スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
あおのどんぐり


8月。
お盆の前の週に、フルサトに帰り、
お盆の週は、トウキョウで過ごしました。

立川の昭和記念公園へも、すいている道路、車ですいすいっと。
この日は、家族みんな、ゆっくり朝寝坊。
朝昼兼用ごはんはファミレスで、というお気楽さ。
ついた昭和記念公園は、予想以上に広く、
裸足で芝生をかけまわってサッカー、ドッジに興じたり、園内をぐるりんと散歩したり。

強風でか、まだ青いドングリが地面に。
かわいいなぁ。
本当にかわいい。

*********************************************************************************

ドングリは青く、
私のケツもまだまだまだまだ青い。

だけど、私の人生は既に折り返して、
体力も年齢なりに下降してきていて(あまり歓迎してはないけど・汗)、
ココロもカラダも、老いることをゆっくり受け容れているような気がします。
最近、あまり無理しなくなってるなぁ、ハハハ…。

枯れること、と上手につきあっていきたい、と思っています。
死ぬること、も受け容れて、日々を大事に生きたい、と思っています。

けど、その一方で、
私だってまだまだこれからよー、どんどんチャレンジするよー、と意気込んでいたい。
まだまだ経験と感動を重ねて、精進していきたい、
精進していかなきゃなんない、と思っています。

こういう類のふたつの思うところって、
自分の中にうまく同居させるのってムズカシイ。
相容れるような、容れないような。

ついつい、やじろべえのこっちがわとむこうっかわに置いて、
ゆらゆら揺らしてしまう。
アチラとコチラのせめぎ合い。

考えてみれば、私の人生はまさに、「ザ・せめぎ合い」、かも。
そうやって、やじろべえを揺らして、せめぎ合って、
決めなきゃいけないタイミングがくれば、
その時々でちょうどよいオトシドコロにオトシたり、
いつも間にかオチたり、
まわりにオトシてもらったり、な感じで。
でもって、後で、そのオトシドコロが妥当だったのか、
考えたり、反省したり、納得したり。
そんなことを繰り返して、私の人生があるなぁ、って感じがします。

そろりそろりと秋、をどっかで感じているからか、
どこか“ものおもひ”の8月の終わりです。


関連記事
スポンサーサイト
08/18 16:01 | 「日々」 | CM:6 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。