スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
にゅういん
20071030163830.jpg

いよいよ、入院日は今週末に。
私が不在の間にお世話をかける方、かけるかもしれない方々、
何かと心配してくれている方々に、入院の報告をあちこち。
こうして、ほうぼう、ご挨拶していると、
日ごろ、如何にたくさんの方に支えてもらって、助けてもらって暮らしているか、
身にしみて実感。

あぁ、ありがとうございます、みなさん。
ありがとうございます。

一方で、ちゃっかり、しっかり、入院に向けての買い物を楽しんだりして。
うひっ♪

飲み残しのお茶もとっておけるよう、ふたつき、大きめマグカップ、とか。
好きな香りのピローミストとか。
カチコチ音がしないアラームクロックとか。
(シンプルなめざましがほしいなぁ、って、
 サイドバーの「megのオキニイリ」にリストアップしておいたけど、
 こんな形で手に入れるチャンスが到来するとはっ!)
ちょっと引き出しなんかにひっかけておくのに便利な、S字フックとか。

ってわけで、ちょっとだけ、こもってまいります。
初めての入院先で、パソコンが使えるかどうか、とか、
まだ確かめてはいないのだけど、
携帯から、とか、できたらココにまたきたいです。
手術の傷跡、いでぇよぉぉぉ、とか、弱音はきに(笑)

では、みなさんに感謝のキモチで、がんばってきまーーーすっ!(敬礼っ!)


関連記事
スポンサーサイト
10/30 16:39 | 「住」 | CM:18 | TB:0
まぼろしハワイ
まぼろしハワイ

一昨日は奈良へ、日帰り診察の1日。
手術が少し早まったので、詳しい検査のため。
往復の電車の中で読もうと、よしもとばななさんの本を1冊。

「まぼろしハワイ」。
泣けました。
なんでこんなに泣けるのか、というくらいに、涙が出て、鼻水も出て、
平日の静かな車内で、病院の待合室で、ぐしゅぐしゅ、やってました。
ハワイのやさしい風が、私にも吹いたのかな。

ばななさん、あとがきでは、この作品を5年もかけて書いた、と。
なんかうなずけました。伝わってきました。
とても丁寧だったもの、細やかな表現が。

私って、
時々、もんのすごく神々しいような、清いような、
目に見えないチカラや道理に触れたくなるかと思えば、
時々、もんのすごく現実的で、俗っぽいものや煩悩の類に触れたくなる…。
いつも、この波が交互にやってくるのだけど、
このまぼろしハワイは、私にちょうどいい具合に両方のものが中和していて、
読み終わった時には、
もう、どちらかに傾かなくたっていいし、傾いたっていいし、
なんの理屈もなく、その時その時の感情を味わいきれば、ニンゲン、それでよし…
みたいな気もちになっていました。

もしかして、神の世界と現実を心地よく融合させていく難しさで、
ばななさんは5年費やしたのかも、なぁんてね。
多分違うような気ぃする、いつもの知ったかたったったーの知ったかぶり(笑)

さて、おかげ様で術前のいろいろな検査は無事終わり、
3時頃に会計を済ませて、駅へ。
ゴハン食べるひまもなかったので、おなかはぐー。
中年オンナがひとりでゴハン食べても自然に馴染むような、
欲を言えば、ちょっとしたcafeでもないかしらん、と探すけど、
あいにく見当たらない…。
いわゆる昔ながらの喫茶店もあったけど、常連さんらしき人が、
ママさんと馴れ合いの雰囲気で談笑しているのが、
開け放したドアから見えたので、尻込み…。

ではでは、駅構内にある店で、おそばをすすることにしよう、と。
カウンターしかない、イスありの立ち食いそば、スタンドバーみたいな雰囲気。
隣ではサラリーマン風のおじさんが、
おでんを食べながら、おかんしたお酒でいっぱいやってました。
「ひとりでおそば、なんて、しょっちゅうですわ、慣れてるの、ほほほ」
みたいな、フツーな顔、装って入ったけど、実は内心どきどき。

こういうのんが、いつか平気になって、
こうやって、強いオバチャンになっていくんだろか。
サービスエリアのおトイレ、混んでたら、
「ちょーっとごめんなさいねー」って、
男便所のおっきー方で用を足せるようになっちゃうんだろか(笑)

はて。
41にして、ちょっと「ひとりそばや」したくらいで、
こんなふうにあれこれ思う私の感覚は、
フツーなのか、それとも、箱入りレベルなのか。
いずれにしても、今まで夫に守ってきてもらっているってことなんだろうなぁ…。
あぁ、守られてきていることに感謝だなぁ。
今回こういう経験ができたことにも感謝だなぁ。

11月になったら、3週間弱、ひとり離れて奈良で入院、も待っていて。
子どもは夫の実家に世話になります。
慣れない子どもらの世話をしてくれる、おとーさん、おかーさん。
待ってくれている子どもたち。
いつも以上の親の役目と、子どもの役目と、夫の役目に
エネルギーを消耗するだろう夫。
お世話かけちゃう職場やまわりの方々にも、より一層、感謝です。


関連記事
10/25 16:41 | 「読」「観」「聴」 | CM:10 | TB:0
やなぎ
ヤナギ

お花のお稽古で使ったヤナギ。
もう処分のしどきかしらと、花器から取り出したら
根っこがちょろちょろ。
そのまま数本まとめて、庭にぶすっとさしておいたら、
2年ほどで2メートル半くらいになってしまいました。
TVショッピングでお馴染、高枝切りバサミ、必要かな。

ここまで伸びたのは、
私の気まぐれな庭の世話、ではなく、
ヤナギ自身の強さなんだろうと思います。

冬に向けて、伸びすぎた枝をカットし、
処分するのに枝を折ろうとしたら、
ソフトにしなる、ヤナギの枝…。
そのしなやかさに感動、思わず、「で、弟子にしてください!」と
言いそうになりました(笑)

しなやかで。
明るい青空に向かって、伸びて。ヤナギ。
見習おう。

************************************************************
仕事、子どものこと…
10月前半がものすごく忙しかったのだけど、
後半にきて「ゆったリズム」になって、はぁ、ひと山越えた、と思ったら、
目の前に今度は、洗濯物の山(笑)
いつもの山が日本一の富士山なら、
今回の山は、世界一のチョモランマやわー!がはは。

昨日は、友に借りたオーラの泉のV、4本立てを見ながら、
チョモランマを、ついに征服しましたぁ!
そして、あちこち掃除も。

ただいまぁ、と帰ってきた夫や子ども、部屋に入ると、
「わぁ、うちん中、キレイになってるぅ♪」と口々に。
家族がウレシそうだと、私もウレシイ。

************************************************************
はねトびを見て、大笑いしたり。
がんばっている子どもに感動したり。
ここに書くほどじゃないけど、凹むこともあったり。
上がったり、下がったりして、生きています、私も。

魔女の宅急便のコピーが好きで、よく思い出します。
(糸井さん作なんですってね、さすが。)
誰に言うでもなく、心の中で伝えてしまいます。

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」


関連記事
10/19 01:19 | 「日々」 | CM:6 | TB:0
がまぐち
ちび財布

ポイントカードでふくらんだ、でかい長財布は、
小さめのバッグには入らないことがありまして。

そんな時に、このちびがま、登場。
お札は4つ折にしないと入らないサイズです。

長いこと愛用しすぎて、クチ金の部分が少しあまあま。
でもお気に入りなので、大事に使うつもり。
だましだまし。

この財布は、母方の祖母のイメージ。
割烹着のポッケに鈴のついたこんながまグチが入っていて、
お使いを頼まれると、そこから小銭を出して渡してくれましたっけ。

がまグチ、バネグチ、差込錠…
閉めると、パチン、カチャン、と音がして、
不思議にノスタルジーな気もちになります。


関連記事
10/16 21:59 | 「衣」 | CM:6 | TB:0
たーとるかいきん
MUJIブロック

5日前は、「タートル解禁日」。
私だけの、たったひとりの、ね。

解禁日初日は、こんなふうに黒のタートルを、
MUJIのガーゼブロックチェックブラウスで。
グレー×白のチェック、新鮮に感じて買っておいたのですが、
おろしたのは、この日。

朝、首もとのタグを切って、いい気分で出かけたら、
身頃に貼ってある、サイズテープ…
ユニクロでもおなじみの、透明のアレですね、
その20センチくらいのテープがお乳の下あたりに張ったままなのを、
夕方に気づきました。あちゃー。
しかも、他の方に指摘していただいて。あちゃー。
しかも、しかも、テープには「L  L  L」と、Lが3回も(笑)
Lが、チェックの白のブロックの中に、3個ともうまーくはまって、
きれーに、3つ見えてました、あはははは!

まきもの、ソックス、レギンス、ブーツ、はおりもの…
楽しい季節にわくわくです。


関連記事
10/12 14:23 | 「衣」 | CM:11 | TB:0
めのまえのことから
ドーナツ

なぁるほどぉ、と思う話を、ある人から聞きました。

タクシーを利用することが多いその人は、
いろんなタクシーの運転手さんに出会うのだそうで、
たまに荒い運転をする運転手さんの時がある、と。
(想像しただけで車酔いしそうになりますが・笑)
その人は、静かで優しい運転をしてくれた運転手さんより、
逆に、そういう荒っぽい運転手さんに、チップを渡すのだそうです。
お釣りを断るなどして、
「コーヒーでも飲んでくださいね」って。

すると、そういう運転手さんは、大抵はハッと表情が変わって、
ちょっと申し訳なさそうな顔になる。
その人が言うには、
「そうすることで、きっと次のお客さんには、
 やさしい運転を心がけてくれると思うから…」って。

ぽろり。うろこが目から。

自分の煩悩や欲を捨て、人様のお役に立ちたい、と
そぉんな大げさに構えなくたって、
にっこり微笑みかけることで、誰かの眉間の皺がのびて、
それが他の誰かに幸せを運び、
そして更にまた他の人にと、幸せは運ばれていく…。

「先ずは、目の前のことから。」

最近、このメッセージを受け取ることが多いのは、
多分、私の潜在意識がそこに注目しているってこともあるでしょうが、
神様から、「あんまり大げさに構えなさんなよ」って
教えてもらっているような気がします。


*photo*

ミスドのリッチドーナツ、食べてみました。
バターの塩分が効いていて、おいしい!

そういえば私、一度にふたつの味、って好きかも。
スゥイートチリソースのように、甘くて辛い、とか、
お汁粉やおはぎのように、しょっぱくて甘い、とか、
トムヤムクンのように、すっぱ辛いとか。


関連記事
10/05 23:02 | 「想」 | CM:8 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。