スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
しんどかったけど
めがね2

月に一度やってくるものの前に体重が増えてあちゃーと思ったり、
朝起きたら顔がむくんでいたり。
誰かの顔色を伺ってばかり。おどおどしていたり。
その誰かの顔色がくもっていたことを、いつまでーも気にしちゃったり。
いつもの自分なら大笑いするとこで、笑えなかったり。

小さな小さな憂い。
なのに、大きく大きくとらえすぎ。
正直しんどい。
あぁ、ちっちぇーなぁ、私ってやつぁ!
と思っていたここのところ。

ちょっとやけっぱちになって、本屋で衝動買い。
あまり手を出すことのない分野なんだけど、
田中宥久子の造顔マッサージを買ってやってみました。

いいかも、これ。
好き、こういう前向きな感じ。
即効性もありそな感じ。

小さめのやけを起こして動いてみて、
少しわかった気がしました。

自分に自信を失くしていたんだな、私。
自分に自信をもてないことを受け入れたくなくて、
そういう自分を見て見ぬふりしようとしていたんだな。
そりゃ、しんどかろう。

自信をなくすことだってあっていいのに…。
またそのうち、取り戻せばいいだけなのに…。
そう、そのうち、そのうち。

わはは。
笑っちゃおう、そんなことに気づかなかった自分。
笑っておしまいにしちゃお、ね。


*photo*
映画、めがねより。
我が家には未だ、ちゃんとした表札がないのです。
いつかの海で拾った流木、小さい板っきれに、
白いペンキで苗字を書いたものを、
でか植木鉢にさしているだけ。
こんな、門柱と、表札、ほしいなぁ。いいなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
08/31 00:48 | 「日々」 | CM:4 | TB:0
めがね
めがね1
めがね

あぁ、待ちきれない。

どうやらキーワードは、「たそがれ」。
秋に公開だけど、これ見た後は、季節外れの海でたそがれていそうです。

ほぼ日、糸井さんの企画もすてきぃ。
かもめ…とめがねのごはんをつくっている、
フードスタイリストの飯島奈美さんに
「ごはんをつくってください」とお願いしたようで。
映画が公開になるまでは、ふくらみすぎでどうしようもない期待感を、
こういう企画がなだめて落ち着かせてくれるかも、
どーどー…って。


関連記事
スレッドテーマ [ 映画 … 映画情報 ]
08/25 00:33 | 「読」「観」「聴」 | CM:10 | TB:0
ゆくなつに
20070815131615.jpg

奈良の診察の旅にはじまり、
町内の夏祭り、準備から片付けまで働きに働き、
海での子どもの合宿を半日手伝い、
少しだけ仕事をし、
家族でコテージ2泊を楽しみ、
5ヶ所のお墓をまいり、
私の母と久しぶりにゆっくりごはん食べて、
夫実家で3泊、ゆったり過ごさせてもらっていたら、
今年の夏休みがもう終わろうとしていました。

たくさんの有り難い経験。
楽しい思い。
もらったあたたかいもの。

まだ暑さはしんどいけれど、
夏の終わりの気配を感じて少しばかしおセンチになっていたら、
ほぼ日、今日のダーリンコラムにこんな文章が。

*****************************************************************
< 消えてしまうあこがれへ >

生まれてはじめて
このうまいものはなんだ!
と ぼくに思わせてくれたのは
小さな輪切りのバナナだった
そのときから 
バナナは ぼくの憧れになった

やがて いつのまにか
バナナは 憧れから
ただの好物になり
ただの食物になり
憧れだったものになった

憧れが 憧れだったものになる
憧れは 憧れの記憶だけを
うすうく残して
憧れだったものになる

バナナは ぼくの憧れだった
バナナは ぼくの憧れだった

憧れだったものに 
ぼくは すこしだけ やさしい
憧れだったときの バナナが
もういちど あらわれるような気がして
バナナを 横目で見ながら
ぼくは歩いたりもする

バナナは ぼくの憧れだった
バナナは ぼくの憧れだった
*****************************************************************

胸がキューンとしました。
大事なきもち、私の。
なので、原文を書き留めてみたけれど、
糸井さんのもつ想い、もつことばに刺激されて、
私も自分の中のことばを紡いでみたくなる、ついつい。

「通り過ぎてしまうような小さな場所に歩みを止めて、
 そこに吹く風をふわりと感じる。
 やり過ごしてしまうような僅かな心の変化を、
 やさしく見つめる。

 指の間からさらさらとこぼれ落ちていってしまう日常だから、
 時々はそっと指を閉じて。
 時々はぎゅっと握り締めてもみて。
 
 糸井さんのもつことばはすごいです。
 きえてしまわない…だろう、糸井さんのことばへの憧れ。」

って、かーさんも夏休みの感想文を書くとしたらこんな感じかな。
ちょみじかだけどぉ。
ちょいカッコつけな感じだけどぉ。


*photo*
コテージで2泊したのは、県内の少し標高の高い場所。
子どもと緑と青い空って、絵になるなぁ。


関連記事
08/19 17:15 | 「子」 | CM:6 | TB:0
はなをかう
20070809164620.jpg

お花屋さんに行って、冷蔵ケースの中をじーっとのぞいて、
「コレとコレをください」って、花を買う…
のは、久しぶりのことでした。

スーパーの「さんきゅっぱ」均一でもなく、
お花のお稽古用のセットでもない。
自分でお花を選んで組み合わせるのは、うれしいものです。(にへら~)

なぜ、お花を買ったかといえば、
その日は、14年前に結婚式を挙げた日だったから。

いっしょの日々に、
ゆたかであったかな毎日に、心からのありがとう、を。
感謝。

15年目。
ニンゲンとして、オンナとして、
たくさんの愛と心を配れますように、私。

お花は、ピンポンマム、マリンブルー、ユーカリ。
涼しげに、がテーマ。(テーマは大げさやろー。)

ピンポンマムもそうだけど、他にもアザミやコスモスや…
気がつくと、キク科の花を手にとることが多いです。
そんな時、あぁ、私って、
ホントにニッポンチャチャチャな人間だと頷くのです。
顔立ちも、モンゴル系の大和民族な感じだしぃ(笑)


関連記事
08/11 00:47 | 「日々」 | CM:6 | TB:0
ぷーる
20070808212103.jpg

夏休みも、既に半分が過ぎようとしています。
はぁやーっ!

今日はうちの子ふたりを含めた小学生7人を連れて、
おとなりまちの町営プールへ。

水っていいですね。
子どもは水の中に入ると、本当に生き生きした顔をする…。
いい笑顔がいっぱい。
ワゴン車に7人乗せて連れてきた、
学童のオバサン(のような私)も、嬉しくなっちゃうってもんです。

今週は、仕事も入ってちょっとバタバタもしていますが、
お天気も含めて、夏休みらしい夏休みな感じです。



関連記事
08/08 22:04 | 「子」 | CM:0 | TB:0
くろっくす
crocks.jpg

今更ながら、なのかな、まだいけてるのかな、わからないけど、
長女にずっと乞われていたcrocksをやっと買いました。
一緒に行った次女にも。

「jibbitzは、左右2個と3個で違う数で付けたらオシャレかもー」
なんて言っちゃったもんだから、2人で10個買うハメに。
…本体、もう1足買えそうですぅ。

でも、jibbitzって、自分の目印にもなるし、
キラキラ乙女な味付けができてかわいいし、いいかも、です。
玄関に2足並んだcrocksも、ぽってりと絵になって、案外いいものです。
(私はcrocksはキャラじゃない気がするので、
 夫か、長男にカーキあたり、いいかなぁ。)


関連記事
08/05 17:51 | 「衣」 | CM:6 | TB:0
ならで
20070731002416.jpg

奈良へ。夫と。
観光が目的ではないけど、短い時間だけど、
楽しいデートでした。
関連記事
08/01 21:17 | 「住」 | CM:8 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。