スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ふゆかばん
DSC05559.jpg

そろそろ、冬バッグ。
タンスから出して風通し。
手前からベルメゾン、minaHOMES'UNDERWEARので、どれも、5年選手。
ほころびを繕いながら大事に使っています。
今年もヨロシクちゃん。

そういえば昨日、ココで帽子考をしていましたら、
奇しくも糸井さんのほぼ日で、糸井さんも帽子について考えていらしたようで。

糸井さんとタイミングぴったんこ記念に、ココに一部メモ。

 この秋は、なんだか帽子を買うことが多くて、
 先日も『ウントエーゼ』の「週末のお店」で、
 ふたつめの革の帽子を選びましたし総計3つ買ってる。
 なんかいいんだよなぁ、帽子を買うって、
 バッグを買うとき以上に心が弾むんですよね。
 たぶん、「根本的には要らないもの」だから、
 だと思うんですよ。
 帽子には帽子なりの実用性があるのも、
 知らないこともないのですけれど、
 日本の社会で歩いているほとんどの男が
 帽子をかぶってない、ということからもわかる通り、
 必要だからかぶるというものでもないんですよね。
 
 「要らないのだけれど、ほしい」というものが、
 いちばんうれしい買い物なんです、たぶん。
 花やお菓子も、ある意味ではそういうものでしょう。
 芝居を観たり、歌を聴いたりするのも、そういうもの。

 「花もお菓子も芝居も歌も、必要なものなんです!」
 とかさ、必死で言いつのるのは野暮ですけれど、
 「要らないのだけれど、ほしい」と、
 思う気持はなかなかいいものです。
 そんなことで、ま、帽子を買ってうれしかったな、と。
 ‥‥かぶる日が少ないんですけどね。


なぁるほど。
「帽子を買う」って、確かにそういう嬉しさがあるかもねぇ。
枚数的には頂いたもので十分事足りているのに、絵柄が気に入って買うハンカチ、とか、
部屋に飾る絵、とか、
アクセサリーとかも、同じ並びで買った時に嬉しいもの。

気に入った帽子を買って、むふっ♪と嬉しがる。
6回目の冬を一緒に過ごすかばんに再会して、むふっ♪となる。
暮らしの中のむふっ♪は大事。


関連記事
スポンサーサイト
10/28 19:49 | 「衣」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。