スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ばぶーしゅ
20070625231620.jpg

バブーシュデビュー、してみました。
室内履きではなく、これは外履き用なのですが。
ここのところ、オチ気味なので、元気な色で。

テンションが低いです。
チカラが抜けています。
これくらいがちょうどいいのかな(笑)


関連記事
スポンサーサイト
06/26 00:28 | 「衣」 | CM:10 | TB:0
おさいほうばこ
20070619233627.jpg

お裁縫、わりかし好きなんです。
長女が小さい頃は、浴衣も縫ってみたり。
今は、遠のいているなぁ。

足掛け3年、かねてから探していたレトロお裁縫箱、
やっと手に入りました。オークションで。
特にこだわっていたのは「足つき」で、
値が上がって、何度もあきらめてきたけど、今回は予算内!
状態もかなりいいもので、うれしいのです。
しかも予想外のかわいさ、まるっこいタイプ。

ほしいと思うものが、手に入るタイミングって、どういう時なのかな。
ほしい、ほしい、のどから手が出るほどほしい、って、そう思っていても、
ようやくつかめそうだと思っても、
手からスルリと滑り落ちてどっかへ行ってしまう時だってある…。
そうかと思うと、いつかまた出会い直すことができたりして…。
(私、この「出会い直し」ということばがとても好き。)

探して、求めて、我慢して。
何年か待って手に入った今、そんなことを考えました。


関連記事
06/19 23:40 | 「住」 | CM:2 | TB:0
にゅうせききねんび
20070615171138.jpg

6月9日は入籍記念日でした。14回目。
土曜で、子どもらそれぞれ、部活や試験勉強中だった午後、
ちょっとだけ近くのcafeでコーヒーとケーキでまったりした時間を。
「もう俺らも15年目かぁ…」
「うん。はやいよねぇ…」
そんな会話、しながら。
そんな会話、毎年しているような。

互いにあと30年後も生きていられたら、
「ばーさんや、わしらも結婚して40年経ったのう…」
「あらやですよぉ。おじーさんたら、45年ですよ…」
なんて、楽しくやっているのでしょうか。
…楽しくやっていられたらいいね。
そのために私も努力することを誓います。


*photo*
昨年の入籍記念日に、と買ったクワズイモの鉢は、
2株あったのが、1株になってしまいました。
私たちを楽しませてくれて枯れ果ててしまった株の方に、ありがとう。
1年経ってもどうにか残ってくれた株の方にも、ありがとう。


関連記事
06/15 17:50 | 「日々」 | CM:8 | TB:0
そうじデー
20070606152916.jpg

窓を開けると、風がふわーっと心地よい季節。
今日はそうじデー。

今日のメイン、床の水拭き。
うちの木目塩ビ床シートちゃんは、
質感ではホンモノの木の床に完全敗北だけど、そうじでは圧倒的勝利!
えらいぞ、塩ビちゃん。

よーし、きれいになった床を、このわたしめが、
家族の誰よりも先に素足で歩くのだぁ!
ねっころがってもやるのだぁ!
どうだぁ、まいったかー!(しょぼっ)


20070606152924.jpg

さて、「縁側でひとやすみ」のおともは、チチヤスヨーグルト。
えぇ、えぇ、もちろん、ジャケ買いですとも!…なんとかわいい♪
えぇ、えぇ、もちろん、低糖ですとも!…だってノーモア脂肪!

ノーモア脂肪といえばですね、
今日から、ジム、というか、フィットネス、というか、
2年ぶりに再スタートしました。一念発起。
(承諾してくれた夫よ、サンキュ☆)

40ともなると、重力にも逆らえないわ、体力落ちるわ、
衰えこそすれ、体型キープさえもままならない。
とりあえず、キープ。
とりあえず、体力回復。
できれば、脂肪をそぎ落とす。
そんなめあてで、少し通ってみます。


関連記事
06/06 22:21 | 「住」 | CM:9 | TB:0
おちゃにしましょう
20070605205018.jpg

あいするみなさんへ。
それと、わたしへ。

つかれていますか?つかれていませんか?
おだやかですか?おだやかじゃないですか?
ごはん、おいしくたべられていますか?
ねればわすれちゃいますか?
いのちにかんしゃしていますか?
じぶんもまわりもあいせていますか?

さて。
おちゃのじかんですよ。
こいめのりょくちゃでひといき。
きょうのおやつは、カフェオレだいふく。
ちょっとこさえてみました。
あんまりじょうずじゃないけどね。
さぁさ、ひだまりにすわって、すわって。
どうぞめしあがれ。

いただきます。


関連記事
06/05 21:03 | 「食」 | CM:6 | TB:0
そらまめ
20070603080926.jpg

そらまめ。
美味しい茹で方を聞いたのでやってみました。
さやから取り出したそらまめの皮に、
包丁で1cmくらいの切れ目を入れてから、塩茹で、1分程度。
しわしわにもならないし、むきやすいです。
切れ目を入れるひとてまのおかげ。

なんでも、ひとてま、が大事。
おろそかにしがちだけど。

塩茹で、じゃなくても、うどんだしで茹でても美味しいそう。
私は、茹で上がったものに、更に荒塩をまぶして、食べるのが好きです。
旬のものは特に、シンプルに。
カラダが元気になる気がします。

そして、そらまめをさやから取り出す時、いつも思い出すのが
そらまめくんの絵本です^^
関連記事
06/03 09:19 | 「食」 | CM:2 | TB:0
いちごそーす
20070601170853.jpg

夫の母から、小さめの苺をたくさんもらいました。
「ジャム用だけど、つくる?」って。
初体験だったので、いろいろ調べて、
単純に砂糖といちごだけで、苺ソースにしてみました。

少し忙しくて、疲れていた日のことでした、
どっさりの苺をもらったのは。
それも暑かった日で、他にも野菜をどーんとたっくさん。
冷蔵庫に入りきらない苺、ほおってはおけない…。
すぐにでも、とりかからないと。

忙しい、疲れている、暑い、ほおっておけない、早速とりかからないと、の
5拍子が揃って、苺のヘタをとる私の心は、
感謝から遠ざかっていました。
遠ざかっていることがよくないことが、頭でわかってもいて、
その狭間でユラユラ、イライラ。
やだな、こんな自分。母も苺もかわいそう。
私たちのために、と、母はいつも
たくさんの野菜や魚や美味しいものを買ってきてくれている、というのに。
とても助かっているのに。

ふと、思い出したことがありました。
ちょっと違う話だけど、鍋の焦げつきを、
「ありがとう、ありがとう」と言いながらこすっていたら、
焦げつきが簡単に落ちた、って話。
無理矢理ですが「ありがとう、ありがとう」とつぶやきながら
ヘタをとりました。
心を汚すのも自分、汚さないように保つのも自分だ…とも思いながら。

ヘタをとり終わって、砂糖をまぶす頃には落ち着いてきました。
砂糖の粒が溶けてピンクになっていくのを眺めていたら、
私の気持ちも一緒になってほどけてきたような感じ。
私ったら。

そんなことがあってできあがった、私の苺ソース。
ビンにふたつ詰めて、ひとつは母に。感謝のしるし。
お父さんとふたり暮らしなので、小さい方のビンだけど(笑)

明日、感謝して渡すんだ。
美味しいって言ってもらえるとうれしいな。
いい人ぶりっこでも、いい娘ぶりっこでもなんでもいい、
ぶりっこしてる間に、ほんとにいい人に、いい娘になれるなら。
感謝して母に渡そう。
私の感謝を少しでもホンモノに近づけるんだ。


関連記事
06/01 21:43 | 「食」 | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 meg All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。