スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
京都へ2
京都ひと泊旅のふつかめに、
福井の友ふたりとおちあって京都の町を歩いたのは、
10月の終わりごろのこと。
もうひとつき経つのかぁ。
忘れないように、というか、
忘れたくない、のきもちで、記録。

******

待ち合わせの京都駅、ぃやっほいー!と再会。
先ずはプリクラ@トゥーヤングなファッションビル。
おめめぱっちり、美白された自分たちにテンション上ガル。
そぼ降る雨などへいちゃらで、京の街を傘さし散歩。

鴨川に平行して流れる高瀬川のさくらもみじを
眺めながら向かったのは、Kawa Cafe
雨の河原をのぞむ席で、beerとランチ。
しゃべって、ボケて、ツッコンで、笑って、またしゃべって。
「こんなふうに川をゆったり眺めていつまででもここに留まっていたいね」
と思えたやさしい時間。

kyoto2.jpg



カフェを出たら、のぞく晴れ間。
すごいぞ、2.5人分の晴れオンナパワー。
橋の上、しばし鴨川を眺む。

kyoto3.jpg



向かった「寿ビルデイング」のmina perhonen
Lisa Larson展もやっていた。長居。

kyoto5.jpg



あじき路地へ。
京の町屋の味わい。しっとり。
落ち着く焦げ茶感。

kyoto6.jpg


六波羅蜜寺で平清盛像などを拝み、
京都タワーをバックに写真も撮り、八橋も買い、
京都に来ました、的なこともちゃんとやる。
そして電車の時間まで駅でお茶、またしゃべる。

予めの下調べのおかげで、
もったいないような大きな時間の無駄がなくて、
むしろ在ったほうがよいような
ゆるりとしたちっちゃくて楽しい無駄が、一日のそこここに。
ちょうどいい塩梅。

ありがと、ふたり。
ありがと、留守番の家族。
ありがと、京都。


関連記事
スポンサーサイト
11/29 16:24 | 「日々」
インプット月
futagotamagawa1.jpg

ニシムクサムライの「サムライ」は、
さすがお侍さんだけあって、すばやく走り抜けるのですね。
なんてあっという間なの、の11月。

なにしてたんだろ。

・平日、中学の広報委員業に追われた。
・長男S坊の高校説明会に土日たんびに出かけた。
・大学友Mと原田知世のステキイベントで興奮した。
・高校の男子な先輩方と久しぶりの卓球に燃えた。
・懐かし友Eちゃんと大宮で再会デート。
・あっちこっちで飲み会。
・「漁港の肉子ちゃん」西加奈子著、読んだ。
・キョンキョンと永瀬正敏の「毎日かあさん」のDVD、観た。
・夫婦で散歩in都内、とか。

思い返せば、刺激たくさん、インプットが多かったな、の11月。
12月は、アウトプットもよろしく、だわ、自分。


*photo*
ある週末の夫婦都内散歩は、二子玉川の河原。
スタバでいっちばんでっかいラテを買って、
ふたりで交互にのんで、ひなたぼっこってやつ。


関連記事
11/29 01:55 | 「日々」
女子高生返り2
kyoto4.jpg

女子高生返りで、ちょっとセンチミリミリになっていたここのところ。

メンドくせぇやっちゃ!と自分でも思っていても、
それでも突然に訪れたこのウェーブには抗えず、
向きあったり向きあわなかったりしながら、
途方に暮れ、ひっそりゆらゆら漂っていました。

20代にはまりかけた「山田かまち」の本を開いてみたり、
友からことばをかけてもらって、やりとりしたり、
夫に聞いてもらったり。
日々のことに追われながらも、
合間合間にそういう模索の時間を過ごし、
おかげでわたしの船は明るいほうへとこぎいでてゆきました。

高校生のわたしが自分のなかによみがえってきたことでの、しばらくの漂流。
ほんとうにしんどかったのは、高校時代そのものの苦悩、というより、
今回出会い直した記憶の中の自分に、
わたし自身がくだした低い評価、採点のカラサ、だったとわかってくる。
ペケつけたのもわたしなら、ペケつけられたのもわたし。
そらしんどい。こらこら~、いまのわたし。

昔のわたしにあやまる。
評価そのもの、採点そのものをしなくていいうえに、
したらしたで、ペケばっかり、ごめん。
追い込んじゃって、ごめん。

昔のわたしを認める。
迷いながらも、よくやっていたと思う。
若さという不自由さの中を、よく耐えていた。
十円ハゲをつくることでバランスをとりながら、
行き止まりの道でもあきらめなかった。
ニコニコと闘っていた。

昔のわたしに、マルの付け直し。
ほかの誰でもなく、わたし自身がくるっとマルを。

会えてよかった。
認め直しができたこともよかったけれど、
何より、なつかしさと、うれしさと、にくめなさと、いじらしさと。


関連記事
11/06 18:26 | 「想」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。