スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ちかごろのこと
ameens ovenのパン

【先月末のこと。】
Akinoさんのところで教えてもらった、ameens ovenでパンを注文しました。
届いて感激。
魂が宿る食べ物、をいただく時、このうえない幸せを感じるものですね。
この、パンのずっしりとした重みは、
ameens ovenのミシマさんのパンづくりへの想いの重み、と思いました。
『パンって小麦の粉をこねて焼いたもの』
…当たり前のこのことを、噛むごとに感じられる、
私の好きなタイプのパンでした。


【1週間前のこと。】
起きて、いつものように、ぼーっとしながらだいどこで朝食をつくる私、
この日の朝は、なーんかやーな空気をしょっていました。
少し前に仕事で、「あれでよかったのかな」「ベストだったのだろうか」と
何度もその日の自分の対応を振り返った日があって、
えぇい、寝ちゃえ、と、その夜はおしまいにして、
もう忘れてしまっていたのだけど。
数日後の朝になぜか突如、その日の気持ちが蘇った、というわけでした。
…急になんでまた?
①自分を省ること、事後の自分の対応、起きたことから受け取るべきこと、
 のどれか、いえ、もしかしたらどれもが不十分だよって、
 もっと反省しなくちゃだよって、そう気づかせてもらうため?
②そうやって、失敗かも…と思う不安感、恐れ、が再び蘇ってきても、
 そこをクリアして、必要以上に引きずらない練習をさせてもらうため?
③ただ夢見が悪い朝だっただけ?
…②と解釈することにしました。
(①としたほうがいいですかね。自分に甘いでしょうかね。)
最近の私の課題は、
『恐れ』を自分の中からできる限りなくす!なので、それに絡めて、
必要以上に考えすぎることは、『恐れ』を抱くことにつながる、と考えました。
何か、誰か、に『恐れ』を抱くと、その何かや誰かに『愛』をもてない…。
これを、以前どこかで読んだか、感じとったか、で、
やっと今、その意味を理解しつつあるところです。


【5日前のこと。】
桜咲く堤防の道を散歩、
子どもたち3人とも、部活などで出かけていて、夫とふたり。
7分咲きの桜の、ピンクのトンネル。
やわらかな春の空気。
堤防をどんどん歩いても、前みたいに痛くない私の足首。
おばかな話、子どもの話、仕事の話、将来の話。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
何かあったら、ううん、何もなくても、
この時間の淡い色たちを思い出して、がんばろうと思うのです。
自分らしく生きていこうと思うのです。


【今日思っていたこと。】
夕方みた、再放送のドラマ、「恋ノチカラ」。
ふかっちゃんって、ほんとにかわいい。
大きめプリーツのチャコールグレーのスカートもかわいい。
水色のピンも、水色のマフラーもかわいい。
って、あわわ、それが言いたいんじゃなくて、
(それも是非注目!で、言いたいことだけど)
オバチャン、もう、ガツーン、パンチくらったのは、
ふかっちゃんが元彼からのプロポーズを断る決断をした時のことば。
「自分の居場所を決める。
 必要とされるか、されないか、が大事じゃない。
 自分が好きだから、自分がそこに居たいから、という気持ちが大事。」
ってなふうのことば、おおよそで。
私も確認、自問してみる…、特に自分の仕事の面で。
今、居る場所は、どっちだろう。
もし、前者で選んでしまった場所でも、好きになるならそれでよしなのだし。
…なぁんてね、リアルタイムでドラマを見ることが少ない私は、
再放送のある夕方に、いろんなドラマをみて、
あーだこーだ想ったり、大泣きしたり、大笑いしたりすることが多いです。


関連記事
スポンサーサイト
04/11 01:01 | 「日々」 | CM:2 | TB:0
*Akinoさんへ*

ほんとうに、美味しかったのです、ameens ovenのパン。
どっしりで、もっちり。
何度も言っちゃうけど、想いを感じるパンだったんですよね。

>自分では決して作れないのに、
>どこか懐かしいような気もして、大好きな味になりました。

うんうん、「懐かしい」という感じも、うなずけます、うなずけます!
私もきっと、リピで注文すると思います^^
美味しいものを教えてくださって、ありがとうね、Akinoさん☆

>自分の意思で選んでいく、そういうところに欠けているのです。

あぁ、私もそうなんですよ。
年々そうなります(苦笑)
モチロン、最終的に決断するのは自分だから、
ちゃんと自分で選択している、ことになるのでしょうけど、
自分で「道を拓く」ことをしていないなぁ、って。

Akinoさんは、「どちらでもなく」と感じるなら、
Akinoさん自身の潜在意識が、ちゃんとAkinoさんを導いているのかも?
(Akinoさんは、受身な私に比べれば、
 能動的に動いているようなイメージがあるんですよね^^)

なんてことないドラマの(ごめんちゃい☆)
ワンシーンのセリフの割に、あれからずっと私、考えています。
「私の『好き』って、いったいなんだろう」って。
しばらく答え探ししてみようと思うのです。
ありがとうね、Akinoさん。
写真を見ながら、あの香りと味を思い出しています(笑)
自分では決して作れないのに、
どこか懐かしいような気もして、大好きな味になりました。

私の居場所。
どちらでもなく、惰性のままに来ているように思います。
自分の意思で選んでいく、そういうところに欠けているのです。
楽なほうへ流されるのではなく、
もう少しがんばろうと思いつつ、思うだけなんですよね...
「自分らしく」の言葉、久々に噛みしめました。
ありがとうございます。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://meg300.blog72.fc2.com/tb.php/102-f79ad107
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。