スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
つまんなくてうれしい


役に立つ情報だからウレシイんだけど、
手に入れたことでウキウキなんだけど、
でも同時に、その情報を得たことである種のつまんなさを感じる、
っていうのってあります。
知りたい、知りたくない、どっちも自分の気持ち、
相反しているふたつの気持ち。

例えば、雑誌…特にムック本とか、その類いの本とか。
これでもかと発信されるのは
「ドコドコのブランド、こんなんがプロダクトされてるよー」
「オマケのバッグ、なかなかよくデキテルよー、使ってみてー」
「人気のオミセのバイヤーさんだよー、プレスさんだよー、人気ブロガーさんだよー」
「こんなオミセがあるよー、あんなオミセもあるよー」
などなどの情報で、使えるねぇ、便利ねぇって。

こういう情報って、
自分の浅いところで、ごっつウレシイ。
自分の深いところで、おなかイッパイ。

ふむふむ、なるほど、って、役にも立つんだし、
オマケのバッグだって、子どもの学校用のスリッパ入れるのんに、とか、
娘のお弁当入れるのんに、とか、ちょうどよしなサイズでさ。
オマケ、という気軽さで、気兼ねなく使えて、
更にカワイイ、プラス、レア感もあるんだしさっ。ねー。

だけどもね、なんだろなー。
こうやって、ひょいっと「今この時」の流れにのっかるような、
ライトで単純な自分も好きではあるし、大事にしたいあたしでもあるんだけど、
そんなあたしへの“抵抗勢力”もまた、自分の中に在るのも確かなんだよなー。

情報って、足りないくらいがちょうどイイこともあるんだよ、ってさ、
足りないところから想像力や創造力が生まれるんだよ、ってさ、
ビシバシな情報ビームから、上手にバリヤをはって自分を守りなよー、
ほしいもん、いらんもん、って、上手く取捨選択しなよー、ってさ、
強く語りかけてくる自分もいるワケです。

あたしん中に在る、ノリのよさと慎重さ。
ユルさとクソマジメさ。
柔軟さと頑固さ。
ウレシイって思う気持ちと、ツマンナイって思う気持ち。

相反するふたつ。
そん時そん時の加減の配合率で、融け合わせて、バランスとって。
ブレたり、ブレなかったり、ちょっとだけブレたり。
ふたつをうまく折り合わせる、絶対な黄金比率って、きっとないんだよねぇ。
そん時そん時のバランスが、ベストバランス。
ってことで、解決っ。


*photo*

TRITON CAFE の安全ピンは使えます。
ストール留めて、カバンに留めて。
数字の刻印は、シリアルナンバーみたいだけど、オール 5907。


関連記事
スポンサーサイト
06/10 23:31 | 「想」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。