スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ちぇぶらーしか
チェブラーシカ

暑くて暑くてしょうがない時季って、
ひところ流行った脳内メーカーで言えば、
「暑」の字が脳の8割がたを占めているような状態だけれど、
ひと雨ごと、というのか、だんだんに涼しくなってくると、
その「暑」が、「思」とか「考」にすりかわってくるように思います。

だからかぁ、物思いにふける、の定番の季節って、秋なのは。
なぁんてね、納得したりして。
秋に物思ふ、のは、うつろひを感じる季節だから、
「あはれ」を感じやすい季節だから、とだけ、思っていたけど、
(ステレオタイプな発想で、はらはら落つる葉を眺めては、
 「はぁ~」とため息をつく、あのおセンチな乙女の図、のように)
秋になると涼しくなって思考が活発化するから、
という、人間の体の快、不快、とか、そういった角度からも、
「秋」=「物思い」になるのかも。
意外と理に適ったことなのかも。

どんだけ自分に興味あんねん、って少々自嘲しつつも、
自分のこと、またぼちぼちと見つめている、そんなこんなの最近で、
つい昨日から今日にかけて、思っていたのは、こんなこと。

実は、昨日の日中、人の集まりの中にいたら、
ちょっとした誰かの仕草から、
あたしってここにいる人たちに、こう思われてんのかな、
あぁ思われてんのかな、と、スパイラル状態におちいり、
ひとりで逃げ出したいような、息苦しいような気持ちになっていました。
…あらら、始まっちゃったよ、疑心暗鬼グセ。

自分に、「オマエって、いいヤツやなぁ!」と、肩を組みたくなる日もあれば、
「そんなチンケな人間やったんか!」と、そっぽ向きたくなる日もあるけど、
その日の夜、ひとりよがりに人の目を気にしていた自分を振り返って、
もう、どう思われてたっていいでしょが、アンタなんて知らん!って、
ご飯つくりながら、自分にプンプンと怒っていました。
疑心暗鬼な自分も、そんな自分にプンプン怒っている自分も、
どっちの自分に対しても、
いいトシこいて、なんだかなぁ、っては、思うのだけど。

ニコニコと肩を組みたくなるような、「いいヤツ」の自分。
フン!もう知らんよ、と、そっぽ向きたくなるような、「チンケ」な自分。
どっちが好きかといえば、勿論「いいヤツ」の方。

だってさ、自分の中のチンケを見っけて、
そういう自分と向き合ったり、認めたり、
叱ったり、なだめたりする作業は、しんどいもの…。

じゃあさ、自分の中が「いいヤツ」一色だったらいいの?

…そうだね。違うね。
「チンケ」な自分が、私の中にいなかったら、断然さびしいよ。

不思議なんだけど、
「チンケ」さにアイソつかしたくなって、いっとき、そっぽ向いていても、
やっぱり放っておけなくて、仕舞いには向き合っちゃう。
自分の中の「やらしい」「ずるい」「ちっさい」ところ。
煩悩のあれこれ。

しんどいけど見つめてみて、心の奥のホンネ、きいてやって、
「あぁ、そうだったのね、そんな気持ちだったね」と共感してやっているうちに、
不思議と、そのチンケもいとおしく思えてきて、
よしよし、ずっと仲良くつきあっていこうな、って思える気がします。

そして、こんなふうに
「チンケにそっぽ→歩み寄って理解→やっぱり仲良し」を重ねていくと、
わずかだけど、チャリン!と心の中に貯金がたまっていくような感覚が。

たまっていくものは…
許し、といえばいいのかなぁ。
自分の愚かさを許し、
周りの人の間違いを理解して、許すための、想像力、みたいな。
ふところのひろさ、みたいな。
そういう経験値があがっていく感覚があります、ごくごくわずかに。

…あれ?
最後は「許し」とか「想像力」とか、なんだかおっきく出ちゃってるし、
結局は、チンケなところがないと寂しい、とか言っちゃって、
いいぞ、自分のチンケー!みたいになっちゃいました。
言い訳になっちゃいました(苦笑)

チンケの言い訳?
おっ、韻ふんでる!
(って言ってる場合じゃなくね?)
私って、自分に甘いよねぇ、とつくづく思うのです…(汗)
(こうやって、自分の食欲をも甘やかしそうな予感の秋で、ヤバイです。)


*photo*

5月末に訪れた恵文社の「カナカナのかわいいロシアに出会う旅」の展示販売で、
チェブラーシカのおもちゃを。
キャラクターものにはあまりはまること、ないんだけれど、
チェブラーシカは好きです。
↓が、その展示スペースで、床の上にちょこん、まんなかあたり。

恵文社2


関連記事
スポンサーサイト
08/23 00:57 | 「住」 | CM:4 | TB:0
*keyさんへ*

ありがと、ありあがと、keyさん。
ほんと、心配かけてごめんね^^;
でも…ありがとう♪
心を配っていてくれていたことを知って、
本当に有難く、本当に嬉しい気持ちになったよ。

私は、全然パソコンを開かなかったわけじゃなく、
放置状態のココに来なかっただけのことで、
(せめて自分の駄文を読み返すとかしに来ていれば、
 もう少し早く『長らくの失礼』に気づけたんだけど・汗)
keyさんのところには、時々お邪魔しにいっていたよ^^

だけど、まさか「ブログの閉鎖を考えていた」とは思わなかった!
だんな様が忙しい中での『パートナーとしての思い』とか、共感したり、
美味しそうで、体が喜びそうなパンによだれを垂らしたりしていたの。

>人の目に触れる以上、不快に思われる内容は当然ながら書けないですし、気持ちを吐露しすぎてもいけない。
>“本当のトコロ”っていう自分の核がぼやけちゃうブログになりつつあって、一体何が言いたいのか分からなくなってしまったんです。

すごくわかる、わかる!!
“本当のトコロ”を書くには、限界があるよね…。
blogの女王と言われる眞鍋かをりさんが、オーラの泉に出演した時、
「blogは日記ではあるけど、公開されているもの。
 blogはblogとして、自分を内観するための日記をつけるとよい。」
 というような内容で、blogで書くことにおぼれないように、
 と注意を喚起していたのを覚えているの。

自分でblogをどういうふうに扱うか、ということなんだと思うけど、
私の基本は「ずるさもやらしさも全て見つめる」、
「リアルな関係の中で見せられない自分を解放する」、かなぁ。

なるべく読み手を意識しないで書くけれど、
やっぱりどんなご縁かでココにきてくれた人が不快にならないよう、
軌道修正することもあり、
「おい、自分、いいひとぶってないか、かっこつけてえんかー!」と、
問うているかなぁ、いつも。
(それでひところ、そんな問いをするぐらいだったら、
 もうblogはやめてしまおうか、と私も考えていたことも…。)

お気に入りのblogをちょこちょこのぞいていると、
まめに更新されているblogが少なくなってきた、と感じるの
だけど、
忙しいだけじゃなく、「発信すること」の意味、
みんな考え始めているんじゃないかと…
なぁんてね、ただ忙しいだけだとおもうわー(笑)

>正直まだブログをに言葉を綴り続けるか考え中ではありますが、ノロノロと更新していこうかとも思います。

よかった!!
「銀のさじ、金の鍵」ファンとしては、ほんとにうれしっ♪
keyさんの思いに触れるのを、楽しみにしているよ^^

チェブラーシカ…
借りてきて、みたよー。
あの切ない感じ。会話の独特の「間」。

私は、チェブラーシカの、見た目のかわいさというより、
チェブラーシカと、そのまわりの人々とのやさしい対話が好きで、何回も見ちゃうんだろうと確信したよ。

>チェブラーシカと同じ、私もアイデンティティークライシスで、自分が何者か分からなくて模索の日々でした。
>でも漸く原点に回帰し、子供の頃のまっさらな感覚を思い出しつつあるんです。

keyさんの思慮深さと、洗練されたことばは、
そういう模索に費やす時間の賜物なんだろうなぁという気がする…。
今までのkeyさんと同じように、
これからのkeyさんも楽しみにしているよー☆

keyさんのチェブラーシカ論、おもしろそう。
いつか、チェブラーシカについて語ってみたいねー^^

megさん。はぁ~よかった。
なぜか良からぬ事が頭を駆け巡り、どうされているのか心配になっていました。
直接mailをお送りしようかと何度も思ったのですが、そちらの状況も分からぬまま一方的な押し付けになってしまうと思い、ココの再開を待ち侘びておりました。

よかった♪よかった♪
megさんの言葉から、イキイキとした温度を感じられました。お元気でいらっしゃるのなら、私は嬉しいです。

実は私、ブログの閉鎖を考えていたんですよ。
色んなタイプの友人に囲まれ、遊びにやってきてくれるのですが。
人の目に触れる以上、不快に思われる内容は当然ながら書けないですし、気持ちを吐露しすぎてもいけない。
“本当のトコロ”っていう自分の核がぼやけちゃうブログになりつつあって、一体何が言いたいのか分からなくなってしまったんです。

チェブラーシカと同じ、私もアイデンティティークライシスで、自分が何者か分からなくて模索の日々でした。
でも漸く原点に回帰し、子供の頃のまっさらな感覚を思い出しつつあるんです。
自分の中で変わりつつある“自分”をブログには中々表記できませんので(笑)ブログを作る側としては、いい塩梅をさがす作業に集中していた様に思います。
過程は、少なくとも醜く見せたくないですし、“イメージ”だってありますしね(笑)

正直まだブログをに言葉を綴り続けるか考え中ではありますが、ノロノロと更新していこうかとも思います。


久々ですっかり長くなってしまってごめんなさい。
megさんが戻ってらしゃって嬉しい♪
*keyさんへ*

あわわわわわわーーー!!(叫)
keyさん、ごめんねっ!!!!!(泣)

8月末から、ちょっと身の回りがあわただしくなり、
(そのうちお話しますね^^;)
ずっと、ココを更新もできていなければ、
のぞいてさえもいなかったのー。

久々にきて、keyさんからのコメントを見つけ、
もう青くなってしまったよ。
コメントくださったのに、なんでか気づかず、
お返事がめちゃめちゃ遅くなって本当にごめんね。

あれから…、コメントをもらってから…、
2ヶ月ほど経ちながらも、響いてくるkeyさんのことば。
「普遍」ということばが浮かぶよ。ありがとう。

私はココで「私の心のほんとのところ」を書いているつもりだけど、
でも、自分がどこの誰で何者か、ということは、
多くのblogerさんに同じく、ふせて書かざるを得ない…。
そうすると、表現が曖昧になったり、抽象的になったりするので、
読んでくださる皆さんには伝わりにくいだろうな、仕方ないよな、と覚悟、
いつもしているのです。

でもね、keyさんは、それをうまく読み取ってくれるんだよねー、不思議。
すごいよ、そのドンピシャ感、ピタっと感は。
「何か私のこと見えてる?」って聞きたくなる(笑)
(って、こんな話、前にもしたかな?)

>人も混乱するでしょうし、多面体の一部分とお付き合いするわけなので、気持ち良い関係が築けたら御の字とし、
>いい意味で諦めて葛藤していた自分を選ばないようにしています。そうでないと邪念で色んな悪いことがくっついて来て、良い直感が鈍ってしまうんです。

↑ここはもう、名言でねー。
私が見失いそうになった、自分の行く方向を、
keyさんが「ほら、こっち、こっち」と、指さしてくれた感じ。
ありがとう、keyさん。

>ワタシは子供の頃にチェブラーシカに出会えていたら、もっと楽に生きられたのにと思います。
>正に“そのままのワタシでいい”と思えただろうと思います

keyさんのコメントを、実は今朝読んだのね。
よし、今日またレンタルしてこよう!と決め、実行。
今(夕方)、手元にあるよ^^
ジャスミンティーでも淹れて、今夜観るつもり♪

いろいろありがとう♪
いつも感謝。
こんばんは。
すっかり秋のような都内は、長袖で丁度いいくらい。
むしろ雨が降って、羽織ものが欲しくなるくらい。
待ちに待った秋が到来です。(まだ残暑が戻るかもですが)

>わずかだけど、チャリン!と心の中に貯金がたまっていくような感覚が。

この言葉のポジティブな雰囲気がとっても感じ良くて好きです。


>誰かの仕草から、
あたしってここにいる人たちに、こう思われてんのかな、
あぁ思われてんのかな、と、スパイラル状態におちいり、
ひとりで逃げ出したいような、息苦しいような気持ちになっていました。

ワタシも葛藤するときがありますよ。正直葛藤しても仕方ないんですが…原因はワタシにあることもわかっているので(笑)
人も混乱するでしょうし、多面体の一部分とお付き合いするわけなので、気持ち良い関係が築けたら御の字とし、
いい意味で諦めて葛藤していた自分を選ばないようにしています。そうでないと邪念で色んな悪いことがくっついて来て、良い直感が鈍ってしまうんです。


チェブラーシカ可愛いですよね。
人形童話でここまで奥が深いお話は中々ないですよね。
日本人の発想にはないことかもしれません。
ワタシは子供の頃にチェブラーシカに出会えていたら、もっと楽に生きられたのにと思います。
正に“そのままのワタシでいい”と思えただろうと思います。

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/121-cfc35baa
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。