スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
すこやかなほうへ
DSC06692.jpg

近頃、あれこれ、
どよよーんとしていた、あたしの周りで起きていた、ある、コト。

そういう時のあたしの対策のイチバンは、「寝るに限る」。
…昼も夜も眠りますよ。
時間の許す限り、眠るのです。

はっ!…そっか。
おとぎ話の眠り姫って、もしかしたらあたしみたいに、
何か眠って忘れたいことがあって眠り続けていたのかもしれないね。

昼も夜も眠ることができる『時間』と『カラダ』に感謝を。
ウンウンと聞いてくれる、夫に感謝を。
周りの友たちからの、『救いの手』に感謝を。

タイムリーに、誘ってくれたり、電話くれたり、
わらかしてくれたり、がんばっている様子を聞かせてくれたり、の友。
救われる。下がっていたものが、上がる。

タイミングの良さに
「なんで、わかったぁ?あたしがどよよーんなこと。」
なんては聞かないけれど、
愉快で、ほんわかで、察しがよく、
あたしにちょうどよい温度の、友の救いの声、手。

そして、どよよーん気分をお清め、お清め、と、
お塩をざざっと入れたお風呂にもつかります。

…湯船の中でふと浮かんだ。はっと思い直した。

元のカタチに戻るように、とか、
あたしが勝手に思う“理想”のカタチにおさまるように、とか、
そんなこと、考える必要なんて、ないんじゃ?
「人間同士だから、誰も悪い人はいないのだから、
 必ずやわかり合える…」なんて勇んで、
あたしに何ができるか?何かしよう!、って、
ソコ、力むのは、違うんじゃ?って。
人間同士だから、なるようになるんだし、
その時はわかり合えないこともあるんだし。
どんなカタチにおさまろうと、
それぞれのお人が、日々を心健やかに送れれば、
それが多分一番よいカタチなんじゃ?って。
そうだよ、それでよし、って。

おかげさま、おかげさま。
ほんと、アリガトウゴザイマス。

コト、そのものも、
昨日、雲の切れ間からほんの少しの光がさし始めました。

この先、どうなろうとも、塩風呂の中ではっと思い直したこと、忘れずに。
みんなにやさしい方へ。
みんなが健やかな方へ。
つらくても、笑うんだよ。笑おっ。
最後はユーモア。
あはは、いひひ、うふふ、えへへ、おほほ。


*photo*
ちひろ美術館での、ちひろの生涯を紹介するコーナー。
額の並べ方、参考にしたい、と思いました。
縦、横、余白、間。
ランダムの美。


関連記事
スポンサーサイト
01/28 01:24 | 「想」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。