スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
+J


ユニクロの+Jシリーズ。
よいと思いますっ。

Jil Sander氏監修のクオリティとかデザインとか、
そういうとこ、おいといて、
袖丈長め、着丈長めで、私のカラダに合うってことでマルっ。
チャコールグレー度合い、マルっ。

肌触りも、マルっ。
着ている自分の内側の肌が、というより、
何気なく腕組みした時の手の甲が、
フードの端っこに触れるほっぺたが、すりすりっと気持ちよいです。

インナーにもアウターにも、ボトムが甘でも辛でも、
無地にも柄モンにも、色をさしてもささなくても、出かけてもパジャマでも。


関連記事
スポンサーサイト
11/30 16:55 | 「衣」
なごやへ


11月半ばにちっさな日帰り旅を。
福井の友、Cちゃんと名古屋で落ち合いました。

ふたりで地下鉄周遊券であちこち。
行き先をぼんやりと決めてあっただけの、のんびり旅。
その力の抜け具合がとても心地よく、
わからないことは、駅員さんや案内カウンターで尋ねてみたり、
道行く優しそうなお姉さんにきいてみたり、と、
地図片手のアナログ感がとてもよかった。
調べたいことがあったら使うかな、と、
愛用のチビチビVAIOを持参するか迷ったけど、持ってかなくてよかった。

ふたりでほっぺたを落っことしたのは、クラブハリエのカフェで。
情報通のCちゃんが、
「高島屋にあるお店で、あのバームクーヘンの焼き立てを食べられるらしいよぉ」
と調べておいてくれて、
時間帯もよかったのか、並ばずにイン、
しかも、ラッキーチャチャチャなことに、
店内にひとつしかない“バームクーヘンテーブル席”に座れたのでしたぁ。ひゃっほー♪

お味はねぇ。
「このバームクーヘンを焼いて切って盛ってくれたヒトは…
 この生クリームの甘さ加減を調整しながら泡だててくれたヒトは…
 この紅茶を淹れてくれたヒトは…
 ぜったい、あたしのこと、愛してるはずっ!!!(キラキラ目)」
と、勘違いしてしまうほどに、うまい。愛を感じる。とろける。絶妙。

その後の、ビール片手の山ちゃんの手羽先も、
どえりゃーうみゃかったけど、
バームクーヘンが腹もちよすぎて、堪能…するに至らず。心残り。

雨の中だったけど、
熱田神宮、大須観音、栄あたりをちょこちょこと。
ふたりとも家族へのお土産をどっさりさげて、「またね」とバイバイした名古屋駅。
ありがたいありがたい、本当にありがたい一日。
また企もう。


関連記事
11/25 20:27 | 「日々」
かんぱーにゅはうまい


家でひとりの昼ごはん。
あるもので、食べたいものをささっとこしらえて。
いつもどおり、手間はかけないけど、
いつもより、かっこつけたごはんにしよ。
だって、かっこつけられる材料があるんだ、今日は。うっしっし。

ペンネをびんのトマトソースで、先ずひとしな。
タバスコをたっぷりかけて。

昨日の朝ごはんの残り、天然酵母カンパーニュを軽くあぶり、
兄からもらったピスタチオ入りハムとイタリアンルッコラをサンド。

あと、超熟のCMで見たバナナトーストを我流で。
バターを縫って、
輪切りにしたバナナをのっけて、
シナモンシュガーをふって、
トースターでチン。
CMレシピとは違ったみたいだけど、十分うまし。
おかわりしてしまいました。

バナナトーストのCM、「プール」秋冬編のコバヤシさん、
髪型から足元まで、好み。


関連記事
11/19 15:07 | 「食」
ぶーつ


裸で生まれて、洋服を着はじめてから、43年以上。
靴を履いてからは、42年ほど。

着るもの、履くもの、かぶるもの、
持つもの、巻くもの、飾るもの…
成長や体型の変化、好みや流行の移り変わりなんかで、
「永久」はないんだってこと、よくよく知っています。
急激に、ではないけど、消耗していくものだってことも、知っています。

知っているのに、
物事に絶対はない、ってわかっているのに、
「絶対、後生大事にするぞぉ」と矛盾そっちのけで、色に惚れこんで買ったブーツ。
trippenのnomad。

濁ったピンク。
スモーキーなパープルグレー、っても言える。
象+豚÷2、な色、って言ったらどうだろう。

色が表現しがたいのは、好き、の感情が高ぶって邪魔するからか、
表現しがたいような微妙な色だから、好き、なのか。
いずれにしろ、もっと履きこんで、もっと好きな色味に、の展望。

ブーツのすぐ上には、
レッグウォーマーとか、くしゅくしゅさせたレギンスとかの、
淡いグレーやチャコールグレーを持ってきて、
ブーツの色と馴染ませた足元を、その日の主役に!の一日もアリマス。


関連記事
11/18 15:27 | 「衣」
じゅけんでおもうこと


長女、中3、受験生。
初めての受験、ってんで大変は大変だけど、
でも、受験も悪くない、って思う…こと、みっつほど。

ひとつめ。
娘が自分で希望校を定め、
そこに向かって努力しようとしている姿を見るのが嬉しいです。
自分の意志で高校を決める、なんつーのは、当たり前のことかもしれないけど、
ハードルの低い喜びかもしれないけど、それでも、
自分で自分のレールを敷こうとしていること、
未来に希望を持てていること、
私にしたら素直に喜ばしいこと。

ふたつめ。
長女の、そんな希望に添うてあげたいと思っている私がいて、夫もそうで、
皆で団結できること。
連帯感。一体感。結束感。
ちょっといい。

みっつめ。
あの娘(こ)のかーさんとして、初心に帰れたこと。
あの娘を身ごもっていた、妊娠の時期の自分の気持ちを思い出したのです。
「男の子でも女の子でも、
 どんな顔をして、どんな体をして、どんな運命を背負って生まれてきても、
 どんなことも受け容れて、一緒に歩んでいこう」
って、そう思いながらおなかをさすっていた気持ちを。
15年ぶりの初心。ありがとう。


*photo*

60VISIONのアデリア60シリーズ、ルックみつ豆鉢は、knulp AAで。
みつ豆鉢って、ネーミングがいい。
「みつ豆」なんてって、その響きも何もかも胸キュンな食べ物。
我が家では、みつ豆というよりは専ら、フルーツやヨーグルトやサラダを盛る用。
今日は兄からのおすそ分け、越のルビーをコロン。
寒いのに夏っぽい絵。


関連記事
11/16 15:32 | 「子」
そだちあい
DSC05576.jpg

福井の実家から、たぁくさん届きました、カニ。
なんかの加減で足が1本欠けちゃったとかセットで、10ハイも♪
ひとり2ハイなんて、贅沢な限り。
無言でむさぼり食う、おカニ様の命をありがたぁくいただく、あたしら。
幸せでにんまりの、あたしら。感謝。
食べ物含めて福井ラブな中3長女、満たされてました、とりわけ。

そんな14歳女子と。
受験ってこともあり、たくさん話をし、時には熱くバトルもし、
ここ半年以上、“親としての自分”と、よく向き合わされます。

私には未知のこと、私が憧れていること、私がもうできないことを、
娘に触れてもらう方向を促してみたり。
中3の私ができていたこと、がんばれたこと、当然娘もできるものだと思い込んで、
同程度の水準を求めてしまったり。
(当時の私より、今の娘のほうが勝るところも勿論あります。)

娘は、私と全く別の人格だと、
キャラも好みも迷った時のチョイスもこだわるところも、私とは別だと、
ちゃんと自分の人生を既に歩き始めているのだと、
…こんな、至極当たり前のことを、
わかっているようでわかっていなかった私は今、
あらためてごくりごくりと、ひとつひとつのみこんでいます。

のみこめてくると、とてものびやかなキモチになれるものですね。
彼女は彼女。
私は私。
現生では娘役と母親役を演じているだけで、
互いに育ち合う関係として、結んでいるご縁。
一緒に、よろしく。
親として、人間として、育ててもらって、ありがとうね。

おまけの一考。
子育てに至っても、私の考え方って、いつも「自分が起点」「私が軸」の色が濃いなぁ。
子育てってもっと、慈愛のような、限りなく湧きいづる母性愛のような、
そういう自己愛を超えた観点で考えていくイメージがあったので、ちょっとはっとしました。
でも、こういう、自分サイドな切り口で考える私も、アリ。
先ずはどんな私も認めましょう、にっこりと。
そうすることで、どんな娘も、にっこりと見守れそう。
今の私に、娘に、お人に、にっこり、万歳。


関連記事
11/08 23:33 | 「子」
さんぽみち
先週末のこと。
中学校は三者面談、小学校は学校公開。
どちらも歩いて数分の短い散歩道。
そん中で私の目を留めたもの。




お風呂屋さんの煙突。
空の青、白にマークの赤と文字の黒、そして瓦の茶。



DSC05565.jpg

大きなケヤキの木を見上げてみる。
落葉もそろそろ。



DSC05573.jpg

終わりかけのムラサキシキブ。
枯れゆく途中には、葉と葉、実と実の絶妙な“間”がある。
枯れゆく時期だからこその美しさを見つけよう。
かっこ、自己愛(笑)


関連記事
11/08 01:37 | 「日々」
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。