スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
じもんちゅう
ガラス

古いサッシ窓のガラス。
だいどこの流し正面にある、北の窓の、です。
昭和の家の、こんなところがすきです。

なべかまを、水筒3本を、ゴシゴシと洗いながら、
いろんな四角たちが織り成すこのガラスの模様を、眺めています。
時には、うっとりと。
時には、ぼーっと考え事をしながら。

ぼーっと考えていること、例えばこんなこと。
仕事、も含めて、私のこれからのこと、とか。
大げさに言うなら、
40を過ぎ、折り返した感のある今後の人生、どう生きるか、みたいな。

私の心に、部屋が幾つかあるとして。
「自問の部屋」なんてのもあるとして。
その部屋の扉、久しぶりに開けて、考えています。

その自問部屋、の中に、また更に小部屋。
「私が好きなこと」と書かれた扉です。

ただ、この小部屋は、長いこと開けられずにいて、
居心地があまりよくない、というのか…
うーん、かっこつけて部屋で例えたけど、これじゃぴたっとこないな、むむむ。

というか、好きなものを考える思考回路が、
好きなものを自問する思考の道筋が、
私の中にできてない、感じです。
そ。そういう感じ。
ここんところは、そういう習慣が、ほとんどなくきていた、って。

おさなごを育てる、というのは、
できる範囲で、だけど、相手に応じる、というのか、
自分の呼吸やリズムを合わせること、と私は思っていて、
私の場合、3人分の子育てで10数年、
合わせる、応じる、受ける、ことに
慣れてしまってきたのかもしれないです。

(じゃ、その10数年以前は、「受け」な人生ではなかったのか、
 と問われれば、それはそれで流されてきたように思えなくもないし、
 確固たる自信はないのだけどね、へへへ。)

ここ10数年で、私のもとにめぐって来て下さった立場やお役目や出会い。
もうそれは、ただただ、ありがたいありがたいご縁に他ならない…。

だけど、だけど。
さぁ、これからは!と思うのです。
そんなありがたいご縁の数々に、
「今度は自分の方からめぐり合ったるどー!」と。
そんな「探し当てた感」のあるご縁も、
むこうからきて下さったご縁も、
同じように大事にしながら、亀スピードだけど、前に進もうと思うのです。

もちろん、子育てに終わりはなく、まだまだ母親修行は続くのだけど、
手をかける分量より、見守る分量が増えた、うちの3人たちなので、
そろそろ、自分探し。
で、どっちに進もっか、あっちとこっち行きつ戻りつしてみようか、と、
自問している今、というわけで。

一方で、贅沢だぞ、自分!っても、思っていて。
自問の扉を開けて、「私が好きなこと」を探索できるなんて、
たくさんのお助けのおかげ様で、どうにかここまでこれているから。
見えるチカラ、見えないチカラに支えられているおかげ様。

堂々巡り、答えも出ぬまま、出さぬまま、
私の好きなことはなんだろ、って、
ふっと考える時間をもてるありがたさ、かみしめかみしめ、
もう少しさまよってみます。


関連記事
スポンサーサイト
04/22 18:41 | 「住」 | CM:14 | TB:0
*sleepingさんへ*

お返事遅くなっちゃってごめんなさぁい、sleepingさん!
いつも片付けものがひととおり落ち着くのが、夜10時頃で、
私の「ゴールデンパソタイム」だったりするのだけど、
最近ねぇ、その時間、パソ席を長女に占領されているので、
ゆっくりパソに向かえないまま寝ちゃったりすることもあって…^^;
(長女にパソをとられている間は、
 読書できたり、繕いものがはかどったりして、
 それはそれでいいことなのだけど・笑)

まさに今、sleepingさんは、子育てまっしぐらですもんね。
コタ君の成長の一瞬、一瞬を
大事に大事にしているsleepingさんの姿勢を見せてもらっていて、
いつも、「あぁ、私もsleepingさんの子どもになりたい♪」と思うほど。

そんなふうに、温かく「受け」るsleepingさんの日常…。
コタ君以外の他のいろんな人、物事まで
「受け」の姿勢になることも多くなりますよね。
子育ては喜びもたくさんなので、
そういう自分の体勢って、決して苦ではないけど、テンテンテン…な、
そんな毎日ですよね、子どもを育てる日々は。

自分の内に、喜びの他に存在する、
あんな感情、こんな感情、混沌とした思い…。
やはり、一番身近なダンナサンに聞いてもらうのが一番だけど、
sleepingさんのダンナ様も、sleepingさんの話を聞いてくれ、
理解しようと努めてくれて、いいなぁ♪と思いましたよー^^

私も、「受け」な子育て中心の日々だった頃は、
『ためてためて…ある日ドカーン!』な感じだったかなぁ(笑)
で、夫に話すことで、まさに話しながら、
自分が何を思って、何を伝えたいのか、わかってほしいのか、
整理し、自分自身もやっとその時点でわかることができた、
そんな感じがするなぁ。
あの時は、blogもなかったしね、
(ま、あったとしても、本音、って、
 こまこまと、その都度その都度言葉に表して吐き出すのって、
 意外とできないもんね~。)

少し前の記事で
山田ズーニーさんの文章に感銘を受けたことを書いたけど、
「伝える」ということは、本当に難しい。
「伝える」だけじゃなく、「わかってもらうこと」も難しい。
…ですよねぇ(笑)

>「~すべき」を考える回路ばかりが発達してました。

これ、わかります!!私もそうだったから!
「カタイ」「マジメすぎてオモシロミのない」人間で、
母似、と言ったら、母に悪いかな(笑)

夫婦も似てくるから、
sleepingさんの観光大臣なところ、
そのうち、だんな様にうつって、似てくるかもっ♪

>megさんは、素敵な自分の世界を持っていて、好きなものをちゃんと考えたり
>見つけたりしているように見えるんだけどなぁ。
>でも、外から見えるのと自分の気持ちは違いますよね~。

そうかぁ。そんなふうに言ってもらってありがとうね。
私がどう見えているのか、参考になるなぁ。
これでいいんだ、今の自分でいいんだ、っていう気持ちになれる…。

sleepingさんこそ、
好きなものを考える思考が苦手、には到底見えず…。
家族、大事なカラダづくりのこと、お料理、お友達…、
好きなものや大切に思うことを、追求していける姿勢は、
本当に見習いたいよー。

…ホントだね、見えている姿からだけじゃ、
その人が思っていることって、わからないもので。
だからこそ、語り合って、伝え合って、分かり合う喜びが
あるのかもしれないね^^
だーからこそ!またあれこれと、
おしゃべりしようね、sleepingさん♪
ありがとね☆
こんなタイミングでコメごめんなさいね~
今頃、新しい記事書いてるかな、なんて気になりますが。

でも、あまりに心に響くトピックスだったもので。

私はまさに、幼子を育てているところで、完全「受け」体制なわけです(笑)
そのせいだけじゃないんでしょうけれど、自分の言葉で大人相手に
普通の会話ができなくなっていることに、愕然とすることがよくあります。

痛感するのは、夫との口げんかのときなので、これまたレベルが低いんですが、、、(><)
自分が言いたいことを、違う考え方の大人の相手に理解してもらうのが、難しい。
子どもに伝えるのは、当たり前だけど上手にできるんですけれどね~。

なんで分かってくれないの~!とイライラし、
ポイントを整理して言いたいことを伝えようと思っても、
ピタッと当てはまる言葉が見つからず、本当に情けなくなります。

積み重なると、被害妄想になったり、過剰に感情的になったりして、
なかなかそこから抜け出せません。

そんなとき、どこかでやはり爆発してしまうんですね。
爆発している私を見て、夫は最初いつもびっくりしています。
そこまで悩んでるとは気づかないようです。

megさんのポイントとは少しずれてしまうのですが、こんなことを考えていました。
megさんは、そんなことはありませんでしたか?
穏やかなmegさんなので、なかったのかな~。

好きなものを考える思考回路、、、これは私の場合、子どもを持つ前から
苦手だった気がします。
「~すべき」を考える回路ばかりが発達してました。
典型的な長女タイプですね(あれ、そうだっけ?笑)

それでも、夫から見ると私は観光大臣らしく、
楽しいイベントを考えるのが上手だねって。
夫の方が、さらに長男タイプのようです。

megさんは、素敵な自分の世界を持っていて、好きなものをちゃんと考えたり
見つけたりしているように見えるんだけどなぁ。
でも、外から見えるのと自分の気持ちは違いますよね~。

思いつくままに、長々と書いてしまいました。
いつもこんな感じでごめんなさいね~。
*鈴さんへ*

鈴さん、どーもです^^

古いものバナシ…
古いもの、もいろいろあって、
昭和より前から残る、
大正や明治のどっしりとした家具や建具もいいですが、
昭和のものの、レプリカも割とカンタンにできてしまうような、
庶民派な感じも、いいなぁ♪
波ガラス、タイル、合板とか、そそられアイテム。
鈴さんのアクリル板を使った木工品も、大好きー!

ameens ovenさんのパン…
是非、機会があったら、注文してみてね。
多少、味にコクがなくても、ラーメンは熱いのが命、と言わんばかりに
ちゅんちゅんにあっついラーメンを出してくれるラーメン屋、とか、
味はまぁまぁだけど、店員さんがやたらアツイラーメン屋、とか、
スープの熱さとか、人のアツサだけで
そのラーメン屋にリピしちゃうタイプの私。
ameens oven、ミシマさんのパンには、
味もさることながら、パンから伝わる「愛」みたいのに惚れたかな。
あはっ!あれこれ説明する私が、アツイ?(笑)

自問バナシ…
鈴さんにも、自問の波がきていたのですねぇ。
そして、お仕事探し中、と…。
あぁ、話の途中だけど、ここでどうしてもエールを送りたいっ!
「ガンバレ!!…ガンバレ、鈴さん!!
 どうか、私の声援が届きますように。」

nonさんの、お仕事への気持ち、お仕事を頑張っている姿は、
自問中の身には、本当に清清しく響きますよね。

>「縁を信じる」私に必要なのも、その気持ちじゃないかと思います。

nonさんのちょうどよいタイミングに、
nonさんが信じようと思える、よい出会いが訪れた…と、
聞くことができて、とても心強い思いがしますよね。
きっと、鈴さんにも!
鈴さんのちょうどよいタイミングに、
鈴さんの魂が刺激されて、アドレナリンが出まくるようなご縁が訪れる…
そんな気が強くしています。

テソーミ、にあったことばみたいに、
鈴さんも今は「ふんわり」過ごす時期で、そうしているうちに、
ちゃんと行きたかった場所に行き着いているのかもしれないですね^^
(テソーミは、私も半信半疑で試しましたが、
 結構うなずけるもんですよねぇ^^
 マーコさんが、ことばを上手に操って、伝えてくれるからかなぁ。
 ぐんぐん響くものがありますよね。)

ここ、M*term…
私も、本当にありがたいのです。
ここでつぶやかせてもらえるだけでも、助かるのに、
鈴さんはじめ、皆さんが「ことば」を贈って下さる…。
新しいことに気づけたり、
そう、それそれ!と、ぴったりくる「ピース」をもらえたり、
忘れていることを思い出させてもらったり、
じぃんと感動したり、元気をもらったり、
一緒に喜ばせてもらったり、
ほんわかさせてもらったり、
これまでも、今回も、どれだけ救われているか…。
鈴さんや皆さんのコメントも、読み直しちゃったりしちゃいますもん!

私も、鈴さんと、皆さんに、「ありがとうございます」を。
これからもまた、たくさんことばを交わすことができたら、
うれしいです。

鈴さんらしく。
私らしく。
てくてく歩いていこうねぇっ^^
ありがとね☆
*nonさんへ*

nonさん、こんちは♪
(バタバタ過ごしていて、お返事遅くなりました。ごめんなさいっ・汗)
nonさん、お仕事、がんばってるんですねー!!
がんばろうと思えるお仕事にめぐり会えて、本当によかった^^
経験したことのないことに挑戦しているって、めっちゃすごいっ☆
ぱちぱちぱちぱちぱちー!心から拍手!

>最初はしり込みしそうにもなったのですが、「決めた」ことは大人だから(笑)守らなくちゃ!!と、チャレンジ中です。

>職場の人達はとてもいい人ばかりで、とってもありがたいです。

>決して好きなことではなかったのですが、今は、この修行の時なのだと、自分を奮い立たせています。

>仕事がハードで疲れても、ミシンに向かうと、疲れも吹っ飛んで、余計に作るヨロコビでいっぱいになれてます。

↑これらのnonさんのことばたち…
前向きで、みなぎる気力、あふれる感謝と喜び。
すごいなぁ^^
生き生きと、毎日を過ごしているnonさんを想像してるよー。
さすがだなぁ。にこにこしちゃう。

私、自問する中で、仕事についても思うところがあったのだけど、
nonさんの凛とした立ち姿に、襟を正してしまった。

私も、約1年前に、ご縁を与えていただいて、
そのご縁に感謝しながらお仕事を始めたはず…。
まさに「初心忘るべからず」!!
…気づきをくれ、思い出させてくれて、nonさん、ありがとう♪

>何事も半分半分。シンドイからこそ、同じ分のシアワセも感じられる・・・

あぁ、↑このことばもいいなぁ。
すてきなことばが満載の、キラキラコメント、
本当にどうもありがとう。
よーし、私もがんばる。
nonさんにつられて一緒にがんばる。
お互い、いい40代にしようねー^^

>ここに来ると、なんだかホッとします。

何よりのおことば(泣)
nonさんの凛々しい姿に、情けないなぁ、と
自分を省みる私には、救いのことば。
もいっかい言うわ。
私も、がんばるよ、nonさん!
ありがとね☆
megさん、こんばんは。
昭和のガラス、いい雰囲気ですねぇ。
思わず私もボンヤリ眺めてしまいましたが、
ゴシゴシとmegさんが洗い物をする音が聞こえてくるような
不思議な感覚がしました。

M*term、素敵な場所だなぁと、ホントにそう思います。
megさんのお話から広がる、↓皆さんのお話。
毎回皆さんのお話も楽しみにしているのですが、
今回は特にココロにガンガン響いてくるお話ばかりで
驚きと感動で胸いっぱいです。
megさんを通じて、いま自分に必要な言葉に出会えた!
そんな気持ちで、megさん、そして皆さんにとても感謝しています。

私も、ここ最近、自問しまくりでした。
でも、悲しいことに前向きな自問では無くて、
「どうするの私?」「大丈夫か私?」といった、不安からくる自問。
で、答え出ずに深みにハマっていく・・・そんな感じで。

nonさんのお話、仕事探し中のいまの自分に
真っ直ぐ入ってきました。
「縁を信じる」私に必要なのも、その気持ちじゃないかと思います。

「テソーミ」も、早速やってみました(笑)
もう、このリーディングシートが気持ち悪い位ビンゴ(笑)
「突き進むというより、いまは「探す」時期。」
「もう少し気楽にいきましょう。」
「答えに迷っている状態ではありませんか?」
「こころのなかやあたまのなかが忙しいと、
 見えてこないことも、あるということ。」
・・・参っちゃいました。でも、すごく冷静になれました。

自分の話ばかりでスミマセン。
本当に迷い・堂々巡りの最近だったので、
ここで、ココロが解れてきたことが嬉しくて・・・。

megさんと、皆さんに
ありがとうございます。
これからも、一緒に考えさせてください・・・そんな気持ちです。
(↓ameens ovenさんのパン、とても気になります~)





megさん、おひさしゅうございます・・・
ここに来ると、なんだかホッとします。
仕事にも少しずつ慣れて、体力も気持も少しだけ、余裕が出てきましたので、ようやくここにも来れました^^
仕事(パートだけど)をはじめるまでは、自分は何をしたいのか、何ができるのか・・・をずっと自問してました。
でも、考えに考え抜いた時、「縁を信じる」ことにしたんです。「与えられることがあったら、できるできないや好きや苦手を言わずに、とりあえずやってみよう!!」と、心に決めた途端、転がり込んできたのが、今の仕事でした・・・
これまで経験したことがない職種だったし、40を過ぎた私には、ちょっとハードル高すぎる!!と、最初はしり込みしそうにもなったのですが、「決めた」ことは大人だから(笑)守らなくちゃ!!と、チャレンジ中です。
仕事そのものは、ハードで毎日脳がフラフラ~ですが、職場の人達はとてもいい人ばかりで、とってもありがたいです。
決して好きなことではなかったのですが、今は、この修行の時なのだと、自分を奮い立たせています。
三輪さんの「正負の法則」が今の心のよりどころです。
何事も半分半分。シンドイからこそ、同じ分のシアワセも感じられる・・・
この歳になって、新しく知ることの多いこと。
恥ずかしいことも多いですが、今は新卒の社員さんと同じように、毎日ドキドキしながら仕事してます。

しばらくぶりだから、自分のことばっかりになっちゃいました。ごめんなさい。

仕事がハードで疲れても、ミシンに向かうと、疲れも吹っ飛んで、余計に作るヨロコビでいっぱいになれてます。

また、遊びにきますね^^
*けいちゅんさんへ*

こんちはぁ!自問仲間のけいちゅんさんっ!(笑)
私は久々の自問だけど、
けいちゅんさんは、日々自問でスバラシイっ!
「時々じぶんでも鬱陶しくなるくらい」ってとこに、
くすり♪としてしまいましたが、
いいのです、いいのです、大いに自問人生、突き進みましょう!(笑)

けいちゅんさんの最近は、たくさんのシンクロに、
目の前クリアだったように私には見えていたのです…。
シンクロと感じられる時は、勘が冴えている時、とも聞くけど、
そういう『直感』を研ぎ澄ますのって、大事ですよね。
潜在意識の求めるところ、というのか、
本来の自分があーもこーもなしに求めるところがわかる、というのか。

見つけた!と思ったものが、
そんなふうに冴えてている時に、見つかったもの、だとしたら、
拍子抜け、するのは、早いかも?
まだまだ答えは出ていないし、出ないのかもしれないし、
自分の「ホントノキモチ」を大事に、
けいちゅんさんらしく、いざ、前進っ!ですよぉ^^
(私も、けいちゅんさんに続いてがんばるわっ☆)

子育て真っ最中の自分探し、アリです、アリっ!
おかーさんだって、自分の時間や、
ひとりの人間としてどう生きる、は、大事ですもんね。
(まいまいずさんへのコメントのところにも書いたけど、
 私の子育て、過去のことだし、誰も知らないと思って、
 いいとこどりして“美化”しているだけなんですっ!
 私もいつも子どもに、自己中母でゴメン!って、
 あやまってばかりでしたよー・笑)
 
『テソーミ』…
 あはっ!モチロンしましたともー♪結構真剣に。
しかも、鑑定の結果、メモしました(笑)
(ちょうど、次の記事にでも書き留めておこうと思ってたところ!)
 
小さい頃、家に手相の本があって、自分の手をみたことがあって、
運命線、私もなかったんですよー。
ところが、いつからだろう、気づいたらあって。

>目的が明確になれば、
>運命線は、濃く強くなってくる

なるへそー!
手相も、ある意味占いのようなものだとわかっていても、
形、強弱、数のデザイン(笑)がひとりひとり、違うとなると、
そこに意味を感じずにはいられません…って視点から見て、
運命線には、そんな意味があるのですね。
けいちゅんさんも、今の見つけたものが『目的』として、
もう少し色濃く定まると、出現してくるのかも?
そして私は…他の線よりは薄いながらも、現れててきているのは、
『目的』に向かって進んでいるのに、その意識がない、ってことかな?
うーん。

>臆病なとらえ方をしていたり
>気にはなるけど避けていたものだったり。。
>が、表に出てきて
>それらが私の「本当は好きなもの」なのか?
>とウロウロしています。

参考までにの話で、私が最近立ち読みした本、
「こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問」に、
「あなたの嫌いなことはなんですか?」という質問があって、
「…何が嫌いかがわかると、不思議と何が好きかわかるものです」
みたいな件がありましたよ^^
好き、苦手、気になる、無意識…
自問にはいろんなキーワードがありますよねぇ。

>きっと、この自問の時間も過ぎていき、
>あるとき振り返ってみたら
>キラキラ眩しく感じる日がこられると思います。。

ありがとう!
こうしてあったかいことばをかけてもらうと、
自問部屋に入ることも億劫じゃなくなるなぁ♪
精一杯、考え、行動して、自問してみるね。
けいちゅんさん、ホントにさんきゅーです☆
*keyさんへ*

こんにちは、keyさん!
こちらこそ、ご無沙汰です♪
私も、同じー!keyさんのところは、ちょこちょこお邪魔してたのに、
コメントせずに失礼してましたー^^

花の季節…
いいですよね。本当に花には助けられます。
花はやさしいです。

花にも救われるけれど、
この↓、keyさんのことばにも救われます。

>megさんも“始動”モードなのかしら。
>子育てを通して与えられ、吸収した全てがエネルギーに替わってゆくなんて素敵ですね。

そう!どう、とらえるか、ですもんね。
“脱出”ととらえずに、“始動”と、とらえればいいんですもんね!
そして、子育て中心で送った10数年の日々から、
自分は何かを吸収していたのだ、と、とらえればいいんですもんね!

そうだ、そうだ。
その10数年は、私にとって何を喜びとしたかといえば、
家族と共に楽しんだり、喜んだり、
悲しんだり、怒ったり、
悩んだり、乗り越えたりすること、
時間を共有すること、
だったのだということを、どこかに追いやってしまったまま、
自問の部屋で、寒々と孤独を感じていたような気がします。

家族にもらった、あったかいものを大事にしながら考えると、
踏み出す勇気も湧くし、
何より怖くてひるんで、後ろを振り向いた時に、
うん!とうなずいてくれる家族がいれば、
また前に進めそうだものね。
(あー、いかん。涙が出そうだぁ。)

>ワタシも毎日を穏やかに過ごすコツとして、与えられる(受ける)刺激より自分で自分を刺激をするようにしています。

いつも真剣、手を抜かず、自分を甘やかさず、な感じで、
姿勢よく立っているkeyさん。
そのたたずまい、気持ちがいいです。
よし、私も!!
keyさん、ありがと☆
megさん こんにちは。

日々自問の、時々じぶんでも鬱陶しくなるくらいの
自問バカのけいちゅんです^^

おー、コレか?
コレが私のやりたいことか? そうか、そうなのか?!

・・・って
自問を重ね、答えを出してきた・・・つもりでした。

何となく
何となくなんだけど、最近ほんとうに
「○○つながり」みたいなことが多かったんです。
そう、シンクロシニティってやつなんですよね。

つながりが私をどこかへ連れて行ってくれてるのか?
と呑気にとらえて。

好きなこと、とか
夢、とか そんなものを
またスタート地点に返って考えていたりもしました。

イトイ新聞の『テソーミ』したんです。megさんされました?
私・・・運命線がナイんですよ。
どっこにも。薄いのさえも。

道が定まった、と思っていたら
そうじゃなくって

「人生の自由時間」で
いろんな方向にアンテナを研ぎすました方が良し。
突き進むというより、いまは「探す」時期。
目的が明確になれば、
運命線は、濃く強くなってくる

とのこと。

拍子抜けしました~。

>好きなものを自問する思考の道筋が、
>私の中にできてない、感じです。

分かります。
好きなものを自問する道が出来た! と喜んでいたら
それは本当の回路ではなかったみたいで。

臆病なとらえ方をしていたり
気にはなるけど避けていたものだったり。。
が、表に出てきて

それらが私の「本当は好きなもの」なのか?
とウロウロしています。

子育て真っ最中にじぶんのことばかり見つめる母で
ほんとうにゴメン。
娘たちには申し訳なく感じることもしょっちゅうです。

megさんの
お子さんと向き合ってこられた姿勢が
本当に尊敬&眩しい。

きっと、この自問の時間も過ぎていき、
あるとき振り返ってみたら
キラキラ眩しく感じる日がこられると思います。。

*Akinoさんへ*

ガラス…
さすが、Akinoさん!
ガラスのむこうの昭和、にまで気づいてくれてありがと!!
鉄の柵のようになっているこれ、確かにお掃除しにくっ!
(年末1年に1度だし、余計に汚れ落ちないよねー・笑)

懐かしいものは、本当に和みます。不思議。
もし、この中古の家に寿命がきたら、
このサッシ窓や柵は、またどこかに使いたいほど。

そうかぁ、Akinoさんも、いろいろ感じて、考えているのですね^^
お互い、幸せなことなんですよね…。
そう、幸せなんだわ…、と、言い聞かせる(笑)

Akinoさんは、私の方からみたら、
受身などではなく、積極的にちゃあんと動いているように見える…。
そして私の場合は、誰かからみたら、
こんなふうに自問しているようには見えず、
ただお気楽そうに見えているのだろうな、多分…。

人のココロの深いところ、って、
そんなに誰もかれもに話すことではないけど、
それぞれ、にこにこ楽しそうに笑う目の奥に、
浅く、または深く、感じていることがあるんだなって、
今、ちょっと思いました、あたり前のことだろうけど。

しかし、「飛ぶ」のには、本当に勇気が要る。
私の場合、如何に飛ばないできたか、思い知ります。
年齢の問題も飛ぶのを躊躇させるけど、
飛ばずにすんできた経験も、同じように私を躊躇させる、という感じです。

あぁ、なんか暗いお返事かも。ごめん!
また、話きいてね、Akinoさん^^
ありがとね☆
こんにちは。ご無沙汰しております。
いつも拝見しておりましたが、なかなかコメントが出来なかったので。

すっかり花の季節になりましたね。

>亀スピードだけど、前に進もうと思うのです。
megさんも“始動”モードなのかしら。
子育てを通して与えられ、吸収した全てがエネルギーに替わってゆくなんて素敵ですね。

ワタシも毎日を穏やかに過ごすコツとして、与えられる(受ける)刺激より自分で自分を刺激をするようにしています。
どうしても与えられる(受ける)刺激はストレスに変わりやすくて自分には合っていない様で。

自分で自分の刺激の壺をぐりぐりと、イタ気持ちがいい程度に(笑)


このガラスの感じ、懐かしいです。
むこうにうっすら見える、鉄棒がまたいいんですよねー
(掃除は面倒だったような記憶が...)

私もまだ受身の状態です。
今年はもう少し自分から飛び込んでみようと思うものの、
腰が重くてなかなか思うように動けなかったりして。
稽古中の態度にしろ、家の中で過ごす時間にしろ、
もっとアンテナを伸ばしてみたら、
世界が変わるかもなんて、思うこともあります。
たまにですけど。

こうやってあれこれさまよえる時間をもてること、
このことが一番ありがたいことなのかもしれませんね。
*まいまいずさんへ*

まいまいずさん、遊びにきてくださって、そのうえ、コメントも!
さんきゅうです☆
実は!私も、まいまいずさんのところには何度か、
けいちゅんさんのところから遊びにいかせてもらっていたんですよー^^
よくかわいいお洋服やバッグを作られているのを見せてもらって、
器用だわぁ!と感動することたびたび♪

そうですねぇ。
確かに、よく「考えすぎ」とか「なんでそんなこと思うの?」とか、
言われることが多いかも。
(けいちゅんさんも言ってましたよね^^)

私もね、久しぶりなんです、こんな感じの自問は。
自問って、波があるんですよね。時々やってくる。
バイオリズム、みたいな。
「あー平和だぁ」と過ごしていると、
突然、または、じわじわと、やってくる。
そろそろ自問したいな、って呼び込んでいる可能性もある、ワハハ(笑)

でもね、基本的には、日々ぼーっとしているんですよ。
そのおかげで、へまとかミスとか間抜けな行動とか、多い!
でもまぁ、その日が無事に暮れていけば、
こんなにありがたいことはないのだからそれでよし!と思ってます☆

>まだ子育て真最中ですがむくむく湧きあがる「我」に私は抗えずにおります。
>休日は子供と過ごす時間と自分のために使いたい時間とのせめぎあいです。

もうめちゃめちゃわかりますよー。
わかりすぎて、わかりすぎて、
自分の子育て中の、はずかしいことばかり思い出してます(笑)

子どもに合わせ、子どもをにっこり受け容れる、あったかかーさん…。
そんなふうになれたらどんなにいいか、と思いましたが、
自分の煩悩との格闘で、
「ガマンは今だけ今だけ。先輩ママさんが言ってたもの」
を合言葉に、どうにか過ごしてきました、あは。
「合わせる、応じる、受ける」なんてって、
アタマでわかっていることを、エラそーに言っちゃって、
これまたはずかしい!

>専業主婦は「人生の夏休み」、子育ては「夏休みの宿題」

なぁるほど~!納得。おもしろいなぁ。
私の場合、夏休みの宿題、満足に仕上げられてないのに、
2学期を迎えちゃってますがーっ(笑)
でも2学期からの授業、真剣に受けようと思います。
夏休みをもらえたことと、
いい加減ではあるけど、宿題もなんだかんだ楽しく済ませられたことに
深く感謝しながら^^

まいまいずさんも、夏休み、楽しく過ごせるといいですねー☆
宿題も、宿題以外の計画あれこれも楽しく♪
私もまだまだ宿題は続くので、
お互いがんばってこなしていきましょー!
ありがとうね、まいまいずさん!
はじめまして
けいちゅんさんのところで噂してしまった、まいまいずでございます。
せっかくカミングアウトしたのでお邪魔しに来ました。

私はそんなに深~く自問自答するほうではなく(昔はもう少し考える人だったかな?)ただただ日々過ごしています。
高校時代の友人にいろんなことを(考えるというより)感じている子がいまして、たまに手紙をもらったりしたのですが抽象的な言葉、思想に「?????」な私だったのですが大人になるにつれその意味が分かってきました。
そんなことをこのmegさんの文章を読んで思い出しました。
文章が似ていたのかも。

>合わせる、応じる、受ける
これって素晴らしい親御さんです!!
まだ子育て真最中ですがむくむく湧きあがる「我」に私は抗えずにおります。
休日は子供と過ごす時間と自分のために使いたい時間とのせめぎあいです。
先日、知り合いから専業主婦は「人生の夏休み」、子育ては「夏休みの宿題」と言われて夏休みも宿題も放棄しちゃってるのかな~自分?と思いまして。
megさんのおっしゃる>合わせる、応じる、受ける が宿題の答えのような気がしました。
これから始まる「好きなこと」探し
2学期の授業でしょうか?(笑)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/103-1f16e934
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。