スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
香り


日々、わたしの目から、耳から、口から、と、
カラダのあちこちからとりこんでいる、
いろーんなものから、わたしはできています。

鼻から、だと、酸素の他に、香り。
香りにもよく助けられます。

昭和のヒトなので、
アロマ、ということばがいまだに少しこっぱずかしいのですが、
それでも、アロマディフューザーをこぽこぽとやっています。
グレープフルーツの香りがすきで。

チューブ絵の具みたいなカオしてる
L'OCCITANEのクリームは、夫のおフランス土産。
(なにがいいかと聞かれて、リクエストしたのですがね。)
右の茶色丸のほう、FOOT CREAMのラベンダー香は、
もうこれ以上のお風呂上りに相応う香りはないんじゃないかってくらい。


関連記事
スポンサーサイト
09/30 09:08 | 「住」 | CM:0
掃きそうじ


わたしの毎朝の玄関掃除の友、
ホウキチリトリセットと、赤の屑入れ。

春から始まった、次女の早朝通学。
そのおかげで、早起き。
見送ったその流れで、玄関まわりを掃く、という
このちっさなルーチンワークを気に入って続けています。

掃く、というか、掃き清める。きもちいい。
ささやかなことでも、こうして毎日続けていることがあるって、ちょっといい。

問題は冬だな。
寒くてもくじけずに続けられればホンモノ。
と、今から自分にプレッシャーを。


関連記事
09/21 05:53 | 「住」 | CM:2
グッバイ


コアラみたいな顔してる、たのもしくてたくましいヤツでした。
今日でグッバイ。
ほんとうにさびしくてたまんない。

大活躍だったコアラ号、
子どもの成長でこの春から出番がガクンと減り、
もう少しエコエコカーに選手交代となりました。さびちー。

たくさんの野球小僧と道具を乗せ、あちこち行きましたっけ。
行きの車内、時に緊張ムード、時にエロ話モード。
帰りの車内、時に勝利のハイテンション、時にローテンション。

バド少女のガールズトークもよく聞こえてきましたっけ。
ナビには、数えきれない体育館や学校が登録されていて。
早朝出発の娘たち、行きも帰りもよく眠って。
娘とふたりきりだと、相談にのり、励まし、叱咤する密室で。

おでんやポテトや肉まんや、エアーサロンパスに制汗剤、いろんな匂い。
日々の我が家の食糧を運び、
じーちゃん、ばーちゃん乗せて、
友乗せて、仲間乗せて、師を乗せて、家族を乗せて。
期待も反省も眠気も歌も乗せて。

北へ南へ東へ西へ。
コアラ号、ありがとう!
思い出がたくさん過ぎて、
おセンチにあふれてくるキモチをどうしようもないけれど、
夜が明けたら、感謝をこめてピカピカに!

次「も」、にぎやか家族のところに、お婿に行けますように。(男子だったのか?)
グッバイ!&グッドラック!&心をこめてサンキュー!


関連記事
09/09 04:50 | 「住」
修学旅行
長男S坊、修学旅行に。
旅先では、校長先生が写真を撮っては即日HPにアップ、
こちらで様子がわかってありがたくて楽しい。

法隆寺。いるいる、こういう男子。
s houryuji

…ってちょっとちょっと、このシルエット。
ざわざわ、嫌な予感。
でもちょっと期待♪

帰宅したS坊に確かめた。
「あ、これ、オレオレ」。

「やっぱりかっ!オマエ~!」
と言いながら、内心では「デカシタ!息子♡」。
コレを破棄せずアップしてくれた校長先生、アリガトウゴザイマス!


関連記事
09/07 06:27 | 「子」 | CM:0
もちもちチョコパン
bread.jpg

暑くてぐったりして、一方で冷房で冷えてだるくなって。
もうカラダがなんだかワケワカランチンの夏です。

じーっと春を待つ冬眠があるのだったら、
じーっと秋を待っておこもりする夏眠があってもよかろ、とばかりに、
必要以上には動き回らない、この夏だった気がします。

そんなこんなのうちに、鈴虫も鳴きはじめ、
おこもりインドアラー暮らしにようやくバイナラーできそうな兆し。
ここんとこだいーぶ、おだいどこに立って煮炊きするのも
億劫じゃなくなってきましたし。

久々にパンを。
こねて丸めて焼くだけのポービリア。簡単。
塩気の効いたもちもち生地に、チョコチップを大サービスで投入して。
いつもあっという間になくなるので、たぁんまりと。
よしよし、元気な自分、いいぞ、いいぞ、と張り切って、
いつもの倍の量を焼きました。

こうやって溌剌さを取り戻していくのはうれしいのですけれど、
その反面、この時期は、少々しんみりともします。
ゆく夏よ、あぁゆく夏よ、的な。

1週間前くらいかな、ほぼ日・糸井さんの文章、
わたしのそんなキモチにぴったりきました。

*********************************************
いま、秋成分がしだいに増えている夏ですね。
いまのほうが暑いとか言ってるものの、
やっぱり、ほんとの夏のなかの夏じゃぁない。
日本中の小学生や中学生が、
「あはれ」というものを知る季節であります。
「あれれ? なんだこの感情は?」
ちょっと息がうまくできないような感じがあって、
胸がつまって、悲しいような空っぽのような、
なにか悪いことをしたようにも思えるし、
晴れているのにこころは明るくなれない‥‥。
「どうしてどうして?」
と、いうような感覚は、この季節に味わうのです。
 
おとなになっても、そのころ感じた「あはれ」を
思い出して、きゅんとなったりします。
*********************************************



関連記事
09/06 06:09 | 「食」
誕生日に

誕生日に、こんなオモロハッピーな箱が届きました。
フロム・仲良し友ふたり。




オモロハッピー箱を開けてみたら、オシャレ器、5枚。
ウレシくて、早速モロヘイヤのおひたしを盛って家族にサーブ。
birthday1.jpg



ステキシンプルカットソーは、友Cちゃんから。
生地感、袖丈、ライン…すべてわたし好み。
さすがよくわかってくれている。絶対ヘビロテ。
IMG_20120903_060632.jpg



子どもたち3人、ナケナシのお小遣いで買ってきてくれたもの。
IMG_20120903_055605.jpg



ちょっと泣けた。
IMG_20120903_055203.jpg



夫から。
豪華すぎて、照れる。けど、とってもウレシイよ。
birthday2.jpg



年明けから始めたfbにも、メールにも、
みんなから届けてもらったあったかメッセージ。
じーんときました。

なんだよー、みんなぁー。
46、無事に迎えられて、こっちが「アリガトウ」なのにぃー・泣。

ホントホントに、アリガトウ!!!
わたしらしく、この一年、過ごすね。
よろしくね。


関連記事
09/04 04:52 | 「日々」 | CM:0
ウマレカワル
2012年9月

まぁーよく眠りました、昼夜問わず。
8月の終わり、誕生日の前後のこと。
寝ても寝ても寝ても眠たくて。

よくもこんなに眠れるもんだ、と自分にあきれながら、
ネムケとダラケのイイワケを、うまい具合に思いつきました。

「そうだ、わたし、ちょうど46年前の晩夏も、母の胎内で眠り続け、
 お乳をのむことと眠ることを繰り返しいていた。おんなじだ。
 だからこの時期、眠たいんだ。
 わたしの再生だ。rebornってことだ。」

ダラケの正当化だったけれど、案外、ぴったりきたかも。
そっか、わたし、新しくなれた。
脱皮成功。ヤタッ!

話は変わって、毎朝のこと。
洗面所で顔をバシャバシャ洗う。
タオルでトントン拭きあげる。
鏡を見上げる。
まっさらなわたしが映る。

わたしは、「この瞬間のわたしの顔」が大好き。
決して決してナル子ちゃんでもないし、
スッピンピンの自分は、美容上の気になるところ日々盛り沢山だけれど、
それでも、その瞬間のわたしが好きです、
自分が「更新された」ような気がするから。


関連記事
09/03 03:55 | 「想」 | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。