スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
みどりのふるぎやさん
古着屋1+2

先月末の奈良・診察の日帰り旅。
いつものお楽しみで京都に寄り道。
またまた恵文社。
3時間いました(笑)

バスを降りた後、恵文社へと向かう道すがら、
前回と違うルートを歩いたら、発見!
緑の古着屋さん。
「Boutique IRMA」というお店だけど、
何せ近頃の私のモウロクぶり、きっと「緑の古着屋さん」って覚えるはず。

だって、ほら、壁が緑いろでしょ。
ボブ、というより、おかっぱ、の(多分)店長さんのワンピースも、
それはきれいな緑いろだったです。

あ、そうそう!
私がワンコインで買った、昭和の丸襟フブラウスも…緑いろ、
ってオチもついてますよぉ(笑)


関連記事
スポンサーサイト
06/20 21:27 | 「衣」 | CM:9 | TB:0
*けいちゅんさんへ*

小学生の制服の白ブラウス…
わかってくれるぅ?ウレシイっ^^
あの襟の面積の広さ、
絵に描いたような丸襟のライン。
残念なのは、青みがかった白で、
裁断が襟と肩以外は、直線っ!って感じで、
ボタンとボタンの間隔が広めってことかな(笑)
大柄の私でも、「150」でいける感じ。

そ!そ!やっぱりラウンドネックカーデだよねぇー。
(首、大きくナナメ、強い共感&同意求めポーズで)ねぇーーーーーっ。
色は紺が最高で、ウハウハしちゃうけど、
赤とか、黒とかもいいし、マスタードとかもいいよねぇ。

>制服シリーズ(?)なら、白い開襟シャツも好きです。
>昭和20年ころのイメージの。

うぉぉぉっ!
さすが、けいちゅんさん、なかなか「通」でっ!
やはり、髪型はナナメ分けのふたつ結び、
教科書は万能エコバッグ、風呂敷で包みませうね(笑)
あぁ、すてきぃ♪ クラクラするぅ。

>クーラーとかなくて暑いのに、ピシッと清潔感があって。
>今より涼しげに見える格好。

そうそう、清潔感。コレ、大事。
そういう意味でも、服をつくる人で私が好きなのは、
コムデギャルソントリコの、栗原たおさん。
たおさんがつくる服にも、だけど、
たおさんが着ているもの、も大好き!

>そしていつまでも丸襟が似合うmegさんでいてくださいね。

はぁい♪けいちゅんさん、ありがと^^
がんばって、「丸襟道」を究めるわっ(笑)
丸襟の優しさ、かわいらしさ、柔らかさ…
そのイメージに中身が矛盾せぬよう、せっせと自分磨き!がんばるねぇ♪

(緑丸襟ブラウス、機会があったら画像におさめて、
 ココにupしたら見てやってね!)
*ナマステさんへ*

どーもぉ♪ナマステさぁん^^

古着屋さん…
そうなのねぇ、リサイクルショップ、と呼ぶより、
古着屋さん、と呼んだほうが似合っているお店…、なかなか無いのが残念!

古着屋、は、リサイクル屋さんより、
お客さんの層が限られちゃうからかなぁ、と。
きっと、「在るべきところ」にないと、採算が合わないんだろうなぁ。
例えば、アンティーク街、とか?…そういう並びの中にあれば、
集客力を見込めるのかなぁ。
それでも、商売、というより、
趣味を延長させた職業、って感じになっちゃうのかなぁ。
…って、あははっ!
誰に頼まれてもないのにひとり、古着屋考(笑)

「8月の鯨」…
丸襟で、リバティ!?うひょー♪♪
映画に疎い私は、初耳だったので、検索してしまった。
内容を読んで、絶対今度レンタルしよっ!って思った(笑)
なんか、「めがね」とイメージが少し重なって、
もたいまさこさんの丸襟を、思い出したよー。
あぁ、やっぱり、丸襟、いいよぉ。
目指すは、かわいい丸襟ばーちゃん!!(きっぱり!)

京都…
わぁ、いいなぁ♪いいなぁ♪♪
行ってみたいところは山ほど!だよねぇ。
行く前の計画段階から、楽しいよね、京都って。ワクワクするね。

私は、京都に足を踏み入れたのは、修学旅行を除いては、
一乗寺界隈のみで、超初心者もいいとこ、だから、
参考になる話はあまりできないけど、
それでも、恵文社は、本当にオススメ!
使用前、使用後、じゃないけど、
お店のドアを開ける前と、お店を出た後では、
「本」に対する想いが違っているような、そんな感覚があって。
本、というものの魅力の深さを思い知れるバショ、というのかな。

少し前の、雑誌「LEE」の付録に、
「通が教えるとっておき欲ばり京都」という小冊子がついてきて、
松永絵菜さんとか平澤まりこさんとかケンタロウが
京都のお気に入りどころ(お買い物&おいしいもの)を紹介しています。
大好きな人ばかりなので、私はむっちゃ参考にしています…。
(ナマステさんも持ってるかな?
 もしよかったら声かけてねー。
 いつでもお貸ししまぁす^^)
またまたお邪魔します。

>小学生の制服の下に着る、白いポリのブラウス

分かります~。
あの襟の丸っこさ、私ダイスキなんです。
それにはやっぱりラウンドネックのカーデですよ^^

制服シリーズ(?)なら、白い開襟シャツも好きです。
昭和20年ころのイメージの。
戦時中の学生さんの格好とか好きなんです。
つまり、自分の祖父母が子どもの頃くらいの。

クーラーとかなくて暑いのに、ピシッと清潔感があって。
今より涼しげに見える格好。
ハンカチで額を押さえるのも素敵に見えて。
(コレは映画とかで)

いつかM*termで
その控えめレースも可愛らしい丸襟シャツを紹介してくださいね^^

そしていつまでも丸襟が似合うmegさんでいてくださいね。
megさん、お久しぶりぃ
古着屋さん・・・面白く、可愛くカッコイイ
古着屋さんってなかなか無いですよね。
京都・・実は8月にお友達と旅行します。
そこでmegさんのこのページを参考にさせていただいて
北白川、一乗寺あたりを散策しようと思います。
恵文社さん立ち寄ってみたいです。

丸襟ブラウス私も大好きです・・が(可愛すぎ)
映画で「八月のくじら」でみた老女二人が
可愛いリバティプリントの丸襟だったと思う
ワンピースを着ていたのが印象的で
「幾つになっても可愛いわ~」って思いました。

*けいちゅんさんへ*

丸襟ブラウス…
けいちゅんさん、私はねぇ、これに「フェチ」が付くかも。
特に、丸襟。
ワンピでも、プルオーバーでも、ノースリでもいいの。

ほんと大好きで大好きで、
何故にこれほどまでに丸襟に執着があるのか、わからないけど、
ばーちゃんになっても、永遠に追い求める気がするンだよねぇ。
丸襟に、ラウンドネックのカーデ、とかはおるのとか、
もう大好きな組み合わせ!!

実は、なんと、小学生の制服の下に着る、
白いポリのブラウスまで買って試した…(笑)
仕方のないことだけど、ラインがキレイじゃなかったなぁ。

今回の丸襟は、¥500♪
そのワケは、小さな小さなひっかけの穴が開いているから^^
でもね、私にはノープロブレム。
レーヨン生地とか、あしらわれた控えめレースとか、
ボタンじゃなくスナップ、なあたりとか、
お見せしたいくらいの昭和っぷりで、
もうね、ロールアップしたGパンに、ストラップ靴、の、
ちょっと50年代な感じにして着るのがお気に入りー!!

天然古着と古着屋さんのものの違い…
あーわかる、わかるぅ^^
天然古着は、「着用回数を重ねた古さ」になるから、難しいよね。
あ、Gパンとかは育てられて、いいかもね。
古着屋さんのものの魅力は、
手持ちの服やショップにない「年代の古さ」だよねぇ。
(今はレプリカもの(!)もたくさん出てくるようになったけど。)

…おっとっと!
おしゃれバナシはほんとにほんとに、尽きなくて(笑)

>そういう時は可愛いの(服・インテリア)を眺めるのって
>幸せというか癒しになります。

ほんとねー。
人間って、うまくできてる。
どちらかに傾きすぎると、ちゃんともう一方に重心がいくようになる。
ことばと、イメージ。
右脳と、左脳。
カラダと、ココロ。
硬いものと、柔らかいもの。
光と、闇。

着飾ること、住まうこと、は、「暮らし」の大事な要素だもんね。
妄想も含めて、楽しみたいよね^^
あ、シャツじゃなくってブラウスだったんですね。
間違えちゃいました。ゴメンナサイ

・・・丸襟ブラウス長らく着てないです~。いいなぁ~。
(何かある日突然似合わない気がして買わなくなったんです)


megさん こんにちはー^^

ワンコインで買えるシャツもある古着やさん、素敵~♪
もう私が住む街にはナイかも?
(探してないだけカナ?)

自分の手持ちの服を何年も着込んで天然(?)の古着になっても
やっぱり古着やさんで手に入れたシャツの味わいとは
ナゼか違う気がします。

天然古着はただくたびれて見えるだけ・・・の時がある。

春以降
頭を使いすぎたのか最近ちょっとくたびれモードです。
そういう時は可愛いの(服・インテリア)を眺めるのって
幸せというか癒しになります。
*ちゅんさんへ*

なるほどーーーっ!!
やっぱり、人気shop「Hand made style *yeah yeah*」店長さんが見ると、
視点はそこに行くわけだねー。
さすがです☆

ミシン糸、入っていたような“気が”する…。
糸が入っているってことは、どこかの手芸屋さんが潰れた時のかなぁ、って
思ったような覚えがあるので、多分…(汗)
何せ、糸の棚より、その壁の鏡に見惚れていた私の記憶なので、
あてにならないけどね(笑)

因みに、このお店の家具は、
近くの「葡萄ハウス家具工房」で手に入れた、ってどこかに書いてあったよ^^

確かに、これが飾り、としてじゃなくおうちにあって、
布に合わせてここから糸を出して使うのって…
想像するだけで、私もワクワクするわー^^
うわっ!
どきどきするーーー!!

緑の古着屋さんにレジロンのミシン糸の棚が並んでいるのがすごく気になります・・・

あの中にはミシン糸が入っているのだろうか?
それとも、もっと違うものが???ワクワクo(^ー^)o
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/109-138df35f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。