スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ぶじで
家族5人、おかげさまで無事に過ごすことができています。
たくさんの電話やメールには、ほんとうに感謝、感謝で、
ほんとうにありがとうございます。
声がきけて、近況もきけて、温かいお心を届けてもらって、
うれしくうれしくつながることができました。深謝。

私の周りでも、お身内やお友達が被災地にいらっしゃる方がいて、
とても心配されていて、
私も、友がいるので、思い、祈り、同じように心を砕いています。
涙しても仕方がないのに、心配がつのりすぎて、一緒に泣いたりもして…。

どうか、難を逃れて、無事で。
みんなみんな、無事で。

ここ、トウキョウでさえ、地震は本当にこわかったです。
自宅にいました。
テーブルの足につかまりながら、
アタマの中で、家が倒壊するのを想像してしまいました。
すぐにかき消して、キットダイジョウブ、キットダイジョウブ、と
心の中で唱えました。

しばらく、願い、念じ、祈り続けます。
どうか、難を逃れて、無事で。
みんなみんな、無事で。


関連記事
スポンサーサイト
03/12 23:28 | 「日々」
コトバだけで


なんとかせななぁ、と思っている、椿咲く、うちの庭。
片付けななぁ、模様変えしたいなぁ、と思っている、うちん中。
思っているうちに、『思っているだけ』で、
日々は流れる。流れる日々。まぁいっか。

夫は言ってくれる。
「4月の○日と△日、デートしようぜ。」
こんな妻でいいのか?いいんだね?(笑)

…そうだね。
シジュウ半ばのふたり、そん時は抱えているものを忘れて、
美味しいもん食べたり、きれいな景色に触れたりしよう。

もしね、夫「あ、やっぱ、ごめん、仕事が入った」ってなっても、
それでもいいや、言ってくれただけで十分、と思う。
コトバを抱きしめて、しばらく過ごそう、と思う。

20代の頃のあたしだったら、キィーキィー言ってんのかな。
それとも、キィーキィー言うのはどうかと理性が働いて、
最初はガマンしていなそうとして、
結局後でバクハツしたりしてんのかな、あははっ(笑)

トシを重ねたからか、少し、ココロのゆとり。
コトバだけで、十分、満ち足りる。
食べもの摂取のし方もそうだけど、質のよいものを少し、で十分。
物欲も、その方向へ。と希望、願望(大苦笑)。


関連記事
03/10 08:42 | 「日々」
きょうのくびもと


LAUNDRY のドット柄のデニムシャツ、おろしました。
pritのボーダーのインに。

水玉シャツ、おろしたてだと張りがあって、襟がピン。
水通ししてから着たらよかったね。

明日、髪、切ろうと思っています。
髪型、まだ迷ってはいるけど、
候補の髪型、いずれにしてもちょっと勇気がいるので、
今夜あたりから、『跳ぶ』…ためのココロの準備。


関連記事
03/09 14:26 | 「衣」
3月のチカイ


3月のはじめに、こっそり誓う。

どんなに小さいがんばりでも…
そうやって小さくがんばった結果、進歩がなくても…
むしろ、後退したとしても…

それでも、ほめてあげようと思います、自分を。
お人がそうなら、ガンバッタネ、とか、アリガトウ、を伝えようと思います。


関連記事
03/04 15:19 | 「想」
きょうのひともじ


新宿伊勢丹の催事 Access to TOOLS [暮らしの道具展] をのぞいて、
MUJIの地下にもぐって、お昼ごはん。

セルフ方式で、先に席をキープするのに、「予約席」のカードを置きます。
いろんな漢字ひと文字が付されている「予約席」カード。
カード、無意識に手にとって、ポンと席に置いたので、
いただきますと手を合わせたその時に、初めて気づきました。

今日のひと文字は『根』。その意味。
『root』。その意味。


関連記事
03/04 08:00 | 「日々」
またいきたいところ
DSC06747.jpg

ずっと行きたかったところへ。
あちこち、3つほど、行ってきました。

ひとつめ。 kurkku kitchen
全てが「美味しい」。文字通りで美味。美食。
良食。善食。喜食。…なんてコトバも、勝手につくっちゃうよ。

ご近所友Cちゃんと、深いハナシなどしながら、いただく昼ごはん。
舌、鼻、目、耳、脳がシアワセのフル回転。

画像は、前菜のkurkkuサラダ。
これだけでも十分、な、栄養と贅沢さと満足感。



DSC06745.jpg

ふたつめ。 ZAKKA
店主の『好き』だけを扱うお店、って、いいなぁ、と思うのですよ。

そこの空間が流れていこうとするベクトルの方向がバラけてなくて、
伝わってくるメッセージがシンプルだと、居心地がよいね。
それが、自分の好き、と似ている方向だと、もっと。

Ekocaとか、Subloとかも、
同じ意味で居心地がよく、長居してしまうお店です。

この日は、数枚のポストカードを買い求めました。
飾ったり、お便りしたり、のお楽しみ。





みっつめ。 アノニマスタジオへ。大友Mと。

Mのダイスキな部分、リスペクトするところ、数々ありますが、
素直さ、天真爛漫さ、っていうのも、そうです。
Mと時間を過ごしていると、
Mの天真爛漫に刺激され、あたしの方は天然気質が浮き彫りになり、
Mの「素」直さにつられて、「素」のあたしになっていくわけで。
アノニマの日の楽しい時間も、そんな感じでした。
自分で言っちゃう。いい?…「いいんじゃね?そんなあたしも。」

行ってみたかったバショ、のアノニマだけれど、
「BOOK MARKET2011」初日で混雑したのもあり、
他でお買いもんの時間があったのもあり、で、
アノニマ滞在時間、今回はわずか。
次行く時はもちょっと濃ゆくいきますよぉ、
オイシイ&ウレシイ企画をねらって、ね。


関連記事
03/03 15:47 | 「日々」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。