スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
さいきん
20070121162515.jpg

松の内があけても、しばらくぼーっと過ごしたのだけど、
先週は、急に予定が埋まりました。
いろんな用事(学校や子どもの部活や町内)があったり、
新年だし会おうよ、的にいろんな人と会って、いろんなハナシをしたり。
お正月が家族や夫婦で割とゆっくりしたものだから、
先週のような濃さで時間が流れると、あらためて実感します。
いつも、自分たち家族がいろんな分野の集まりに身を置いて、
それぞれに関わらせてもらって暮らしているのだということを。

ニュースでもいろんな事件が報じられましたね。
年が明けてからまだ20日程の間に、本当にいろんなことが。
それらの事件について私なりに感じていた時間も、
「濃い先週」の出来事のひとつ、と言えるかも。

例えば、老舗の洋菓子屋さんの問題についても、少し考えてしまった…。
その洋菓子工場にもいろんなジジョウがあったのだろうと思うからね、
そこらへんについては、何も言えないけれど、
私がそこから何かメッセージを受け取るとしたらなんだろな、
と考えました。

商品のバリエーションが豊かな日本で、
消費者として何を選択していくか、ってことかな。
・たくさんある商品の中から、
 安心できる材料で、きちんとつくられているものを選択する
・それにはそれなりの金額がかかるものと理解し、意識をもって選択する
・その価値と作り手の思いを感じながら、大事にありがたくいただく
少なくとも私は、そういう選択をしていこう、と思いました。
消費者の目線ととニーズが企業を育てていくんだろうな、と思うから。
長年愛されてきている会社なので、がんばって再建してほしいものです。

あとね、その洋菓子屋さんに関してもうひとつ。友達に聞いた話から。
その友達の知り合いは、その洋菓子屋さんのフランチャイズ店の
店長さんらしくて。お子さんが小学生と中学生だそうで、
学校で「お前んちって…」となんだかんだと
イヤなことを言われるんだとか。あぁ…。
聞いて思いました。
正義感をもって、騒いで暴いて責めるのは簡単なこと。
でもね、どんな人にも、ご家族だとか、その人の暮らしだとか、
もあるわけで。何でも十把一絡げにせずに、
そういうウラっかわの部分にも思いを配る想像力を持ち合わせていたい、
そう思ったのでした。
物事を平面的にとらえるのではなくて、多角的に、というか。

と、少しぼやけたコメント、ふたつばかり。さいきんのことから。


*画像*
evony ivoryのリネンニットエプロンワンピースは、
色・素材・形…ダイスキなテイストです。毎日でも着たいです。


関連記事
スポンサーサイト
01/21 16:33 | 「衣」 | CM:6 | TB:0
*ガジェットさんへ*

(お返事遅くなってごめんなさい・泣)
トラックバック、ありがとうございまーす♪
ひゃっほー!うれしいです!!

しかも、ガジェットのさんの記事を読ませてもらったら、
あの素敵なランチョンマットが仕上がったのは、
私の記事「もったいながらず」を読んでだなんて…
光栄すぎて、これこそが「もったいない」ことだと。
本当にありがとう♪♪
トラックバックさせて頂きました。
*sleeping さんへ*

こちらこそ、うれしい~♪ありがとう!!
こういうふうに、ひとつのテーマでやりとりするのっていいですよね^^
ハナシがどんどん広がって深まっていく感じがたまりません!

sleepingさん、いい会社にお勤めだったんですねぇ!
「規範を守る」ための仕事かぁ…いいお仕事ですねぇ。かっこいい♪
職場の雰囲気も、だけど、社会での意味合い、スタンスもとっても魅力的!
その中でsleepingさんも、テキパキとやってらっしゃったんでしょうね^^

>ああいう事件を起こすところだって、
>末端の関係者は前向きに頑張ろうとしてたのかもしれないですよね。

ほんとですね。こういう話って、次々とこれもあれもと浮上するけど、
もしかしたら小売レベルで努力していたところもあるのかも。
そういうところのご家族などは災難とも言えるのでしょうが、
もう起きてしまったことは仕方がない…。
真摯に受け止めて、頑張ってほしいです。 

>でも、組織が腐ってたら、段々麻痺してしまうのかもしれません。

(全てがそうだとは言えないですが)世襲制だったり、
お金の流れだったり、集団力学的に
何か暗黒の闇を生まれ易い社員の集まりだったり、
そんな要素が揃うと、腐って、麻痺して…
低い方に流れていくのかもしれないですね。

…って、私もこういう話は好きなんです~!
自分の生活と密な問題の割に、普段は考えないので、
決して、というか、絶対!得意分野ではないのですが^^;
社会常識があまりないのと、知ったかぶりが多いのとで、
sleeping さんとなかなか対等レベルでお話できず、
そこだけが残念ですけど(苦笑)
お酒の席でのバカ話もかなり好きですが、
こんな話で自分を刺激してもらうのも大好き!!
いつか、sleeping さんと飲みながらそんな話、できたらいいなぁ(笑)
何度もごめんなさいね~。megさんのお返事があまり嬉しくて。

実は、私も自分の文章があまりしっくりこなくて、megさんがお返事書き難いだろうなぁと思って心配していたのでした。でも、megさんが私自身が書こうとしていたこと以上に明確に理解され、受け取ってくれたので、かえってびっくりしちゃって。
megさん、きっとお友達や家族とお話してるとき、と~っても聞き上手なんだろうな、って思いました。私みたいな話下手な人間の話でも、丁寧に聞いて、丁寧にお返事してくれるんだろうな。

私ね、お勤めしてたときに、自分のいた会社っていい会社だなって思ったんです。ある分野の内部監査の監査員だったこともあるし、監査の責任部署にいたこともあるのですが、そういうことにこんなにコストをかけて前向きに取り組むなんて、すごいって(いや、当たり前なんですけどね・笑)。もちろんこれは自画自賛、日本的な人間くさい組織で、だらしない所もたくさんあったんだけどね。でも、少しでも良くしようっていう前向きさがあって、清々しかったんですよね。

ああいう事件を起こすところだって、末端の関係者は前向きに頑張ろうとしてたのかもしれないですよね。でも、組織が腐ってたら、段々麻痺してしまうのかもしれません。
(私ったら、実はこういう話が好きみたい。酔っ払って語り合いたい感じ。久々の感じです。会社員時代が懐かしいわ~。)

あぁ、また長くなっちゃいました。インプット期で飽食状態のmegさんに、申し訳ないことを。でも一生懸命書いたので送信(笑)。お返事ゆっくりでいいですからね~。
*sleepingさんへ*

濃い1週間は、濃い2週目になりました(笑)
どーーーも、いろいろな人に会って、
いろいろな話を聞いたり、したりすると、私の場合は、
その人たちから受信したものや、自分の気持ちを、
右から左にすぐにスルーせずに先ず自分の中の倉庫みたいな場所に
一度ためるんですよね。
(前のblogでもそんなことを書いているんですが、)
ひと段落した時に倉庫から出して、味わってみる…。
そして振り分ける。
忘れてしまった方がいい情報、エッセンスだけ吸収するもの、
あと、全て記憶しておきたいような感動モノ、などに。
そうそう、sleepingさんに同じくで
「洗い物などの単純労働をしているとき」とか、
夫に報告がてらハナシをしながら、そんな作業をしています^^

あらら、前置きが長くなりましたが、
倉庫から出して眺める暇なく、
いろんな人に会って感じ続ける時間ばかりが続くと、
アップアップしてきちゃって。
今ちょうどそんな感じで、そういう時って、
適切な言葉が出てこないんです、私の場合。
(お友達で、忙しい時の方がかえって言葉が出る、って人もいますが。)
「インプット期」「アウトプット期」とか、そんなんがあるのなら、
今は「インプット期」なんでしょうかね(笑)

で、そんな時に書いた文章は、読み返してもしっくりこない…。
今回のは典型的で、ぼやけたコメント、と自分でも言っていますが、
特に「商品のバリエーションが…」の段落は、
(言い訳ではなく)まさにそうでした。
が!そこをきちんと読んでくれて、
意見を交換してくれようとしたsleepingさんのコメント、
本当に本当に嬉しかったです。ものすごーーーく♪♪

>消費者が外から見て判断できる材料は少ないんですもの。
>それに会社ぐるみで法令違反していたら、
>よほど細かい監査が入らない限り見逃されてしまうのだろうし。

ここのくだりが特に、なるほどっ!と。
私の狭い視野が広がりました^^
こういう事件をなくすことの先決は、消費者よりも先ず企業こそが
こういう事件が起きた意味を考えることかもしれないですね。
のどもと過ぎても熱さを忘れず、もうそろそろいいだろうと、
ぺろっと舌を出して「ズル」をしないようにと願いたいです。

sleepingさんも、人と、社会と密に繋がった毎日があって、
今の、コタくんを育む毎日がある…。
女性の、人間の、役割って多様ですね^^

本題からそれたりと、長くなっちゃったけど、私も
頑張って書いたので、送りまーす(笑)
megさんのブログを読むと、考え事のネタ(タネ?)になって、洗い物などの単純労働をしているときに、いろいろ考えている自分に気づいたりします。
濃い1週間を過ごされた話、すごく分かります。というか、私の場合は逆で、昔はお勤めしていたり学生時代の友達ともよく会ってたのですが、今は社会生活から隔離しているなぁと実感。でも年賀状で恩師や古い友人の消息を知って、自分の歴史みたいなものを軽く復習してみたりしてね(笑)。

不二家の件はね、本当にmegさんの書かれた通りだなぁと思いました。賢い消費者になって、自分なりの価値基準でお買い物をしなくちゃと思います。でも消費者が判断するのは難しいことも多いなぁとも考えてしまって…。昔、業種は全く違うけど品質保証に少し関するお仕事をしていたことがあったので、いろいろ難しく考えすぎてしまうのだけれど、消費者が外から見て判断できる材料は少ないんですもの。それに会社ぐるみで法令違反していたら、よほど細かい監査が入らない限り見逃されてしまうのだろうし。あ、megさんの書かれたことを批判してるんじゃないんですよ。megさんの考え方には大賛成。でも、こういう事件を無くすのは難しいんだろうなぁと思ってしまいました。
夜中にこういう話を書くと、収拾がつかなくなっちゃいますね(笑)。改めて自分の文章力の無さを実感。お返事しづらいコメントでごめんね~^^;。頑張って書いたので、送ります。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/16-624860ad
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。