スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ぶーつ


裸で生まれて、洋服を着はじめてから、43年以上。
靴を履いてからは、42年ほど。

着るもの、履くもの、かぶるもの、
持つもの、巻くもの、飾るもの…
成長や体型の変化、好みや流行の移り変わりなんかで、
「永久」はないんだってこと、よくよく知っています。
急激に、ではないけど、消耗していくものだってことも、知っています。

知っているのに、
物事に絶対はない、ってわかっているのに、
「絶対、後生大事にするぞぉ」と矛盾そっちのけで、色に惚れこんで買ったブーツ。
trippenのnomad。

濁ったピンク。
スモーキーなパープルグレー、っても言える。
象+豚÷2、な色、って言ったらどうだろう。

色が表現しがたいのは、好き、の感情が高ぶって邪魔するからか、
表現しがたいような微妙な色だから、好き、なのか。
いずれにしろ、もっと履きこんで、もっと好きな色味に、の展望。

ブーツのすぐ上には、
レッグウォーマーとか、くしゅくしゅさせたレギンスとかの、
淡いグレーやチャコールグレーを持ってきて、
ブーツの色と馴染ませた足元を、その日の主役に!の一日もアリマス。


関連記事
スポンサーサイト
11/18 15:27 | 「衣」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。