周辺に住んでいたんですよ。吉祥寺はよく行ってましたよ(いつも同じ店ばかりなんだけど)。もしかすると、吉祥寺ですれ違っていたのかも…^^。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/23-19f12b72
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。