スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
てんぴぼし


梅雨の晴れ間の天日干し、ちびまな板。
ざるの網目が落とす影、くっきりと。
チカラ強い影だなぁ、いいなぁ、とデッキに座り込んで眺めます。

体操座りのあたし、ふっと思った。
アタシハ ドコニ ムカッテイルンダロウ。

子どもが少しずつ大きくなってきて、
サポートの質や分量が変わってきていて、
最近たまに考えるのはそんなこと。

…だけどさ、けどさ、
アタマでばかり考えたって、しゃあないもんねぇ。
カラダ使って、ホンノウのままに、動いてみなきゃやん、ねぇ。

今やること、やれること、
地に足付けて、感覚を研ぎ澄ましてやっていれば、ソノウチワカル、ワッハッハ。
はいっ。今日はもう考えるの、おしまいっ。
日焼けするし、中入ってお茶のも。

天然生活7で、干し野菜を使った料理のこと、載ってたねぇ。
「水分がほどよく飛ぶと、おいしさが凝縮。
 いままで知らなかった、夏野菜の滋味を堪能できます。」って。
なるたけ表面積を多くして切った野菜をざるに並べて、
数時間日なたで干すだけ、だって。

「夏野菜の滋味」ってことばがいい。
しみじみ、ほれぼれ。日本語の美しさ。

DSC06127.jpg



関連記事
スポンサーサイト
06/26 08:00 | 「住」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。