スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ウズラ


mina perhopnen 展示会「進行中」を訪れた時
オーダーしたウズラバッグが届きました。

10数種類あるテキスタイルから、
お好みで表裏の柄を選んでつくってもらう、セミオーダー。

「この冬にサシタイイロは、キイロだよー」
「あたし、ウマドシなんだよー」
で、ガワ生地ふたつ、選びました。

…のですが、“あたしにしちゃ随分と攻めた感”もあったものですから、
その後クールダウンしてウズラちゃんの到着を待つ間、
その心中は、「どうなの。どうなのぉぉぉ?(不安)」なカンジでした。

が、ふむ。いけますがな。

こっからの、お楽しみね。
洋服、どんなんに合わせましょかね、っと。

バッグで攻める分、
じゃ、洋服は守りに入って引き算、シンプルにするか、っていったら、
それは逆にナシ、の感じ、するよねぇ。
このバッグから拾った色のガラもんとかで攻め気味にすると、
かえってバッグのキャラの濃さが浮かずに落ち着く…
そぃやっ、これやっ!
あとは、サブバッグで色調整、ってのもあるよねぇ。

この攻めバッグが、あたしの中でしっくりまろやかに落ち着くまでは、
バッグ基点、…すなわち、今日はこのウズラちゃん持ちますよ、を前提にして、
着るもん、決める、っていうそんな日々のはじまり。

ん?なんだろ、この感覚。
ほんとは、柴犬とか飼ってると「らしい」って言われるヒトなのに、
ひょんなことから横文字のオサレ系ワンちゃん、
飼うことになっちゃった、わー、きゃー、…的にウカレてる感じ。


DSC06720.jpg


関連記事
スポンサーサイト
02/02 04:12 | 「衣」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。