スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
LISETTE


イイカンジにね、錆びています、アイアンの看板。
(「金」に「青」と書く、「錆」という漢字の趣き…。萌える。
 「魚」に「青」だと「鯖」か。これは萌えん。)

二子玉川のLISETTEに行きました。大友Mと。
あのね、オンラインショップも洗練されていて、
行きたさをかなり駆り立ててくれる素敵さでしたが、
お店は、それ以上の空気をまとって、本当に幸せな気分になれます。
なんだろな、お針子さんに仕立ててもらう洋服屋さん、な感じ。

画像でも、洋服のかわいさは伝わってくるんだけど、実物、もっといいです。
実際に見て、実際に触れてみてわかる、生地の質のよさが
なんといってもあります。

お店で迷い、
帰ってからオンラインショップ見てまた迷い、
試着してくればよかったなー、と思ったものは…


LIS101019500t.jpg
ジュール のコバルトカラー
チビ丸襟、ポケット位置、コートワンピ、青の色目。


LIS101130400.jpg
ベティ・ヴルール のベトロル(ブルー)カラー
シンプル、素材の贅沢、背中の主張。


LIS101122900.jpg
ハットアップ・バッグ はブルーもレッドもgood
コロン、発色、ウォーミー。


DSC06537a.jpg

モノクロにしてみる。
錆び感は表れないけれど、コッチがしっくり。

このお店のある一角は、
ゆったりとした時間の流れがあって、古くさくはないけど、
ムカシくさい印象だったの、いい意味で。
だからモノクロのほうが、イメージだな。

オシャレ感たっぷりなんだけど、
ある意味、まるで温泉街のお土産屋さんストリートのように、
ワクワクが固まっているバショでした。


関連記事
スポンサーサイト
12/10 08:07 | 「衣」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。