スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
じゅけんでおもうこと


長女、中3、受験生。
初めての受験、ってんで大変は大変だけど、
でも、受験も悪くない、って思う…こと、みっつほど。

ひとつめ。
娘が自分で希望校を定め、
そこに向かって努力しようとしている姿を見るのが嬉しいです。
自分の意志で高校を決める、なんつーのは、当たり前のことかもしれないけど、
ハードルの低い喜びかもしれないけど、それでも、
自分で自分のレールを敷こうとしていること、
未来に希望を持てていること、
私にしたら素直に喜ばしいこと。

ふたつめ。
長女の、そんな希望に添うてあげたいと思っている私がいて、夫もそうで、
皆で団結できること。
連帯感。一体感。結束感。
ちょっといい。

みっつめ。
あの娘(こ)のかーさんとして、初心に帰れたこと。
あの娘を身ごもっていた、妊娠の時期の自分の気持ちを思い出したのです。
「男の子でも女の子でも、
 どんな顔をして、どんな体をして、どんな運命を背負って生まれてきても、
 どんなことも受け容れて、一緒に歩んでいこう」
って、そう思いながらおなかをさすっていた気持ちを。
15年ぶりの初心。ありがとう。


*photo*

60VISIONのアデリア60シリーズ、ルックみつ豆鉢は、knulp AAで。
みつ豆鉢って、ネーミングがいい。
「みつ豆」なんてって、その響きも何もかも胸キュンな食べ物。
我が家では、みつ豆というよりは専ら、フルーツやヨーグルトやサラダを盛る用。
今日は兄からのおすそ分け、越のルビーをコロン。
寒いのに夏っぽい絵。


関連記事
スポンサーサイト
11/16 15:32 | 「子」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。