スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
はんとし


カレンダーも10月。
こっちに越してから半年経っちゃった。
この半年の自分、振り返ろう。

(頭の斜め上に回想シーンの雲、モクモクモクモク…。)

福井を離れる時に、
「megなら、どこへ行っても大丈夫やから」
「megさんなら、どこでもきっとうまくやっていけますよ」
って、たくさんの人、友がそう言って送り出してくれました。

ありがたくその言葉に元気をいただき、
「今年1年は、新しい環境に慣れない家族を、あたしがサポートしていくぞっ!
 『どこいっても大丈夫』って言ってもらったこのあたしがっ!」
と勇んで、この春から始めた東京暮らし。

夫。
東京に移り住んだそもそもは、夫がこちらで仕事をすることを希望したから。
だからか、仕事の忙しさ、慣れないところでの大変さ、迷い、などを語る時の夫は、
どこかうれしそうにも思えるところがあって、
今のところは「よいストレス」でもってがんばっている姿は、見ていて安心。

子どもたち。
小学生ふたりはあっという間になじみ、まわりの皆さんのおかげさま。安心と感謝。
中3長女に関しては、仲間の空気をよみながら、14歳女子なりのスピードで、ちょぼちょぼ。
長女は今でも、福井を離れたくなかった、という思いが結構あるのと、受験生なのとで、
いろんな上がり下がりはあるようだけど、
これからも、寄ったり離れたりしながら、
その時々でちょうどよい距離で見守っていきましょー、って感じ。
ひとまずは安心。

…ありゃ?
「家族のサポートが私の役割なのよっ!」と勇んでいた私。
なんだ、みんな、安心できっじゃん。
私、やることねぇーーーっ!(笑)
みんな、結構大丈夫。よかった。
…で?あたしはどうなの?慣れたのかな?どうなんだろ?って、
よくよく眺めたら、あたしがイチバン慣れてねぇーーーっ!(笑)
ちっとも大丈夫じゃねぇーーーっ。

そう気づいたのは、6月のこと。
ひとりよがりな自己犠牲は、ストップ。
押しつけのサポート精神も、やめやめーっ。
(そんな気持ちでいたもんだから、
 私が、かーさんが、こんなに我慢してんのに、あなたたちはぁーっ!と、
 家族に怒りをぶつけたこともありました。スマン。)

そこから、『私』の始動、ちょっとずつ。
自分らしく、自分の時間、自分のキモチを大事に。
出かける。ごはん食べる。お茶飲む。しゃべる。買い物も少し。
コチラの友と持ち出し合い
アチラの友とメールや電話でお便りし合う。
仕事のリズムが落ち着いてきた夫と、時々焼き鳥屋で飲み会。

そうやって、やさしくて、笑えて、刺激になる時間に潤してもらって、
ゆっくりとこっちで根っこをおろし始めた今、春のはじめの自分を振り返って思うのは、
随分と力んでいたなぁ、ってこと。

その力みようったら、
「家族が新しい暮らしに慣れるためは、私がいないとっ!」、
「みんなも言ってくれたもん、『私はどこ行っても大丈夫なヒト』なんだから、
 私は大丈夫なんだから、私が犠牲になって家族を支えないとっ!」
と、ナニサマレベル。あたしったら。

ほんとは、「私も家族も一緒に慣れてこーね」で、よかったんやなぁ。
誰かを支よう、なんて、思うこと自体がおこがましかったし、
ましてや、力んですることでもなかったんかもしれないなぁ。

人が人を助けた、という事実の大半って、
「ある人が心安らかに、元気にしていて、
 自分が望むように、自分が正しいと思うように振る舞っていたら、
 そのことがたまたま結果的に誰かの助けになった」
って、そういうことが多いのかもしれないなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
10/07 19:45 | 「想」 | CM:2 | TB:0
*ナマステさんへ*

>「善いことをする」よりも
>『あたたかくする』『やわらかくする』『たのしくする』

これ、いいねぇ。この発想、すごくいい、いいっ!!
ぴたーっとくる。入ってくる。沁み込んでくる。
なんか、悟り、のようなものを感じることば…。
私の尊敬する「良寛さま」のように、やさしく照らす光…。
気高い庶民、みたいな…。
「善」の極致、究極の「善」みたいな…。

この2行だけで、キリなく語れちゃう(笑)、すごいことば。
メモっとくよ、ありがとう、ナマステさん♪♪

これはもう、全文、読みたくなったので、ほぼ日で探してくるよー。
あ、そういえば、昨日もほぼ日、行きそびれてるなぁ。
「ほぼ日」っていうくらいで、ほぼ毎日(!)のぞきたいんだけど、たまにの抜けちゃう…。
でもこうして、私が出会いそびれたことばは、必要だとちゃんと出会えるんだよねぇ、ありがたい。
ナマステさんのおかげ♪さんきゅーです☆

ギスギス、といえば、私が力んでいたことに気づく「6月」までは、
相当ギスギスしてたなぁ。
ナマステさんは、何かにつけていつも反省していて、すごい…。
見習わせてもらいます(^-^ゝ
早速デス。(笑)

先日の「ほぼ日」の中で
「なにか善いことをしている時は、ちょっと
  悪いことしていると思うくらいがちょうどいい」
・・・・・・・文章はつづく・・・
「善いことをする」よりも
 『あたたかくする』『やわらかくする』『たのしくする』
これこれ・・これ!!(しつこい??)
ついつい、「してあげたのに」って何様状態の私・・

最近ギスギスの私にmegさんの「あったか~い」
「やわらか~い」「たのし~い」文章 “ほっ~”デス
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/143-f1af0df4
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。